お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 125件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, NS
(併催)
2021-03-04
11:40
ONLINE オンライン開催 HANETsにおけるGW自律移動制御による低遅延通信の実現
宮 太地東工大)・大島浩太東京海洋大)・北口善明山岡克式東工大IN2020-65
近年,アドホックネットワークは,IoT 分野のみならず,自動車走行支援の ITS や次世代電力網スマート グリッドに代表... [more] IN2020-65
pp.67-72
IN, NS
(併催)
2021-03-04
10:40
ONLINE オンライン開催 MECにおけるマルチジョブ棄却率最適制御方式
湯田 孟北口善明山岡克式東工大IN2020-66
MECにおいて,エッジサーバにジョブの処理要求が集中することで,処理時間が増加したり,エッジサーバでのジョブの棄却率が増... [more] IN2020-66
pp.73-78
IN, NS
(併催)
2021-03-05
15:30
ONLINE オンライン開催 受信者代弁型情報伝送プロトコルにおけるダウンリンク通信誤り訂正手法
内藤碩治伊藤佑樹北口善明山岡克式東工大IN2020-96
下り回線の帯域が上り回線と比較して広いとき,効率的に上り通信を行う手法として受信者代弁型情報伝送プロトコルが提案されてい... [more] IN2020-96
pp.250-255
IN, NS
(併催)
2021-03-05
15:50
ONLINE オンライン開催 受信者代弁型情報伝送プロトコル上り1bit誤り耐性方式の最適設定法
伊藤佑樹北口善明山岡克式東工大IN2020-97
現在主流である,上り伝送路帯域の広さと下り伝送路帯域の広さが異なる非対称通信路において,有効に上り回線を使うことが可能な... [more] IN2020-97
pp.256-261
IA, IN
(併催)
2020-12-14
15:50
ONLINE オンライン開催 力学モデルに基づくHANETsにおけるGW移動制御の性能解析
宮 太地東工大)・大島浩太東京海洋大)・北口善明山岡克式東工大IN2020-35
 [more] IN2020-35
pp.13-18
CQ, CS
(併催)
2020-06-25
11:40
ONLINE オンライン開催 動的上限呼損率を用いた緊急時受付制御における被災地呼呼損率の改善
川瀬達也宮田純子芝浦工大)・馬場健一工学院大)・山岡克式東工大CS2020-3
 [more] CS2020-3
pp.11-16
NS, IN
(併催)
2020-03-05
11:20
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
低電力アドホックネットワークにおける通信中継負荷の分析
宮 太地東工大)・大島浩太東京海洋大)・北口善明山岡克式東工大IN2019-94
 [more] IN2019-94
pp.109-114
NS, IN
(併催)
2020-03-06
11:20
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
HBH最適ファイル配送スケジューリング2リンク拡張の適用領域検討
湯田 孟北口善明東工大)・菅原真司千葉工大)・山岡克式東工大IN2019-122
HBHファイル配送スケジューリング2リンクモデル拡張として,延べ待機時間を無視した$I_{min}$,および延べ待機時間... [more] IN2019-122
pp.261-266
NS, IN
(併催)
2020-03-06
11:40
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
遅延を考慮した受信者代弁型情報伝送プロトコルへの1bit誤り耐性付加
伊藤佑樹北口善明山岡克式東工大IN2019-123
上り伝送路帯域の広さと下り伝送路帯域の広さが異なる非対称通信路において,
有効に上り回線を使える,
受信者代弁型情報... [more]
IN2019-123
pp.267-272
NS, IN
(併催)
2020-03-06
15:50
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
関連人気度に基づくコンテンツキャッシング手法
平井和樹北口善明山岡克式東工大IN2019-148
コンテンツ配信ネットワークにおいて,関連性の高いコンテンツ群への連続したアクセスが増加しており,それらのコンテンツを近隣... [more] IN2019-148
pp.417-422
IN, IA
(併催)
2019-12-19
13:25
広島 サテライトキャンパスひろしま 緊急時三元トラヒックにおける上限呼損率の特性解析
川瀬達也宮田純子芝浦工大)・馬場健一工学院大)・山岡克式東工大IN2019-49
 [more] IN2019-49
pp.25-30
NS, IN, CS, NV
(併催)
2019-09-06
09:50
