電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 31件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS 2019-10-10
16:10
愛知 名古屋工業大学 [招待講演]二分決定グラフを用いたネットワーク信頼性計算の最近の動向
川原 純京大
 [more] NS2019-113
pp.59-62
COMP 2019-09-02
10:50
岡山 岡山大学 津島キャンパス Shortest Universal Sequences of Adjacent Transpositions
Takehiro ItoTohoku Univ.)・Jun KawaharaShin-ichi MinatoKyoto Univ.)・Yota OtachiKumamoto Univ.)・Toshiki SaitohKyutech)・Akira SuzukiTohoku Univ.)・Ryuhei UeharaJAIST)・Takeaki UnoNII)・○Katsuhisa YamanakaIwate Univ.)・Ryo YoshinakaTohoku Univ.
$S = {s_1,s_2, ... , s_m}$を$[n] = {1,2,ldots ,n}$の隣接互換の列とする.... [more] COMP2019-10
pp.1-5
COMP 2019-09-02
16:00
岡山 岡山大学 津島キャンパス 二分決定図を用いた部分弦グラフと部分区間グラフの列挙
川原 純奈良先端大)・斎藤寿樹九工大)・鈴木浩史北大)・吉仲 亮東北大
本論文では,与えられたグラフに対して,すべての部分弦グラフと
部分区間グラフの集合をそれぞれ表現する,ゼロサプレス型二... [more]
COMP2019-16
p.33
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2019-05-11
10:40
熊本 熊本大学 ZDDを用いたグラフ細分構造の列挙索引化
中畑 裕川原 純京大)・堀山貴史埼玉大)・湊 真一京大
グラフ $H$ の細分とは,$H$ の各辺にいくつかの頂点を挿入して得られるグラフである.
本研究では,グラフ $G$... [more]
COMP2019-3
pp.51-58
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-15
13:50
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス リンク故障について任意の依存関係を扱えるネットワーク信頼性評価法
川原 純奈良先端大)・井上 武NTT)・笠原正治奈良先端大
ネットワーク信頼性評価とは,ネットワークの各リンクが指定された静的な確率で故障する際に,2ノード間(または多ノード間)が... [more] CQ2018-113
pp.111-116
ICM 2019-03-08
09:20
沖縄 久米島イーフ情報プラザ Hadoopデータセンタにおけるオークションメカニズムを用いた料金設定と計算資源割当て手法
真鍋 優川原 純笠原正治奈良先端大
記憶容量の増大や計算性能の上昇といったハードウェアの発展に伴い,アプリケーションの取り扱うデータ量や計算量は日々増大して... [more] ICM2018-57
pp.43-48
COMP 2018-10-26
15:55
京都 京都大学 [依頼講演]SEA2018発表報告および最近の研究について
中畑 裕川原 純奈良先端大
グラフを複数の連結成分にバランスよく分割する問題は様々な応用を持つ.
多目的な問題においては,1つの解を見つけるだけで... [more]
COMP2018-29
p.57
ICM 2018-03-09
09:00
沖縄 沖縄青年会館 クラウドプラットフォームにおける継続的にエラーイベントを発生させるタスクの解析
萬代光治川原 純笠原正治奈良先端大
本研究では,Google Cluster-Usage Traces と呼ばれる,データセンタにおけるジョブやタスクの実行... [more] ICM2017-64
pp.49-54
CS, NS, IN, NV
(併催)
2017-09-08
10:50
宮城 東北大学 電気通信研究所 k-out-of-Nルールによる協調センシングのためのマルコフ連鎖モンテカルロ法を用いたパラメータ推定法
飯塚 翔川原 純笠原正治奈良先端大
コグニティブ無線では,チャネルの二次利用者(SU)による一次利用者(PU)の通信の検知精度を改善するために,複数のSUか... [more] NS2017-82
pp.67-72
NS, IN
(併催)
2017-03-03
14:50
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル コグニティブ無線における協調センシングのための多腕バンディット問題を応用したグループ形成法
飯塚 翔川原 純笠原正治奈良先端大
コグニティブ無線では,周波数帯の二次利用者(SU)が一時利用者(PU)の通信を正確にセンシングすることが重要な課題である... [more] NS2016-242
pp.487-492
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2016-06-24
15:45
石川 石川県教育会館 ゼロサプレス型二分決定グラフによる文字グラフの列挙
川原 純奈良先端大)・○斎藤寿樹神戸大)・吉仲 亮東北大
ゼロサプレス型二分決定グラフ(ZDD)は、集合族をコンパ... [more] COMP2016-8
pp.33-40
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2016-03-07
09:00
沖縄 名桜大 モバイル端末における測位誤差を考慮したオフライン型避難誘導アプリケーションの設計・実装・評価
糸井純暉笹部昌弘川原 純笠原正治奈良先端大
大規模災害発生直後,通信インフラストラクチャが一部被災した状況下でも迅速に避難誘導を実現可能な技術が求められている.この... [more] CQ2015-108
pp.1-6
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2016-03-07
09:15
沖縄 名桜大 避難者・モバイル端末連携型自動避難誘導システムにおける情報共有方式に関する一検討
小松展久笹部昌弘川原 純笠原正治奈良先端大
避難者とモバイル端末が連携することで自動的な避難誘導を可能とするシステムが提案されている.
