電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IT 2019-07-26
10:30
東京 NATULUCK飯田橋東口 駅前店 f分離可能Bregman歪み尺度における推定方程式の不偏性と推定量の性質
小林真佐大渡辺一帆豊橋技科大
本研究では,単調増加関数$f$とブレグマンダイバージェンスを用いた目的関数のクラスにおける推定方程式の不偏性について議論... [more] IT2019-22
pp.37-42
IBISML 2018-11-05
15:10
北海道 北海道民活動センター(かでる2.7) [ポスター講演]f平均によるディリクレ過程平均法の一般化と影響関数の解析
小林真佐大渡辺一帆豊橋技科大
ディリクレ過程平均法はクラスタリングの代表的手法である$K$-平均法を拡張した手法であり,クラスタ数をデータから推定する... [more] IBISML2018-50
pp.45-52
IBISML 2018-11-05
15:10
北海道 北海道民活動センター(かでる2.7) [ポスター講演]ミニマックス戦略による変動ベルヌーイ過程のオンライン予測
小永吉健太渡辺一帆豊橋技科大
時系列データから未来のデータを逐次的に予測する手法をオンライン予測という.オンライン予測は過去
のデータを保持しておく... [more]
IBISML2018-61
pp.127-134
IBISML 2018-11-05
15:10
北海道 北海道民活動センター(かでる2.7) [ポスター講演]3パラメータGroup Lassoモデルにおける経験ベイズ解の解析
吉田 司渡辺一帆豊橋技科大
スパース推定の方法として Lasso や Group Lasso は応用上しばしば用いられる.これらの回帰モデルの正則化... [more] IBISML2018-93
pp.367-372
IBISML 2017-11-09
13:00
東京 東京大学 [ポスター講演]オンライン型t-SNEによる分布構造変化の抽出
梶 大介デンソー)・小林真佐大渡辺一帆豊橋技科大
 [more] IBISML2017-36
pp.9-13
IBISML 2017-11-09
13:00
東京 東京大学 角転送行列繰り込み群法を用いた格子状マルコフ確率場の計算手法の提案
吉田智晴渡辺一帆梅村恭司豊橋技科大
確率的画像処理で用いられる格子状マルコフ確率場の周辺分布の計算は,組み合わせ爆発による計算量的困難がある.先行研究では,... [more] IBISML2017-37
pp.15-22
IBISML 2017-03-06
14:00
東京 東京工業大学 角転送行列法を用いた格子状マルコフ確率場の厳密計算
吉田智晴渡辺一帆梅村恭司豊橋技科大
確率的画像処理等で用いられる格子状マルコフ確率場の周辺分布の計算は,組み合わせ爆発による計算量的困難がある.本研究では,... [more] IBISML2016-101
pp.9-16
IBISML 2016-11-17
14:00
京都 京都大学 変分ベイズ法を用いたクラスタ構造変化の抽出
梶 大介デンソー)・渡辺一帆豊橋技科大
変分ベイズ法は事後分布に対して平均場近似の手法を用いることでベイズ学習を高速に行う学習法であり,クラスタリング問題など幅... [more] IBISML2016-78
pp.229-233
IBISML 2014-11-18
15:00
愛知 名古屋大学 [ポスター講演]変分ベイズLDAの漸近解析
中島伸一ベルリン工科大)・佐藤一誠杉山 将東大)・渡辺一帆豊橋技科大)・小林寛子ニコン
文書や画像などを潜在的トピックの混合分布として表現するLDA(Latent Dirichlet allocation)モ... [more] IBISML2014-64
pp.219-226
IBISML 2013-03-05
11:00
愛知 名古屋工業大学 漸近的ミニマックス性とデータ数の知識の関係について
渡辺一帆奈良先端大)・テーム ルースペトリ ミリマキHelsinki Inst. for Information Tech.
