お知らせ 6月18日(火)18:00~23:00 システムメンテナンスのため学会の全てのサーバが停止いたします.
くわしくはこちらをごらんください.
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 35件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SR 2019-01-24
17:10
福島 コラッセふくしま(福島県福島市) [特別招待講演]永年の研究生活を振り返って ~ 衛星通信,コグニティブ無線,携帯電話,標準化など ~
樫木勘四郎KDDI総合研究所
筆者は,KDD(現KDDI)に入社以来,ほぼ一貫して無線通信システムの研究開発に従事してきた.まず,インマルサットに代表... [more] SR2018-109
pp.85-88
SAT 2017-10-26
11:25
沖縄 沖縄セルラー電話株式会社 Interference monitoring scheme using feature detection between satellite and cellular systems (28 GHz)
Kanshiro KashikiTomoki SadaKDDI Research)・Akihide NagamineFumio WatanabeTitec
 [more] SAT2017-42
pp.23-28
WBS, SAT
(併催)
2017-05-25
13:25
栃木 宇都宮大学 陽東キャンパス OFDM信号のCyclic Prefix (CP)を利用した特徴検出方式 ~ ミリ波帯での衛星と携帯との干渉特性モニタリングへの応用(相互干渉) ~
樫木勘四郎定 知生KDDI総合研究所)・長峰諒英渡辺文夫東工大
第5世代の携帯通信では,新たな周波数として28GHz帯の使用が検討されている.この帯域は,衛星通信にも割当てられており,... [more] SAT2017-2
pp.7-12
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-01
16:00
東京 東京工業大学 OFDM信号のCyclic Prefix(CP)を利用した特徴検出方式 ~ 特徴検出器のハードウェア実装とその特性について ~
長峰諒英東工大)・樫木勘四郎KDDI総合研究所)・渡辺文夫広川二郎東工大
第5世代移動通信システムでは,OFDM波を基本として,サブキャリア数等を制御した複数システムの周波数共用が検討されており... [more] SR2016-97
pp.35-40
SANE, SAT
(併催)
2017-02-23
15:30
千葉 勝浦ホテル三日月 OFDM信号のCyclic Prefix (CP)を利用した特徴検出方式 ~ ミリ波帯での衛星と携帯との干渉特性モニタリングへの応用(衛星アップリンク) ~
樫木勘四郎定 知生KDDI総合研究所)・長峰諒英東工大)・渡辺文夫KDDI総合研究所/東工大
第5世代の携帯通信では,新たな周波数として28GHz帯の使用が検討されている.この帯域は,衛星通信にも割当てられており,... [more] SAT2016-68
pp.41-46
SR 2016-10-28
13:00
大阪 大阪大学 中之島センター OFDM信号のCyclic Prefix (CP)を用いた特徴検出方式 ~ 特徴検出器の出力S/Nの解析方法とその結果について ~
樫木勘四郎定 知生山口 明KDDI総合研究所
筆者らは,周波数の共用のために重要となるセンシング技術の一方式として,OFDM信号に付与されているサイクリックプリフィッ... [more] SR2016-70
pp.85-92
SAT, SANE
(併催)
2016-02-16
14:00
広島 広島工業大学 UAと地上間の災害時通信を想定したアンテナと飛行経路に関する一検討
本間寛明樫木勘四郎渡辺伸吾竹内和則KDDI研
2011年に発生した東日本大震災では,停電や津波被害などの影響で通信回線の確保が困難な孤立地域が多数発生した.安否確認や... [more] SAT2015-68
pp.29-34
AP 2015-10-22
16:10
山口 山口県労福協会館 [チュートリアル講演]30年間の研究生活を振り返って ~ 衛星通信、コグニティブ無線、標準化など ~
樫木勘四郎KDDI研
筆者は,KDD(現KDDI)に入社以来,一貫して無線通信システムの研究開発に従事してきた.まず,インマルサットに代表され... [more] AP2015-104
pp.55-58
RCS, SR, SRW
(併催)
2015-03-04
09:25
東京 東京工業大学 OFDM信号のCyclic Prefix(CP)を用いた特徴検出方式の特性とその応用
樫木勘四郎定 知生山崎浩輔渡辺伸吾KDDI研
筆者らは,周波数の共用のために重要となるセンシング技術の一方式として,OFDM信号に付与されているサイクリックプリフィッ... [more] SR2014-112
pp.7-14
RCS, SR, SRW
(併催)
2015-03-04
09:50
東京 東京工業大学 推定検出確率による重み付けを用いた協調センシング手法とその特性
定 知生樫木勘四郎山崎浩輔渡辺伸吾KDDI研