宮城 東北大学 電気通信研究所 一般通話の待時を考慮した非常時回線留保制御による閾値設定手法
川合健太工学院大)・山岡克式東工大)・馬場健一工学院大IN2019-26
地震や火災などの非常時では,被災地もしくは現場周辺への安否確認の通話,被災地からの安否報告や,警察や消防などへの緊急通報... [more] IN2019-26
pp.17-22
IN, NS
(併催)
2019-03-04
11:10
沖縄 沖縄コンベンションセンター Improvement of computing latency estimation in orchestrator of MEC using statistical analysis
Krittin IntharawijitrTokyo Tech)・Katsuyoshi IidaHokkaido Univ.)・Hiroyuki KogaUniv. of Kitakyushu)・Katsunori YamaokaTokyo TechNS2018-212
The orchestrator is a core component of Mobile Edge Computin... [more] NS2018-212
pp.111-115
IN, NS
(併催)
2019-03-05
13:30
沖縄 沖縄コンベンションセンター リンク切断を考慮したHANETsにおける許容遅延制約下のGW最適配置
宮 太地東工大)・大島浩太東京海洋大)・北口善明山岡克式東工大IN2018-139
近年,アドホックネットワークは,IoT分野のみならず,自動車走行支援のITSや次世代電力網スマートグリッドに代表されるC... [more] IN2018-139
pp.331-336
IN, NS
(併催)
2019-03-05
14:10
沖縄 沖縄コンベンションセンター SDN網未知障害発生時の故障確率利用による効率的代替経路発見手法
松浦 匠東工大)・中山裕貴林 經正ボスコ・テクノロジーズ)・山岡克式東工大IN2018-141
ネットワークに存在する,サイレント故障と呼ばれる再現困難な未知障害は,計測による故障位置把握が困難であるため,従来手法で... [more] IN2018-141
pp.343-348
NS, IN
(併催)
2018-03-02
10:00
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート 一般通話の待時を許容する非常時回線留保制御
川合健太工学院大)・田辺和輝山岡克式東工大)・馬場健一工学院大IN2017-116
地震や火災などの非常時において,安否確認や警察,消防などへの連絡手段として発信することで大量の呼が発生する.そのため,現... [more] IN2017-116
pp.159-164
NS, IN
(併催)
2018-03-02
10:30
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート ファイルサイズ同一環境下におけるHBH最適ファイル配送方式の2リンクモデルへの拡張
赤岡 武山岡克式東工大IN2017-121
CDNや,P2P,ICN/CCN等,キャッシュ技術を用いて,ファイルをネットワーク上に複製配置し負荷分散を行う,ファイル... [more] IN2017-121
pp.189-194
NS, IN
(併催)
2018-03-02
11:30
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート 実ネットワークにおける人気度変動に伴うコンテンツ再配置方式の動作条件
今井将兵山岡克式東工大IN2017-124
単位サイズ当りのコンテンツ人気度とストレージ容量を考慮した,既存最適配置決定方式は,現ファイル配置を考慮しないため,時間... [more] IN2017-124
pp.207-212
NS, IN
(併催)
2018-03-02
10:50
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート 異種アドホックネットワーク間相互接続環境における最適経路探索手法
宮 太地東工大)・大島浩太東京海洋大)・北口善明山岡克式東工大IN2017-126
アドホックネットワークの汎目的利用を実現するためには,プロトコル差異の抽象化が必要となる.
しかし関連する既存検討は,... [more]
IN2017-126
pp.219-224
NS, IN
(併催)
2018-03-02
15:40
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート 状態確率を考慮したQoSを満足するVoIP受付制御方式
村上亮太田辺和輝東工大)・馬場健一工学院大)・山岡克式東工大IN2017-144
近年,IP網を使用したVoIP通話の利用が増加している.VoIPパケットはバースト的に到着するため,1つのVoIPセッシ... [more] IN2017-144
pp.327-332
 125件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会