お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
BioX, ITE-ME, ITE-IST
(連催)
2018-05-24
14:00
石川 金沢大学西町サテライトプラザ 小型複眼マルチスペクトルカメラを用いた空間周波数領域生体イメージング
大村昂也西岡佑記静岡大)・Mohammad TorabzadehRolf SaagerAta SharifAnthony DurkinBruce Trombergカリフォルニア大アーバイン校)・谷田 純阪大
 [more]
ITE-ME, ITE-IST
(共催)
BioX
(連催) [詳細]
2014-06-17
11:15
石川 金沢大学 角間キャンパス 小型複眼カメラの医用応用
香川景一郎川人祥二静岡大)・谷田 純阪大
 [more]
NC, NLP
(共催)
2009-07-13
13:00
奈良 奈良先端大 Learning to imitate stochastic time series in a compositional way by chaos
Jun NamikawaJun TaniRIKENNLP2009-18 NC2009-11
本稿では、mixture of RNN experts と呼ばれる混合回帰モデルに確率的時系列を学習させることで、複数の... [more] NLP2009-18 NC2009-11
pp.25-30
AI, IPSJ-ICS
(共催)
2008-03-05
16:40
北海道 定山渓ビュー Donor-Recipient Gameにおける様々なジレンマ解消・緩解プロトコルの効果のパラメタリゼーションに関する考察
相良博喜谷本 潤九大AI2007-48
Nowak(2006)は,Donor-Recipient Gameにおける互恵メカニズムのうち,直接互恵,間接互恵,ネッ... [more] AI2007-48
pp.25-30
AI, IPSJ-ICS
(共催)
2008-03-05
17:05
北海道 定山渓ビュー 戦略とネットワークの共進化による協調の創発とAssortative mixing
谷本 潤九大)・相良博喜九大/学振AI2007-49
 [more] AI2007-49
pp.31-36
AI, IPSJ-ICS
(共催)
2008-03-07
09:50
北海道 定山渓ビュー 2車線合流狭窄部の交通流に見るジレンマゲームに関する研究
山内敦雄谷本 潤相良博喜萩島 理九大AI2007-62
実在の高速道路における基本図を再現する確率最適速度モデル(SOV)を基礎とする開放端セルオートマタ交通流モデルを構成した... [more] AI2007-62
pp.109-114
NC 2007-06-15
09:50
沖縄 沖縄科学技術研究基盤整備機構 Mixture of RNN experts によるルールダイナミクスの学習
並川 淳谷 淳理研NC2007-16
本稿では、観測時系列を適切な部分時系列に分節化し、複数の時間発展規則の組み合わせとして学習する混合回帰モデルについての新... [more] NC2007-16
pp.47-52
OPE, EMT, LQE, PN
(共催)
2007-01-30
13:25
大阪 阪大コンベンションセンター 干渉拡散光子密度波による異物の位置推定
服部美代谷口 純村田博司岡村康行阪大PN2006-72 OPE2006-154 LQE2006-143
 [more] PN2006-72 OPE2006-154 LQE2006-143
pp.141-146
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会