お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-06
11:20
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 高速鉄道車両内のミリ波AP配置手法の車両実験による評価
國澤良雄山口 明盧 鋒竹内和則新保宏之KDDI総合研究所SR2018-123
本稿では,高速鉄道車両の利用者に1Gbpsを超える伝送速度を提供するためのミリ波 AP配置法について,検討を行った結果を... [more] SR2018-123
pp.17-22
SR 2018-05-24
11:30
東京 東京ビッグサイト(ワイヤレステクノロジー・パーク(WTP)2018会場内) D2Dリレー通信の無線リソース制御信号量に関する削減手法の一検討
堅岡良知北川幸一郎趙 兵選柚木克夫新保宏之山口 明竹内和則KDDI総合研究所SR2018-2
5Gでは広い帯域幅を確保できる高周波数帯の活用が期待されている.一般に,高周波数帯は通信エリアが狭いという課題がある.高... [more] SR2018-2
pp.7-12
SAT, SANE
(併催)
2016-02-16
14:00
広島 広島工業大学 UAと地上間の災害時通信を想定したアンテナと飛行経路に関する一検討
本間寛明樫木勘四郎渡辺伸吾竹内和則KDDI研SAT2015-68
2011年に発生した東日本大震災では,停電や津波被害などの影響で通信回線の確保が困難な孤立地域が多数発生した.安否確認や... [more] SAT2015-68
pp.29-34
AP 2015-10-23
09:00
山口 山口県労福協会館 (口頭発表)反射特性を活用した鉄道車輌内ミリ波通信エリアの構築
盧 鋒今田諭志柚木克夫鈴木信雄竹内和則KDDI研
 [more]
SR 2013-01-24
16:25
長野 信州大 [招待講演]R&D Project of Multilayered Communications Network -- For disaster-resilient communications --
Shingo OhmoriYRP-IAI)・Fumiyuki AdachiTohoku Univ.)・Kazunori TakeuchiKDDI Lab.)・Yoji KishiKDDI)・Masaharu HamaguchiOKI)・Ryo KajiwaraYRPSR2012-74
 [more] SR2012-74
pp.15-16
SR 2009-07-30
15:00
東京 東工大 無線LANにおける無線占有率測定手法
福原忠行山口 明樫木勘四郎鈴木利則KDDI研)・竹内和則KDDISR2009-46
本稿では無線LANを対象として、無線の混雑度を測定する手法を提案する。まず、無線の混雑度を示す指標として、無線が使用され... [more] SR2009-46
pp.151-158
SR 2008-05-30
14:45
神奈川 横浜国立大学 [パネル討論]コグニティブメッシュネットワークにおけるMAC層技術
竹内和則野一色裕人KDDI研SR2008-15
電波資源の効率的利用を目指し,コグニティブ無線の研究が進められている.電波資源を通信リンク単位で考える複数無線利用のコグ... [more] SR2008-15
pp.91-98
RCS, AN, MoNA, SR, WBS
(併催)
2008-03-06
16:20
神奈川 YRP [特別講演]コグニティブ無線通信技術の研究開発報告
野原光夫KDDI研)・花岡誠之日立)・大塚 晃三菱電機)・竹内和則KDDI研)・山口 明ATRSR2007-96
逼迫した移動通信用周波数の一層の有効利用を目的として、コグニティブ無線に関する検討が各所で進められている。筆者らもこの一... [more] SR2007-96
pp.75-82
SR 2008-01-24
14:20
長野 立山プリンスホテル(長野県大町市) Mobility Impact on Dynamic Base Station Relocation in Cognitive Mesh Networks Using Packet Switch
Tetsuro UedaKazunori TakeuchiShoji KanekoShingo NomuraKDDI R&D Labs.SR2007-67
 [more] SR2007-67
pp.15-22
SR 2007-11-27
10:30
広島 広島国際大学 [ポスター講演]コグニティブ無線における無線環境情報の推移とその予測可能性に関する一検討
金子尚史野本真一植田哲郎野村眞吾竹内和則KDDI研SR2007-51