正規化最尤(NML)符号は最悪ケースの符号長を最小化するミニマックス最適性を持ち,その符号長によるモデル選択規準が開発さ... [more] IBISML2012-101
pp.61-67
IBISML 2012-11-07
15:30
東京 筑波大学 東京キャンパス文京校舎 自由エネルギーによる潜在変数推定精度の計算法
山崎啓介東工大)・渡辺一帆奈良先端大)・梶 大介コニカミノルタエムジー
混合正規分布や隠れマルコフモデルなど潜在変数を用いて表現される階層型モデルが機械学習やデータマイニングなどの分野で広く使... [more] IBISML2012-44
pp.75-81
IBISML 2012-03-13
15:05
東京 統計数理研究所 アクティブ計測とパッシブ計測を用いたパケット損失率推定法
宮本敦史渡辺一帆池田和司奈良先端大
ネットワーク事業者にとって通信ネットワークの状態を把握することは重要な問題である.本研究では end-to-end の計... [more] IBISML2011-104
pp.117-121
IBISML 2011-11-10
15:45
奈良 奈良女子大学 混合分布のノンパラメトリック推定と最小ダイバージェンス法
渡辺一帆奈良先端大)・池田思朗統計数理研
最尤推定による混合分布のノンパラメトリック推定では,最適な重み分布がサンプル数以下の有限個の点からなる離散分布で与えられ... [more] IBISML2011-78
pp.243-249
NC 2011-07-25
13:45
兵庫 神戸大学大学院工学研究科 ブレグマン情報量を用いたベイズ学習の局所変分近似
渡辺一帆奈良先端大)・岡田真人東大)・池田和司奈良先端大
局所変分法はベイズ学習において事後分布を近似する一つの手法として用いられている.局所変分法では,計算困難な周辺尤度に対す... [more] NC2011-25
pp.25-30
IBISML 2011-03-29
16:10
大阪 阪大中之島センター 潜在変数モデルにおける変分自由エネルギーの漸近形と平均汎化誤差
渡辺一帆奈良先端大
(事前公開アブストラクト) 混合正規分布,隠れマルコフモデルなどの潜在変数モデルのベイズ学習では,変分ベイズ法による近似... [more] IBISML2010-108
pp.29-36
IBISML 2010-11-04
15:00
東京 東大生産研 [ポスター講演]混合ベルヌーイ分布による変分ベイズ学習の相転移構造
梶 大介東工大/コニカミノルタエムジー)・渡辺一帆奈良先端大)・渡辺澄夫東工大
(事前公開アブストラクト) 変分ベイズ法は事後分布に対して平均場近似の手法を用いることでベイズ学習を高速に行う学習法とし... [more] IBISML2010-63
pp.27-31
NC 2010-07-27
14:55
京都 京都大学 階層ベイズ法を用いたNIRS-DOTの逆問題解法とその相図
宮本敦史渡辺一帆池田和司奈良先端大)・佐藤雅昭ATR
近赤外光計測法(NIRS : Near-InfraRed Spectroscopy)による観測信号を用い線形逆問題を解く... [more] NC2010-38
pp.51-56
NC, MBE
(併催)
2010-03-10
14:10
東京 玉川大学 階層変分ベイズ法によるNIRS-DOTの逆問題解法
宮本敦史渡辺一帆池田和司奈良先端大)・佐藤雅昭ATR
近赤外光計測データから線形逆問題を解くことで断層図を再構成する方法はNIRS-DOTと呼ばれる.逆問題解法には一般に最小... [more] NC2009-137
pp.291-296
NC, MBE
(併催)
2010-03-10
14:35
東京 玉川大学 事後分布の局所変分近似における分布間の情報量について
渡辺一帆奈良先端大)・岡田真人東大)・池田和司奈良先端大
局所変分法はベイズ学習において事後分布を
近似する一つの手法として広く用いられている.
本研究では,局所変分法により... [more]
NC2009-138
pp.297-302
NC 2008-01-15
16:50
北海道 北海道大学(100年記念会館) 転送行列法を用いた発火率推定
田中浩之東大)・三浦佳二Harvard Univ./理研)・渡辺一帆東大)・岡田真人東大/理研
神経細胞が発するスパイクは時間的に不規則であり,ある種の確率過程として捉える事が出来る.
この時,スパイクの時系列デー... [more]
NC2007-96
pp.55-60
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会