お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 70件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LOIS 2020-03-12
13:45
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
歩行者移動のモバイルセンシングとその評価
宋 晨偉伊藤昌毅西山勇毅瀬崎 薫東大LOIS2019-77
人流の移動情報は,道路上の監視カメラやGPS履歴,ビーコンタグの情報を集める事で検知できる.しかしながら,それら既存シス... [more] LOIS2019-77
pp.121-126
LOIS 2020-03-12
14:10
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
リアル実験環境下におけるiOS用モバイルセンシングフレームワークの性能評価
西山勇毅東大)・佐々木 航栄元優作本木悠介大越 匡中澤 仁慶大)・瀬崎 薫東大LOIS2019-78
ユーザの携帯端末より収集したセンサデータを用いて,人や集団・空間の状態を理解するモバイルセンシングは,情報科学だけでなく... [more] LOIS2019-78
pp.127-132
ICM 2020-03-02
09:20
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
移動体通信併用形MANETにおける通信負荷に基づく経路構築手法
小野翔多東大)・山崎 託三好 匠芝浦工大)・瀬崎 薫東大ICM2019-41
移動可能な無線ノード間で自律分散的なネットワークを形成するMANET(Mobile ad-hoc network)では,... [more] ICM2019-41
pp.1-4
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
14:10
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]アニマルウェアラブルデバイスのための習性行動を利用したデータ転送アルゴリズムの提案
中川慶次郎槇田篤哉東大)・永澤美保菊水健史麻布大)・小林博樹瀬崎 薫東大
 [more]
CS, CAS
(共催)
2018-03-12
14:00
福岡 九州大学 西新プラザ 有線・無線協調ネットワーク復旧システムにおけるリカバリノード配置法
中山 悠東大)・丸田一輝千葉大)・堤 卓也neko 9 Lab.)・瀬崎 薫東大CAS2017-141 CS2017-95
自然災害時の通信インフラ損傷によるFTTH (Fiber To The Home)等の有線ネットワークの広範囲障害に対し... [more] CAS2017-141 CS2017-95
pp.47-52
HPB
(第二種研究会)
2018-02-21
17:10
東京 東京電機大学 街中人流のAPI化に向けて
戸辺義人青学大)・伊藤昌毅瀬崎 薫東大
 [more]
ASN
(第二種研究会)
2017-11-30
09:00
海外 Eastparc Hotel(ジョグジャカルタ) A Novel Molecular Communication through Diffusive DNA Molecules
Yao SunMasaki ItoKaoru SezakiUTokyo
(事前公開アブストラクト) Diffusion-based molecular communication (DBMC)... [more]
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-21
09:40
北海道 北海道大学 クラウドセンシングによるBluetoothを用いた人流把握の検討
北里知也伊藤昌毅瀬崎 薫東大ASN2017-52
人々の移動軌跡を記録したデータを分析することで,美術館や博物館における来場者の行動パターンを分析したり,都市機能の分析を... [more] ASN2017-52
pp.193-198
LOIS 2017-03-02
14:55
沖縄 大濱信泉記念館 大気汚染センシングの実測データを用いたNegative Surveysの復元精度推定手法の評価
鈴木孝男伊藤昌毅瀬崎 薫東大LOIS2016-77
環境センサを搭載したモバイルデバイスを持つ一般ユーザが環境センシングに参加するモバイル環境センシングにおいて,プライバシ... [more] LOIS2016-77
pp.85-90
HPB
(第二種研究会)
2016-06-16
- 2016-06-17
兵庫 有馬温泉「かんぽの宿」 スマートフォンの気圧センサを用いた地下鉄の位置推定手法
日向 慧東京電機大)・伊藤昌毅東大)・岩井将行東京電機大)・瀬崎 薫東大
