お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 165件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS 2020-06-25
10:00
ONLINE 石垣市商工会館 隣接UAV間干渉を考慮したアクセス用ミリ波帯UAV基地局の設計
小笹聖典中里 仁平田孝佑タン ザ カン阪口 啓東工大
 [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-04
11:55
東京 東京工業大学 5.7GHz帯を想定したマルチドローン全二重通信の提案
今田舜也高久淑考荒木純道ユ タオタン ザ カン阪口 啓東工大)・茂木智弘矢島 武光電製作所RCS2019-339
近年ドローンを用いた超高解像度映像伝送技術が注目を集めており、鉄塔や橋などのインフラ設備点検や台風や地震などの自然災害の... [more] RCS2019-339
pp.105-110
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-05
11:20
東京 東京工業大学 Resource Allocation Based on Multi-Armed Bandits for Dynamic Spectrum Access System
Amr AmrallahTokyo Tech)・Ehab Mahmoud MohamedAswan Univ.)・Gia Khanh TranKei SakaguchiTokyo TechSR2019-127
The Dynamic Spectrum Access (DSA) system is considered an ef... [more] SR2019-127
pp.87-92
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-05
16:35
東京 東京工業大学 [招待講演]ミリ波5Gのこれまでとこれから
阪口 啓東工大RCS2019-363 SR2019-128 SRW2019-68
 [more] RCS2019-363 SR2019-128 SRW2019-68
p.223(RCS), p.93(SR), p.47(SRW)
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
11:50
東京 東京工業大学 ZigZag Antenna Configuration for Interference Control in MmWave V2V Communication Systems
Yue YinTao YuKei SakaguchiTokyo TechRCS2019-380
 [more] RCS2019-380
pp.309-314
NS, RCS
(併催)
2019-12-20
09:00
徳島 徳島大学 工業会館 通信事業者及びバックホール事業者を考慮したMECセルラネットワークの設計
中里 仁中村 誠ユ タオ李 宗典タン ザカン阪口 啓東工大NS2019-150 RCS2019-253
近年,セルラネットワークを利用するデバイス数の増加により,モバイルトラヒックが増加している.これに対してアクセス側でトラ... [more] NS2019-150 RCS2019-253
pp.83-88
NS, RCS
(併催)
2019-12-20
15:20
徳島 徳島大学 工業会館 ミリ波 Massive Relay MIMOによる通信路容量改善に関する検討
杉原裕一郎阪口 啓東工大RCS2019-265
近年モバイルトラヒックの増加により,さらなる通信路容量への要求が見込まれている.ミリ波帯の利用により,従来よりも広帯域な... [more] RCS2019-265
pp.151-156
SR 2019-12-05
13:50
沖縄 石垣市民会館(石垣島) [ポスター講演]ミリ波搭載ドローンを活用した非圧縮4K映像伝送システム
髙久淑考東工大)・海江田洋平セコム)・阪口 啓東工大SR2019-87
ドローンは, その柔軟性のために様々な研究フィールドで大きな注目を集めており, 幅広い潜在的なアプリケーションへの応用が... [more] SR2019-87
pp.7-13
SR
(第二種研究会)
2019-11-04
- 2019-11-05
海外 Rutgers University, NJ, USA [ポスター講演]UAVセンサを活用した屋外環境における電波発信源の位置推定の検討
田中翔馬タン ザ カン阪口 啓東工大
IoT 社会となりモバイル端末が急激に普及し,災害時の救護やIoTサービスの発展のために位置情報が利用されている。本研究... [more]
SR 2018-10-31
13:25
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [ポスター講演]Performance Evaluation for Millimeter-wave Backhaul and Edge Cloud Networks
Makoto NakamuraTokyo Tech)・Ricardo SantosKAU)・Konstantin KoslowskiFraunhofer HHI)・Hiroaki NishiuchiGia Khanh TranKei SakaguchiTokyo TechSR2018-87
近年、モバイルトラヒックが急増しており、5Gネットワークは高速通信を実現することが求められている。さらに、自動運転のよう... [more] SR2018-87
pp.73-74
SR 2018-10-31
15:50
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [招待講演]mmWave V2X for Safe Automated Driving
Kei SakaguchiTokyo TechSR2018-94
 [more] SR2018-94
pp.93-100
SRW 2018-08-20
16:25
岡山 岡山大学 [招待講演]Localization of Unknown Radios in Urban Environments -- On-campus Experiment Results --
