お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 18件中 1~18件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIS 2020-03-05
13:10
埼玉 埼玉会館
(開催中止,技報発行あり)
著作権とプライバシーを保護する画像流通システムにおける情報埋込の改善
高橋一彰藤吉正明首都大東京)・セタン ワンニダーKMUTNB)・貴家仁志首都大東京SIS2019-39
本論文は、画像の著作権と購入者のプライバシーとを同時に保護する画像流通システムにおいて、画像へ見えないように重畳された著... [more] SIS2019-39
pp.13-18
SRW 2020-01-14
15:40
神奈川 東芝(川崎) [招待講演]CMOS集積回路を用いた300GHz帯無線通信システム
森下陽平寺岡俊浩坂本剛憲高橋和晃パナソニック)・笠松章史NICT)・藤島 実広島大SRW2019-57
テラヘルツ帯は,その広帯域性から数十Gbps以上の超高速伝送が可能となり,8K映像信号の非圧縮伝送や,beyond 5G... [more] SRW2019-57
pp.29-34
MW, AP
(併催)
2019-09-20
16:25
神奈川 JAXA (相模原) 300GHz帯OFDM無線通信機を用いたリアルタイム動画伝送
森下陽平寺岡俊浩パナソニック)・浅野 仁樫野祐一パナソニック システムネットワークス開発研)・坂本剛憲白方亨宗滝波浩二高橋和晃パナソニックMW2019-64
テラヘルツ帯は,その広帯域性から超高速伝送が可能となるため,映像信号の非圧縮伝送の利用などが期待されている.本稿では,C... [more] MW2019-64
pp.49-54
SRW 2018-06-08
14:40
東京 芝浦工業大学 [招待講演]次世代ミリ波帯無線LAN規格IEEE802.11ad/ayの最新動向
本塚裕幸坂本剛憲高橋和晃パナソニックSRW2018-7
 [more] SRW2018-7
pp.33-38
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-03
16:00
東京 東京工業大学 [依頼講演]5Gでの活用を睨んだ60GHz帯無線標準化及び実用化動向
本塚裕幸坂本剛憲高橋和晃パナソニックSRW2016-103
 [more] SRW2016-103
pp.195-200
OPE, EST, LQE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2017-01-19
09:30
三重 伊勢市観光文化会館 [招待講演]IEEE 802.11ad/WiGigに対応した60 GHz帯無線アクセス技術と将来展望
滝波浩二白方亨宗高橋和晃パナソニックPN2016-71 EMT2016-100 OPE2016-146 LQE2016-135 EST2016-110 MWP2016-84
60 GHz帯を用いるミリ波高速無線IEEE 802.11ad/WiGigは,2016年10月にWi-Fiアライアンスで... [more] PN2016-71 EMT2016-100 OPE2016-146 LQE2016-135 EST2016-110 MWP2016-84
pp.207-212
SR, SRW
(併催)
2016-05-17
12:00
海外 Hotel Lasaretti, Oulu, Finland [依頼講演]QAM変調信号を送出可能な300 GHz CMOS送信機
天川修平片山光亮高野恭弥広島大)・原 紳介笠松章史NICT)・水野紘一高橋和晃パナソニック)・吉田 毅藤島 実広島大SR2016-12
300 GHz CMOS送信機について報告する.試作に利用した40 nm CMOSプロセスのNMOSトランジスタの$f_... [more] SR2016-12
pp.39-46
ED 2015-12-22
13:50
宮城 東北大通研ナノ・スピン棟 [招待講演]ミリ波帯およびテラヘルツ帯トランシーバにおけるCMOS回路応用
水野紘一阿部敬之佐藤潤二滝波浩二高橋和晃パナソニックED2015-109
60GHz帯から300GHz帯は,利用可能な周波数帯域が数GHzから数十GHzと広帯域であり,高速の近距離無線通信および... [more] ED2015-109
pp.105-110
SR, SRW
(併催)
2015-10-27
14:35
東京 構造計画研究所(本所新館) [依頼講演]Millimeter-Wave Wireless-LAN System and Standardization for Next Generation Mobile Networks
Kazuaki TakahashiHiroyuki MotozukaTakenori SakamotoNaganori ShirakataMasataka IrieKoji TakinamiPanasonicSR2015-70
 [more] SR2015-70
pp.83-86
SRW 2015-06-15
16:40
神奈川 富士通 [パネル討論]5Gにおける短距離無線のあり方 ~ ミリ波帯アクセス技術の活用 ~
高橋和晃滝波浩二白方亨宗パナソニックSRW2015-10
 [more] SRW2015-10
