お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS 2017-10-19
13:15
宮城 東北工業大学 [依頼講演]5Gに向けた28GHz帯における広帯域伝送の実証実験
菅野一生柴山昌也森脇和也梅原雅人末柄恭宏KDDI総合研究所RCS2017-177
 [more] RCS2017-177
pp.51-56
RCS 2016-10-20
13:00
神奈川 YRP(横須賀) [依頼講演]同一周波数帯における4G LTEと5Gの共存に関する一検討
戸田和秀柴山昌也森脇和也末柄恭宏KDDI研RCS2016-165
現在,5Gサービス用の周波数帯として,主に高い周波数帯の割当が検討されている.高い周波数帯は連続した広い帯域を確保するこ... [more] RCS2016-165
pp.71-76
SR, SRW
(併催)
2015-10-27
09:30
東京 構造計画研究所(本所新館) [技術展示]Development of LTE/WiGig interworking heterogeneous networks
Shozo OkasakaToshiaki SakuraiPanasonic)・Hailan PengKazuya MoriwakiShinobu NanbaKDDI R&D Labs.SR2015-53 SRW2015-34
The LTE technology has widely been used for offering mobile ... [more] SR2015-53 SRW2015-34
pp.27-28
RCS 2015-04-17
12:10
大分 湯布院・湯布郷館 ヘテロジニアスネットワークにおける基地局負荷を考慮したスモールセル選択手法に関する検討
森脇和也山本俊明彭 海蘭末柄恭宏KDDI研RCS2015-15
近年,急増するモバイルトラヒックを収容する手段として,マクロセル基地局のエリア内に多数のスモールセル基地局を重畳配置する... [more] RCS2015-15
pp.77-82
WBS 2007-10-16
10:30
広島 広島市立大学 ガードインターバルを超える長遅延マルチパス環境下におけるOFDM方式用の復調法に関する検討
森脇和也内藤克浩森 香津夫小林英雄三重大WBS2007-43
OFDM通信方式は,周波数利用効率に優れ,マルチパスフェージング環境下で優れたビット誤り率(BER)特性が得られることが... [more] WBS2007-43
pp.25-30
SAT 2007-04-20
14:50
三重 三重大学 遅延広がりがガードインターバルを超えるOFDM通信方式の特性改善手法に関する検討
森脇和也内藤克浩森 香津夫小林英雄三重大SAT2007-5
OFDM通信方式は,周波数利用効率に優れ,マルチパスフェージング環境下で優れたビット誤り率(BER)特性が得られることが... [more] SAT2007-5
pp.25-30
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会