周波数利用効率の向上を目的として,既存の無線システムが運用中である周波数帯域にて,新たな無線システムを運用するシステムが... [more] SR2014-113
pp.15-22
SANE, SAT
(併催)
2015-02-18
11:10
沖縄 沖縄県市町村自治会館 無人航空機におけるマルチリンク通信を想定した伝搬品質の特性 ~ 災害救援向けメッセージ蓄積中継システム構築のために ~
木場 俊本間寛明山崎浩輔樫木勘四郎渡辺伸吾KDDI研
2011 年に発生した東日本大震災では,地震や津波被害などから,通信回線の確保が困難なエリア(孤立地域)が多数発生し,安... [more] SAT2014-54
pp.19-24
RCS, SR, SRW
(併催)
2014-03-04
09:15
東京 早稲田大学 既存システムと新たなシステムの共存のための信号検出方式の解析的な特性検討(その2)
樫木勘四郎林 宜徳定 知生小峯敏彦渡辺伸吾KDDI研
筆者らは,周波数有効利用の観点から,“既存システム”が運用されていても,空間的に周波数が空いているケースがあることを想定... [more] SR2013-104
pp.53-60
RCS, SR, SRW
(併催)
2014-03-04
14:00
東京 早稲田大学 [招待講演]コグニティブ無線技術に関する研究開発の取り組み
武内良男ATR)・樫木勘四郎KDDI研
モバイルトラヒックの急増に伴って、モバイルネットワークはヘテロジニアス化の流れに乗り、コグニティブ無線技術の重要性が増し... [more] RCS2013-358 SR2013-111 SRW2013-52
pp.315-321(RCS), pp.105-111(SR), pp.51-57(SRW)
SAT, SANE
(併催)
2014-02-20
10:55
山口 ホテルかめ福(山口市) 無人航空機による耐遅延型メッセージ蓄積配信システムの飛行高度に関する一検討
小峯敏彦林 宜徳本間寛明樫木勘四郎渡辺伸吾KDDI研
著者らは災害時に無人航空機(UAS)を用いて通信が断絶した遠方の孤立地域との通信を確立するシステムの提案を行っている.ユ... [more] SAT2013-51
pp.5-9
ASN, RCS, NS, SR
(併催)
2013-07-19
10:50
静岡 アクトシティ浜松 Analytical Performance Evaluation of Signal Detection Scheme for Allowing Coexistence of Additional and Existing Radio Communication Systems
I-Te LinKanshiro KashikiTomoki SadaToshihiko KomineShingo WatanabeKDDI R&D Labs
 [more] SR2013-52
pp.171-178
RCS, SR, SRW
(併催)
2013-02-28
11:10
東京 早稲田大学 既存システムと新たなシステムの共存のための信号検出方式並びに基本特性の検討
樫木勘四郎定 知生小峯敏彦渡辺伸吾KDD研
周波数有効利用の観点から,空間的に配備された検出器の情報から,空き周波数帯域の推定するシステムを想定し,検出器に具備され... [more] SR2012-101
pp.109-114
SR 2012-01-26
13:00
鹿児島 鹿児島 CSMA/CAの挙動を考慮した無線LANスループット推定方式の実験検証
今垣雄一樫木勘四郎藤本 貴山崎浩輔山口 明KDDI研
Wi-Fiを優先的に利用するポリシーを持たせて,複数無線方式に対応したデバイス(マルチモード端末)を制御すると,Wi-F... [more] SR2011-78
pp.1-7
AN, USN, SR, RCS
(併催)
2010-10-27
15:00
大阪 大阪大学 へテロジニアス無線による品質特性改善についての解析的検討 ~ 伝送品質パラメータの実験による測定と品質改善特性の解析 ~
樫木勘四郎福原忠行山口 明鈴木利則KDDI研
複数の異なる無線システムを利用するへテロジニアス無線において,コグニティブ無線技術を適用してシステムの選択制御を行う場合... [more] SR2010-46
pp.41-48
SR 2010-07-30
13:20
京都 ATR (京都) [技術展示]コグニティブ協調方式検討のためのヘテロジニアス無線テストベッドの研究開発
山口 明藤本 貴今垣雄一福原忠行樫木勘四郎鈴木利則KDDI研
 [more] SR2010-36
pp.113-118
RCS, AN, MoNA, SR
(併催)
2010-03-05
14:50
神奈川 YRP 無線LANの無線混雑度並びに遅延特性の測定実験について ~ ヘテロジニアス無線に向けた基礎データの取得 ~
福原忠行樫木勘四郎山口 明鈴木利則KDDI研
筆者らは無線LANの混雑度を測定する手法の提案を行ってきた。本稿では、ヘテロジニアス無線に向けた基礎データの取得を目的と... [more] RCS2009-320 MoMuC2009-93 SR2009-117 AN2009-86
pp.365-372(RCS), pp.115-122(MoMuC), pp.175-182(SR), pp.103-110(AN)
 35件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会