お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OFT 2016-10-13
15:25
岩手 マリオス(盛岡) 多心レンズ光コネクタの開発
中間章浩朝田大貴高橋茂雄瀧澤和宏フジクラOFT2016-18
データ通信の高速化を図るため,電子機器間配線の光化が検討されている.配線の光化に当たり高密度化は重要な要素であり,複数の... [more] OFT2016-18
pp.9-12
OFT 2015-01-23
09:45
宮崎 宮崎グリーンホテル 固形状屈折率整合剤を適用した外被把持型メカニカルスプライスの信頼性特性
松田貴治山口 敬太田達哉瀧澤和宏フジクラOFT2014-52
(事前公開アブストラクト) HAFの接続や接続部の信頼性向上を目的として固形整合剤を使用したスプライスや
現場付けコネ... [more]
OFT2014-52
pp.39-41
OFT 2014-05-29
14:25
山形 山形大学(米沢) 角型ドロップケーブル及び丸型コード用融着型現場組立光コネクタの開発
中間章浩・○高橋茂雄瀧澤和宏フジクラOFT2014-2
これまで,我々は光ファイバを簡易かつ経済的に接続する技術として現場組立光コネクタを開発してきた.しかしながら,光コードや... [more] OFT2014-2
pp.7-10
ITE-BCT, IEE-CMN
(連催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2013-11-21
16:40
新潟 長岡技術科学大学 短余長光ファイバ接続技術
山口 敬松田貴治森岡寛遵瀧澤和宏フジクラOFT2013-42
(事前公開アブストラクト) FTTHを構築するための光ファイバ接続技術としてメカニカルスプライス,ケーブル外被把持型現場... [more] OFT2013-42
pp.31-35
OFT 2012-01-20
09:50
香川 サンポートホール高松 融着型現場組立MPOコネクタの開発
高橋茂雄Baoli Zhang Mark瀧澤和宏緒方和也フジクラOFT2011-67
音声通信や映像配信などのアプリケーション多様化に伴い光通信の通信容量は,年々拡大が求められており,光モジュールや光コンポ... [more] OFT2011-67
pp.55-58
OFT 2010-05-27
17:15
広島 鞆公民館(福山市) 低反射現場組立光コネクタの開発
高橋茂雄Ngo Quang Minh斉藤大悟瀧澤和宏フジクラOFT2010-10
これまで我々は各種光ファイバ,光ファイバケーブルに対応したメカニカルスプライス型現場組立光コネクタを開発し,その経済的で... [more] OFT2010-10
pp.47-50
OFT 2006-03-03
14:15
東京 機械振興会館 励振モード制御による多モード光ファイバコネクタ損失測定の再現性向上
川瀬雅敏立田光廣千葉大)・平 淳司精工技研)・瀧澤和宏フジクラ
多モード光ファイバの接続損失は,測定に用いる光源に直結した光ファイバの励振モード分布に依存して変化する.本研究では波長8... [more] OFT2005-88
pp.15-18
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会