お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
COMP 2014-04-24
10:55
宮城 東北大学 グラフ上のラベル付きトークン整列問題
山中克久岩手大)・エリック ドメインMIT)・伊藤健洋東北大)・川原 純奈良先端大)・清見 礼横浜市大)・岡本吉央電通大)・斎藤寿樹神戸大)・鈴木 顕東北大)・内澤 啓山形大)・宇野毅明NIICOMP2014-2
 [more] COMP2014-2
pp.5-12
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2013-05-18
09:55
北海道 小樽商科大学 Complexity of Counting Output Patterns of Logic Circuits
Kei UchizawaYamagata Univ.)・Zhenghong WangTohoku Univ.)・Hiroki MorizumiShimane Univ.)・Xiao ZhouTohoku Univ.COMP2013-14
 [more] COMP2013-14
pp.97-102
COMP 2012-03-16
10:55
東京 東京大学 グラフ上の拡散競争ゲームの計算複雑さ
佐藤永幸内澤 啓伊藤健洋周 暁東北大COMP2011-49
 [more] COMP2011-49
pp.17-22
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2011-09-06
15:40
北海道 函館市中央図書館 Lower Bounds for Linear Decision Trees via An Energy Complexity Argument
Kei UchizawaTohoku Univ.)・Eiji TakimotoKyushu Univ.COMP2011-26
線形決定木とは,各内部ノードにおける分類規則が線形しきい値関数によって指定される二分決定木である.
本論文では,線形決... [more]
COMP2011-26
pp.67-73
COMP 2010-12-03
11:05
福岡 九州工業大学 Kyutechプラザ 剰余関数を計算するエネルギー複雑度の小さいしきい値回路
鈴木 顕内澤 啓周 暁東北大COMP2010-40
本論文では,任意の整数$e \ge 2$について,
$n$入力MOD$_m$ 関数が素子数$s= O( e (n/m)... [more]
COMP2010-40
pp.7-13
COMP 2010-01-25
16:10
福岡 九州大学西新プラザ 対称関数を計算するユネイト回路のサイズとエネルギーのトレードオフ
内澤 啓東北大)・瀧本英二九大)・西関隆夫東北大COMP2009-47
ユネイト論理関数を計算する素子はユネイト論理素子と呼ばれる.
AND素子,OR素子,NOT素子,しきい値素子等は全てユ... [more]
COMP2009-47
pp.57-64
COMP 2009-04-17
13:30
京都 京都大学 しきい値論理回路のエネルギー複雑度と段数について
内沢 啓西関隆夫東北大COMP2009-4
ブール関数$f$がしきい値回路$C$で計算できるとし,$C$のエネルギー複雑度が$e$であるとする.したがって,どんな入... [more] COMP2009-4
pp.21-28
COMP 2008-10-10
15:15
宮城 東北大学 ブール剰余関数を計算するしきい値論理回路のサイズとエネルギー複雑度のトレードオフ
内沢 啓東北大)・瀧本英二九大)・西関隆夫東北大COMP2008-42
ブール剰余関数MOD$_m: \{ 0,1\}^n \to \{0,1\}$を計算するしきい値論理回路$C$は,入力$\... [more] COMP2008-42
pp.63-69
COMP 2006-10-17
16:15
宮城 東北大学 エネルギー計算量に制限のあるしきい値論理回路のサイズの下界について
内沢 啓瀧本英二東北大
 [more] COMP2006-40
pp.71-76
COMP 2005-03-18
11:15
東京 東京工業大学 しきい値論理回路のエネルギー計算量に関する研究
内沢 啓東北大)・Wolfgang Maassグラーツ工大
しきい値論理素子によって構成されるしきい値論理回路は, 非常に古くから深く研究をされているが, 計算によって消費されるエ... [more] COMP2004-78
pp.39-47
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会