お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
09:20
東京 東京工業大学 基地局連携送受信における伝搬遅延差による影響の特性評価
伊藤雅秋菅野一生大関武雄山崎浩輔KDDI総合研究所RCS2019-384
第5世代以降の無線通信システムに向けてcell-free massive MIMO(CF mMIMO)が注目されている.... [more] RCS2019-384
pp.329-334
RISING
(第二種研究会)
2019-11-27
13:55
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演][MIKA/RISING共同企画]ダイナミック周波数共用時の5Gにおける干渉許容技術に関する検討
堅岡良知菅野一生KDDI総合研究所)・鈴木利則KDDI総合研究所/東北学院大)・石川博康KDDI総合研究所/日大)・山崎浩輔岸 洋司KDDI総合研究所
 [more]
RCS 2019-10-24
16:15
神奈川 横須賀リサーチパーク (YRP) [依頼講演]5Gと異システム間のダイナミック周波数共用における干渉許容技術の検討
堅岡良知菅野一生KDDI総合研究所)・鈴木利則KDDI総合研究所/東北学院大)・石川博康KDDI総合研究所/日大)・山崎浩輔岸 洋司KDDI総合研究所RCS2019-190
 [more] RCS2019-190
p.69
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]ダイナミック周波数共用時の5Gにおける干渉許容技術に関する検討
堅岡良知菅野一生KDDI総合研究所)・鈴木利則KDDI総合研究所/東北学院大)・石川博康KDDI総合研究所/日大)・山崎浩輔岸 洋司KDDI総合研究所
 [more]
RCS 2017-10-19
13:15
宮城 東北工業大学 [依頼講演]5Gに向けた28GHz帯における広帯域伝送の実証実験
菅野一生柴山昌也森脇和也梅原雅人末柄恭宏KDDI総合研究所RCS2017-177
 [more] RCS2017-177
pp.51-56
SAT 2016-10-13
10:45
海外 仁川大学松島R104, Auditorium & Performing Place au HAKUTO Moon Challenge -- Enhancement of radio communication between rover and lander --
Kosuke YamazakiHiroaki HonmaIssei KannoMasayuki NakanoKDDI Labs)・Toshio ShimizuToshiki TanakaispaceSAT2016-53
 [more] SAT2016-53
pp.15-18
RCS, SR, SRW
(併催)
2015-03-04
09:00
東京 東京工業大学 Evaluation of Flexible Hybrid Multicarrier Transmission System for 5G Mobile Network
Rohit DattaIssei KannoMasayuki AriyoshiATRSR2014-111
 [more] SR2014-111
pp.1-5
RCS, SR, SRW
(併催)
2015-03-05
11:15
東京 東京工業大学 広帯域離散OFDM技術に適したタブレット端末向け試作アンテナを用いた伝送性能評価
堀端研志小坂和裕菅野一生高草木恵二新保宏之ATRSR2014-130
筆者らは,移動通信に適した低い周波数の有効利用のため,170MHzから1GHzまでの広範囲に散在する空き周波数帯にOFD... [more] SR2014-130
pp.115-120
SR 2015-01-30
10:05
北海道 KKR はこだて 方位角特性を考慮した伝搬損失推定に関する実環境データを用いた評価
堀端研志菅野一生長谷川晃朗ATR)・前山利幸ATR/拓殖大)・武内良男ATRSR2014-104
筆者らは,少ない受信点で測定した受信電力データを有効に利用して既存システムの波源到達範囲を推定することで,ホワイトスペー... [more] SR2014-104
pp.63-68
SR 2015-01-30
10:40
北海道 KKR はこだて Adaptive Subcarrier Bandwidth for 5G GFDM Transmission
Rohit DattaIssei KannoMasayuki AriyoshiATRSR2014-105
Generalized frequency division multiplexing (GFDM) is a rece... [more] SR2014-105
pp.69-73
RCS 2014-04-18
13:25
愛知 名古屋工業大学 広帯域離散OFDM受信機における他システムからの被干渉影響の評価
小坂和裕高草木恵二菅野一生長谷川晃朗新保宏之武内良男ATRRCS2014-14
筆者らは,空き周波数帯域の活用のため,170MHzから1GHzまでの広範囲に散在する隙間帯域にOFDMサブキャリアを配置... [more] RCS2014-14
pp.73-78
RCS 2011-06-23
11:10
沖縄 琉球大学 キャリアアグリゲーションシステムを対象としたCross-Carrier Precodingの一検討
池田裕司菅野一生北藪 透石川博康KDDI研RCS2011-41
 [more] RCS2011-41
pp.37-42
SR 2010-07-30
13:20
京都 ATR (京都) [技術展示]省電力な無線システム選択アルゴリズムを実装したマルチモードソフトウェア無線端末の開発
池田裕司山崎浩輔北藪 透菅野一生石川博康KDDI研SR2010-39
 [more] SR2010-39
pp.133-136
SAT, WBS
(併催)
2009-06-03
15:25
埼玉 KDDI研究所 確率判定式を用いた無線品質計測間隔の適応的制御法
池田裕司稗圃泰彦菅野一生山崎浩輔石川博康KDDI研SAT2009-4
 [more] SAT2009-4
pp.19-22
RCS 2007-10-18
16:00
長野 諏訪東京理科大 移動無線通信における異種ストリームMIMO伝送のブラインド信号検出
菅野一生鈴木 博府川和彦東工大RCS2007-84
MIMO移動無線通信において,各ストリームに異なる変調・符号パラメータを与える異種ストリーム (heterogeneou... [more] RCS2007-84
pp.25-30
CQ, RCS
(併催)
2005-04-21
13:40
京都 ATR 一般逆行列によるキャリヤ推定を用いた分数間隔ブラインド形最尤系列推定
菅野一生鈴木 博府川和彦東工大
移動通信用ブラインド形最尤系列推定として,一般化逆行列によるチャネル推定を行う分数間隔サンプル型等化器を提案する.シンボ... [more] RCS2005-3
pp.13-18
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会