電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OFT 2019-01-17
13:45
鹿児島 種子島宇宙センター(16日)、西之表市民会館(17,18日) 1um帯モード検出OTDRを用いた接続点のクロストーク測定法
中村篤志岡本圭司小田友和NTTOFT2018-62
曲げや側圧による光ファイバの損失増加を高感度に検出可能な技術として,単一モードファイバのカットオフ波長より短い波長の試験... [more] OFT2018-62
pp.5-8
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2016-08-26
09:55
北海道 千歳アルカディア・プラザ 接続点における結合効率推定のためのLP11モードのモードフィールド径とその測定法
中村篤志岡本圭司古敷谷優介真鍋哲也NTTOFT2016-12
数モードファイバを用いたモード多重伝送技術において,光ファイバ接続点における損失およびモード間クロストークは伝送品質を劣... [more] OFT2016-12
pp.5-10
OFT 2015-12-11
14:25
東京 電気通信大学 1um帯モード検出OTDRを用いた光ファイバの損失要因識別
中村篤志岡本圭司古敷谷優介真鍋哲也小熊 学橋本俊和井藤幹隆NTTOFT2015-48
長期間厳しい環境にさらされた光ケーブルは,劣化による損失増加を引き起こす可能性がある.故障発生前に異常箇所およびその原因... [more] OFT2015-48
pp.13-16
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2015-02-19
16:25
鹿児島 宝山ホール(鹿児島) 光媒体切替工事の無瞬断化に向けた工法検証
井上雅晶清倉孝規廣田栄伸川野友裕片山和典岡本圭司真鍋哲也NTTOFT2014-70 OPE2014-215
(事前公開アブストラクト) 光媒体網の保守運用業務の効率化を目的とし,我々は光媒体工事の無瞬断化に取り組んできた.これま... [more] OFT2014-70 OPE2014-215
pp.71-76
OCS, OFT
(併催)
2014-08-29
10:25
北海道 釧路ロイヤルイン 1μm帯モード検出OTDRを用いたファイバ曲げの高感度検知
中村篤志岡本圭司古敷谷勇介半澤信智片山和典真鍋哲也NTTOFT2014-18
光ファイバに生じる曲げは,損失増加による故障を引き起こす場合がある.このような潜在的な故障箇所に対し,ユーザへの影響が顕... [more] OFT2014-18
pp.13-16
ITE-BCT, IEE-CMN
(連催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2013-11-21
16:15
新潟 長岡技術科学大学 光線路無瞬断切替における時間遅延キャリブレーションの検討
岡本圭司井上雅晶片山和典真鍋哲也NTTOFT2013-41
我々は,光ルート切替工事の効率化を目的として光線路無瞬断切替技術の検討を行っている.本技術は,開発した切替装置(2つの光... [more] OFT2013-41
pp.25-30
OFT 2011-01-27
17:15
長崎 長崎県勤労福祉会館 偏波多重信号の時間分解解析を基本としたミュラー行列と偏波モード分散の高速測定
岡本圭司ファン シンユウ岡本達也伊藤文彦坂巻陽平橋本俊和NTTOFT2010-56
 [more] OFT2010-56
pp.47-50
ITE-BCT, IEE-CMN
(連催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2010-11-19
09:25
大阪 SEI 生駒セミナーハウス 線形光サンプリング法によるPMD測定における非線形光学効果の影響
岡本達也岡本圭司ファン シンユウ伊藤文彦NTTOCS2010-94
40Gb/s以上の伝送速度を有する光通信システムでは、偏波モード分散(PMD)が高速化の制限要因となる。PMDは時間的に... [more] OCS2010-94
pp.29-34
OCS, NS, PN
(併催)
2010-06-25
09:45
秋田 秋田大学 超高速電界サンプリングに基づく波長配置に柔軟に対応する波長多重信号測定
岡本圭司伊藤文彦坂巻陽平橋本俊和NTTOCS2010-19
本論文では,超高速電界サンプリング法とデジタル信号処理を用いて波長分割多重(WDM)信号光を一括してモニタリングする新た... [more] OCS2010-19
pp.49-54
IEE-CMN, ITE-BCT
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2009-11-26
17:15
福島 Jヴィレッジ xy電界サンプリング法を用いたアイパターンとPMDベクトルの同時観測
岡本圭司伊藤文彦NTTOCS2009-91
偏波モード分散(PMD)の測定は,近年,光通信が超高速・長距離化するにつれ,その重要性を一層増している.一方,光信号の品... [more] OCS2009-91
pp.51-56
OFT 2009-01-22
14:20
高知 高知工科大学 超高速電界サンプリング法を用いたWDM信号一括受信
岡本圭司伊藤文彦NTTOFT2008-73
 [more] OFT2008-73
pp.11-16
OFT, OCS
(併催)
2007-08-23
14:30
北海道 北見工業大学 1ビット遅延デュアルチャネル型線形光サンプリング法を用いた光差動位相変調信号の観測
岡本圭司伊藤文彦NTTOFT2007-14
近年,基幹系ネットワークでは光位相変調方式を用いた高速光伝送システムが導入されつつあり,その診断技術の重要性も高まってい... [more] OFT2007-14
pp.1-6
OFT 2006-03-03
14:50
東京 機械振興会館 線形サンプリング法による超高速振幅・周波数波形の測定
岡本圭司伊藤文彦NTT
 [more] OFT2005-89
pp.19-23
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会