pp.57-62
RCS, SR, SRW
(併催)
2015-03-04
16:20
東京 東京工業大学 [特別講演]60GHz帯ギガビット無線技術の実用化と次世代規格化の動向 ~ IEEE802.11ad/WiGigおよびNG60規格 ~
高橋和晃滝波浩二パナソニックSR2014-123
本稿では,ギガビット級無線通信が可能な周波数帯として期待される60GHz帯無線システムの最新動向について解説する.60G... [more] SR2014-123
pp.65-69
SRW 2013-04-19
15:20
東京 機械振興会館 [パネル討論]ミリ波通信とその応用
加藤修三東北大)・原田博司NICT)・高橋和晃パナソニック)・柴垣信彦日立)・小倉浩嗣東芝SRW2013-11
 [more] SRW2013-11
p.55
EMCJ, MW
(共催)
2007-10-25
14:20
宮城 東北大学 周波数逓倍器の間欠制御による60GHz帯OOK変調回路の検討
小林 茂佐藤潤二松尾道明高橋和晃松下電器EMCJ2007-61 MW2007-108
ミリ波帯において低消費電力,低コストで無線システムを構築するには,OOK変調方式が有効であるが,OOK変調を用いてギガビ... [more] EMCJ2007-61 MW2007-108
pp.47-52
RCS, MoNA, WBS, SR, MW
(併催)
2007-03-09
15:00
神奈川 YRP IEEE802.15.3c ミリ波WPANに関する研究開発と標準化活動 ~ (1)総論 ~
加藤修三荘司洋三原田博司NICT)・安藤 真東工大)・池田秀人OKI)・大石泰之富士通)・川崎研一ソニー)・高橋和晃松下電器)・豊田一彦NTT)・中瀬博之東北大)・丸橋建一NECRCS2006-278
本予稿は現在IEEE802.15.3cで標準化が進んでいるミリ波通信システム(WPAN, 最低2Gbps及びオプションと... [more] RCS2006-278
pp.175-178
RCS, MoNA, WBS, SR, MW
(併催)
2007-03-09
15:20
神奈川 YRP IEEE802.15.3c ミリ波WPANに関する研究開発と標準化活動 ~ (2)ターゲットアプリケーションとユーセージモデル ~
荘司洋三Chang-Soon Choi加藤修三NICT)・豊田一彦NTT)・川崎研一ソニー)・大石泰之富士通)・高橋和晃松下電器)・中瀬博之東北大RCS2006-279
IEEE802.15.3c (TG3c)では,免許不要60GHz帯を用いてWPANを実現するための標準策定活動が行われて... [more] RCS2006-279
pp.179-182
RCS, MoNA, WBS, SR, MW
(併催)
2007-03-09
16:00
神奈川 YRP IEEE802.15.3c ミリ波WPANに関する研究開発と標準化活動 ~ (4) 物理層構成および評価法 ~
原田博司船田龍平雷 鳴Chang-Soon Choi西口嘉紀荘司洋三加藤修三NICT)・武田政宗マスプロ電工)・豊田一彦NTT)・高橋和晃松下電器)・川崎研一ソニー)・北沢祥一ATR)・中瀬博之東北大RCS2006-281
 [more] RCS2006-281
pp.187-190
RCS, MoNA, WBS, SR, MW
(併催)
2007-03-09
17:10
神奈川 YRP Research and Standardization activty for IEEE802.15.3c mmW WPAN -- (7) millimeter-wave RF front-end for IEEE 802.15.3c --
Chang-Soon ChoiYozo ShojiHiroshi HaradaRyuhei FunadaHirokazu SawadaShuzo KatoNICT)・Kenichi MaruhashiNEC)・Ichihiko ToyodaNTT)・Kazuaki TakahashiYoshio AokiMatsushita)・Kazufumi IgarashiJRC)・Tsukasa YoneyamaMMEX)・Kenjiro NishikawaNTT)・Mitsuyuki YamauchiTAIYOYUDEN)・Hiroyuki NakaseTohoku UnivRCS2006-284
我々は、IEEE802.15.3c 標準提案の評価の際に用いるべきミリ波.帯アンプおよび発振器のモデル を提案してきた。... [more] RCS2006-284
pp.199-202
RCS, AP, WBS, MW, MoNA
(共催)
2005-03-02
09:00
神奈川 YRP MIMOシステムにおいて部分ビット判定を利用した尤度判定方法を用いた際の16QAMの信号点配置に関する検討
村上 豊小林聖峰深川 隆高橋和晃松下電器
近年、移動体通信において大容量のディジタルデータを限られた周波数で伝送するための技術が要求されており、それを実現するため... [more] WBS2004-56 AP2004-237 RCS2004-324 MoMuC2004-107 MW2004-234
pp.1-6
 18件中 1~18件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会