周囲の無線環境の認識結果に基づき,複数の無線メディアの中から最適な無線メディアにて通信を行うコグニティブ無線では,正確に... [more] SR2007-51
pp.35-41
SR 2007-11-27
14:25
広島 広島国際大学 ソフトウェア無線による伝搬状態モニタ装置の基本特性について
藤本 貴樫木勘四郎野原光夫竹内和則KDDI研)・松村隆司トヨタIT開発センターSR2007-60
筆者等は,伝搬路の状態を認識し,それに基づいて最適な周波数帯や帯域幅,変調方式等を選択,利用するコグニティブ無線の研究・... [more] SR2007-60
pp.93-98
SR 2007-11-27
14:50
広島 広島国際大学 コグニティブ無線装置を用いた基地局間ネットワークのフィールド実験
樫木勘四郎竹内和則野原光夫KDDI研SR2007-61
筆者らはコグニティブ無線を用いた自律的基地局間ネットワーク技術の研究・開発を進めており,その一環としてネットワーク装置の... [more] SR2007-61
pp.99-104
SR 2007-07-26
14:00
神奈川 YRP [技術展示]コグニティブ無線通信技術に関する研究開発 ~ 自律的基地局間ネットワーク構築技術 ~
樫木勘四郎野原光夫竹内和則KDDI研SR2007-19
 [more] SR2007-19
pp.1-4
SR 2007-07-27
09:20
神奈川 YRP コグニティブ無線のための自律的基地局間ネットワーク装置の性能特性
今田諭志野原光夫樫木勘四郎竹内和則KDDI研SR2007-34
筆者らはコグニティブ無線のための自律的基地局間ネットワーク構築技術の研究を進めており,その一環としてネットワーク装置の試... [more] SR2007-34
pp.83-90
SR 2007-05-25
10:00
東京 電気通信大学 コグニティブ無線のための自律的基地局間ネットワーク装置の開発
野原光夫樫木勘四郎今田諭志竹内和則KDDI研SR2007-10
筆者らは,コグニティブ無線の研究開発の一環として,自律的基地局間ネットワーク構築技術の研究を進めている.本稿では,試作開... [more] SR2007-10
pp.53-60
NS, IN
(併催)
2007-03-08
08:40
沖縄 沖縄コンベンションセンター コグニティブ無線における複数無線使用時のスループット特性に関する一検討
佐々木美沙都野一色裕人井戸上 彰竹内和則KDDI研IN2006-194
無線周波数の利用逼迫への対策として、電波の使用状況に応じて無線を効率利用するコグニティブ無線が注目されている。筆者らは、... [more] IN2006-194
pp.85-88
RCS, MoNA, WBS, SR, MW
(併催)
2007-03-07
09:40
神奈川 YRP コグニティブ無線通信を適用した災害対策用基地局間無線ネットワーク設計
野原光夫樫木勘四郎KDDI)・竹内和則KDDI研)・内海義則大塚 晃三菱電機SR2006-68
コグニティブ無線の一応用として災害時の無線基地局間ネットワーク構築への適用が考えられる。災害時には被災地域に緊急通信代替... [more] SR2006-68
pp.13-18
RCS, MoNA, WBS, SR, MW
(併催)
2007-03-08
11:00
神奈川 YRP [招待講演]コグニティブ無線を用いたメッシュネットワークの自律制御
竹内和則杉山敬三金子尚史野一色裕人井戸上 彰KDDI研WBS2006-55 SR2006-83
コグニティブ無線は,周波数の有効利用の点でさまざまなアプローチで研究が進められており,その定義はいまだ一般化されていない... [more] WBS2006-55 SR2006-83
pp.17-24
SIP, CAS, CS
(共催)
2007-03-05
09:50
鳥取 鳥取三朝温泉 ブランナールみささ コグニティブ無線通信における異種無線メディアの収容に関する検討
杉山敬三竹内和則KDDI研CAS2006-79 SIP2006-180 CS2006-96
電波利用状況に応じて最適な無線メディアを選択することにより周波数利用効率の向上を図るコグニティブ無線通信技術が注目されて... [more] CAS2006-79 SIP2006-180 CS2006-96
pp.13-18
SR 2006-11-29
15:30
北海道 北海道大学 コグニティブ無線基地局間ネットワークにおける無線環境を適応した経路制御手法の提案
佐々木美沙都野一色裕人井戸上 彰竹内和則KDDI研SR2006-45
 [more] SR2006-45
pp.27-32
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会