Azril HanizGia Khanh TranKei SakaguchiJun-ichi TakadaTokyo Tech.)・Toshihiro YamaguchiTsutomu MitsuiShintaro ArataKodenSRW2018-20
 [more] SRW2018-20
pp.63-68
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-11
09:55
北海道 函館アリーナ HetNet構成における送信干渉キャンセラーの基本検討
谷口怜奈藤井輝也表 英毅阪口 啓東工大RCS2018-81
移動通信システムにおいて、マクロセル内部に同一周波数を用いた複数のスモールセルを設置して構成するHetNet (Hete... [more] RCS2018-81
pp.7-12
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-13
13:35
北海道 函館アリーナ ミリ波メッシュバックホールネットワークにおける干渉低減法に関する研究
中村 誠タン ザカン阪口 啓東工大RCC2018-53 NS2018-77 RCS2018-122 SR2018-53 ASN2018-47
近年,モバイルトラヒックが急速に増加しており,快適な通信環境を構築するために5Gでは高速通信の実現が要求されている.高速... [more] RCC2018-53 NS2018-77 RCS2018-122 SR2018-53 ASN2018-47
pp.123-130(RCC), pp.197-204(NS), pp.205-212(RCS), pp.151-158(SR), pp.139-146(ASN)
RCS 2018-04-23
11:20
山口 湯田温泉 ホテルニュータナカ シングルユーザMassive MIMOのアナログビームフォーミング指向性最適化に関する検討
新井麻希阪口 啓荒木純道東工大RCS2018-5
本報告ではシングルユーザMassive MIMO(Multi-Input Multi-Output)伝送のための
アナ... [more]
RCS2018-5
pp.25-30
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-03-01
14:35
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク [招待講演]自動運転をサポートするミリ波V2V2X
阪口 啓東工大RCS2017-369 SR2017-127 SRW2017-85
 [more] RCS2017-369 SR2017-127 SRW2017-85
p.281(RCS), p.73(SR), p.79(SRW)
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-03-02
09:00
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク [依頼講演]Machine Learning Based Regression of Fingerprint Database for Unknown Radio Localization
Azril HanizGia Khanh TranKei SakaguchiJun-ichi TakadaTokyo Tech)・Toshihiro YamaguchiTsutomu MitsuiShintaro ArataKoden ElectronicsSR2017-129
 [more] SR2017-129
pp.81-88
SR, SRW
(併催)
2017-10-23
14:00
海外 Grand Hotel Palatino, Rome, Italy [ポスター講演]Deterministic and Probabilistic Fingerprint-based Localization utilizing RSS and Phase-difference
Azril HanizGia Khanh TranKei SakaguchiJun-ichi TakadaTokyo Tech)・Toshihiro YamaguchiTsutomu MitsuiShintaro ArataKoden ElectronicsSR2017-69 SRW2017-22
 [more] SR2017-69 SRW2017-22
pp.11-18(SR), pp.17-24(SRW)
SR, SRW
(併催)
2017-10-23
14:00
海外 Grand Hotel Palatino, Rome, Italy [ポスター講演]Robust and Low Complexity Signal Detection Method based on Power Spectrum under Noise Uncertainty
Hiroyuki Kamata・○Gia Khanh TranKei SakaguchiKiyomichi ArakiTokyo TechSR2017-73 SRW2017-25
 [more] SR2017-73 SRW2017-25
pp.25-26(SR), pp.29-30(SRW)
SR, SRW
(併催)
2017-10-24
14:00
海外 Grand Hotel Palatino, Rome, Italy [ポスター講演]Performance Evaluation of Prefetching Algorithm for 5G mmWave Edge Cloud
Hiroaki NishiuchiKhanh Tran GiaKei SakaguchiTokyo TechSR2017-83 SRW2017-33
In order to cope with the recent increase in mobile traffic,... [more] SR2017-83 SRW2017-33
pp.51-52(SR), pp.45-46(SRW)
 165件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会