近年,走行中の地下鉄でもインターネットが利用できるようになり,乗客は常に最新の情報を取得できるようになった.電車の位置情... [more]
LOIS 2016-03-03
10:00
沖縄 宮古島市中央公民館 Bluetoothを用いた非侵襲的な歩行者センシング
山本直人伊藤昌毅東大)・石塚宏紀KDDI研)・丸山祐造瀬崎 薫東大LOIS2015-65
都市の人流情報は,様々な都市機能の重要な指標であるため,都市の広域な人流センシング手法が望まれている.本論文では,近接無... [more] LOIS2015-65
pp.13-18
SIP, RCS
(共催)
2015-01-23
11:55
岡山 岡山大学 Secure Cooperation Scheme Using Fountain codes to Resist Untrustworthy Relay
Hao NiuTiantian JiangMasaki ItoKaoru SezakiUniv. of TokyoSIP2014-106 RCS2014-294
 [more] SIP2014-106 RCS2014-294
pp.147-150
ASN 2014-05-30
15:10
東京 東京大学先端科学技術研究センター An棟2階 コンベンションホール [奨励講演]摂動化を用いた多次元データに対するプライバシー保護データマイニング
青木俊介瀬崎 薫東大ASN2014-37
一般ユーザの生活に関するデータの幅広い利活用が期待されている昨今,ユーザのプライバシー情報への侵害を防ぎながらデータマイ... [more] ASN2014-37
pp.143-147
HPB
(第二種研究会)
2014-02-28
16:20
東京 東京大学 生産技術研究所 参加型センシングにおけるカバレッジと質を考慮したノード選択手法の検討
坂本敬太青木俊介伊藤昌毅瀬崎 薫東大
一般ユーザの持つスマートフォンに代表されるモバイルデバイスを用いてセンシングを行う参加型センシングにおいて収集されるデー... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2013-12-18
- 2013-12-20
愛媛 松山市総合コミュニティセンター リーセンシー効果を用いた適応型屋外広告配信のための興味センシング
木田裕一朗奥野淳也青木俊介小林博樹東大)・岩井将行東京電機大)・瀬崎 薫東大
近年,センシング技術の発達に伴い,デジタルサイネージを始めとした屋外広告配信システムが注目されてきている.しかし,屋外広... [more]
MoNA, IN
(併催)
2013-11-21
14:15
熊本 熊本大学 携帯端末を用いたTVコンテンツ推定によるユーザの興味センシング
木田裕一朗奥野淳也青木俊介瀬崎 薫東大MoNA2013-44
広告配信の媒体は多岐に広がっている.中でも,Web媒体を始めとしたオンラインの広告配信においてはユーザの興味を反映した広... [more] MoNA2013-44
pp.17-22
ASN, IPSJ-UBI
(連催)
2013-05-16
16:40
熊本 熊本大学 [ポスター講演]ユーザ参加型環境センシングにおける状態依存型プライバシー保護手法
青木俊介岩井将行瀬崎 薫東大ASN2013-14
多種のセンサ機器を搭載したスマートフォンが爆発的に普及していることを背景として,一般ユーザのスマートフォンをセンシング機... [more] ASN2013-14
pp.73-78
ASN, IPSJ-UBI
(連催)
2013-05-17
15:35
熊本 熊本大学 災害検知WSN長期運用シミュレータと自然エネルギ発電の予測LifeTimeを考慮したルーティング手法
岩井将行東京電機大)・汪 少哲瀬崎 薫東大ASN2013-46
 [more] ASN2013-46
pp.299-304
LOIS 2013-03-07
15:10
沖縄 宮古島マリンターミナル 既知データ分布に対する個人情報保護を考慮したユーザ参加型センシングに関する検討
青木俊介岩井将行瀬崎 薫東大LOIS2012-83
多数のセンサを搭載し,インターネットに接続されたスマートフォンが急速に普及していることを背景に,一般ユーザの持つ携帯端末... [more] LOIS2012-83
pp.83-88
LOIS 2013-03-07
16:40
沖縄 宮古島マリンターミナル What Does the Chirping Tell Us? Summarizing People's Opinion on Ongoing Events Using Tweets
Khan Muhammad Asif HossainGuangwen LiuMasayuki IwaiKaoru SezakiUniv. of TokyoLOIS2012-87
 [more] LOIS2012-87
pp.107-112
 70件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会