既存研究では,モバイル端... [more]
CQ2015-109
pp.7-12
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2016-03-07
09:30
沖縄 名桜大 パーソントリップ調査に基づく移動モデルのDTNルーチングに対する影響評価
石倉明生川原 純笹部昌弘笠原正治奈良先端大
中断や分断が生じやすい環境下における通信ネットワークとして,遅延耐性ネットワーク(DTN:Delay Tolerant ... [more] CQ2015-110
pp.13-18
NS, IN
(併催)
2016-03-04
09:30
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) フロンティア法によるノードの故障も考慮したネットワーク信頼性評価手法の提案
園田晃己川原 純奈良先端大)・井上 武NTT)・笠原正治奈良先端大)・明石 修川原亮一斎藤 洋NTT
ネットワークの各リンクに静的な故障確率が設定されている場合に,指定された2頂点間が通信可能である確率を求める問題をネット... [more] NS2015-213
pp.261-266
CQ 2015-07-06
13:00
奈良 奈良先端技術大学 [ポスター講演]オーバレイネットワークにおけるパス選択のためのゼロサプレス型二分決定グラフを用いたパス列挙アルゴリズム
園田晃己川原 純笹部昌弘笠原正治奈良先端大
オーバレイネットワーク上でのエンド・エンド間通信のためには,送信元端末が転送速度やパスロス率などの観点で適切なパスを迅速... [more] CQ2015-29
pp.51-54
CQ 2015-01-23
10:30
東京 芝浦工大(豊洲) モバイル端末の軌跡情報を用いた避難誘導方式の提案と評価
小松展久笹部昌弘川原 純笠原正治奈良先端大
大規模災害発生後,被災者は迅速に安全な避難先へと移動する必要がある.
本稿では,避難者が所有するモバイル端末を用いた... [more]
CQ2014-104
pp.101-106
COMP 2014-04-24
10:55
宮城 東北大学 グラフ上のラベル付きトークン整列問題
山中克久岩手大)・エリック ドメインMIT)・伊藤健洋東北大)・川原 純奈良先端大)・清見 礼横浜市大)・岡本吉央電通大)・斎藤寿樹神戸大)・鈴木 顕東北大)・内澤 啓山形大)・宇野毅明NII
 [more] COMP2014-2
pp.5-12
COMP 2014-04-24
15:15
宮城 東北大学 オンラインフレーム転送量最大化問題における競合比の改良
小林浩二NII)・○川原 純奈良先端大)・宮崎修一京大
本稿では,$k$個のパケットからなるフレーム転送量最大化問題($k$-FTM)と呼ばれる,ネットワーク上におけるスイッチ... [more] COMP2014-6
pp.37-44
COMP 2013-03-18
13:45
岐阜 岐阜大学 ゼロサプレス型二分決定グラフに基くコンパクトかつ高速な索引構造
伝住周平北大)・川原 純奈良先端大)・津田宏治産総研/JST)・有村博紀北大)・湊 真一北大/JST)・定兼邦彦NII
多くの実問題の中において,集合族を扱う必要に迫られることはままあることである.大規模な集合族を操作することはウェブからの... [more] COMP2012-56
pp.23-30
 31件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会