お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WPT, EE
(併催)
2018-10-04
10:30
京都 京都大学宇治キャンパス 超省エネ、宇宙で稼働する情報処理ステーションの一提案
稲宮健一柳下和夫22世紀学会EE2018-22
ICTが社会生活のあらゆる面で活用されているので、その消費電力が右肩上がりで増大している。電力消費の抑制の努力は省エネ素... [more] EE2018-22
pp.23-28
IN 2013-10-18
13:25
大阪 大阪大学 吹田キャンパス 銀杏会館 グローバルIXトラヒック収集・分析・公開システムの開発
山下雅人上田崇介八名和夫法政大IN2013-86
(事前公開アブストラクト) ネットワークがインフラとして定着した現代において、ネットワークトラヒックの監視、さらには統計... [more] IN2013-86
pp.55-60
IN, IA
(併催)
2011-12-16
11:25
広島 広島市立大学 特異値分解を用いたJPIXトラヒックの適応的短期予測
濱田寛久石橋弘隆山下雅人八名和夫法政大IN2011-116
本稿では日本のインターネットバックボーンの中核である,日本インターネットエクスチェンジ上のトラヒックに対する短期予測手法... [more] IN2011-116
pp.55-59
IN, NS, CS
(併催)
2009-09-10
10:50
宮城 東北大学 状態空間モデルを用いたネットワークトラヒックの成分分解
天野康浩八名和夫法政大NS2009-62
本稿ではWANのトラヒックデータを対象に短期ネットワークトラヒックに含まれる複雑な変動を成分分解する手法を述べ, ネット... [more] NS2009-62
pp.13-17
ICM, CQ, NS
(併催)
2008-11-13
13:50
福島 日本大学(郡山) 状態空間モデルを用いたJPIXトラヒックの成分分解
宮島崇之八名和夫法政大NS2008-91
本稿では日本のインターネットの縮図ともいえるIX(Internet Exchange)のトラヒックデータをもとに,その長... [more] NS2008-91
pp.13-17
PN, IN
(併催)
2007-10-12
10:30
東京 NICT(小金井) 状態空間モデルによるJPIXトラヒックの成分分解
依田浩和八名和夫法政大IN2007-87
本稿では日本のインターネットバックボーンの中核である, 日本インターネットエクスチェンジ株式会社(JPIX)の提供するト... [more] IN2007-87
pp.59-62
IN 2007-02-01
14:55
愛知 愛知県立大学 インターネットエクスチェンジ(JP-IX)におけるネットワークトラヒックの成分分解
西本将也依田浩和八名和夫法政大IN2006-165
本稿では,日本のバックボーンを代表するインターネットエクスチェンジにおけるネットワークトラヒックの長期変動を対象にし,状... [more] IN2006-165
pp.17-22
IN, NS
(併催)
2006-03-03
09:10
沖縄 リザンシーパークホテル谷茶ベイ(沖縄) バースト成分を考慮したネットワークトラヒック時系列の長期相関特性の検証
柏倉一仁西本将也八名和夫法政大
 [more] IN2005-186
pp.177-182
MBE, NC
(併催)
2005-12-09
14:15
愛知 名古屋工業大学 エントロピーを用いた心拍スペクトルのパターン判別
高本 淳小川浩良法政大)・水田博久城西大)・八名和夫法政大
自律神経系の活動状態を無侵襲で推定する手法として心拍変動解析が知られている.パワースペクトルの帯域分析(LF,HF,LF... [more] MBE2005-100
pp.33-36
SIP 2005-01-20
14:50
愛知 名工大 ネットワークトラヒック時系列の自己相似性の検証及びモデル化
長濱真久柏倉一仁八名和夫法政大
本研究では筆者らが接続する学術ネットワークのWAN(World Area Network)トラヒックを時系列の自己相似性... [more] SIP2004-107
pp.23-28
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会