お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 40件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCC 2021-01-22
14:20
ONLINE オンライン開催 船舶相互検知システム用通信ソフトウェア開発
李 還幇滝沢賢一単 麟NICT)・都築伸二愛媛大)・長尾和彦弓削商船)・児島史秀NICTRCC2020-36
自動船舶識別装置(AIS; Automatic Identification System)は,船舶間の衝突回避などの船... [more] RCC2020-36
pp.9-14
SeMI 2021-01-21
13:00
ONLINE オンライン開催 機械学習による高精度NLOS判別手法を用いたUWB屋内位置推定手法の検討
石田圭吾岡本英二名工大)・李 還幇NICTSeMI2020-50
工場等の自動化に伴い,高精度な屋内位置情報に対する需要が高まっている.我々はUWB(Ultra-Wideband)の高い... [more] SeMI2020-50
pp.39-44
ITS, WBS, RCC
(共催)
2020-12-14
11:10
ONLINE オンライン開催 UWB関連のIEEE802.15標準規格および利用展望
李 還幇滝沢賢一児島史秀NICTWBS2020-12 ITS2020-8 RCC2020-15
IEEE 802標準化委員会のワーキンググループ15で策定されたIR-UWBを用いた諸標準規格の骨子と特徴をレビューした... [more] WBS2020-12 ITS2020-8 RCC2020-15
pp.25-30
IN, ICTSSL, NWS
(連催)
2020-10-22
16:20
ONLINE オンライン開催 [招待講演]端末間通信を用いたライフログ収集実験結果
李 還幇単 麟滝沢賢一児島史秀NICT)・不破 泰信州大ICTSSL2020-21
筆者らは端末間通信のレジリエンス性を利用して,人口過疎地域における高齢者見守り用の端末間通信を用いたライフログ収集システ... [more] ICTSSL2020-21
pp.45-50
SR, NS, SeMI, RCC, RCS
(併催)
2020-07-08
15:50
ONLINE オンライン開催 端末間通信を用いたライフログ収集システム
李 還幇単 麟滝沢賢一児島史秀NICT)・不破 泰信州大RCC2020-3
 [more] RCC2020-3
pp.7-12
SAT, WBS, RCC
(併催)
2020-05-15
11:05
福岡 福岡工業大学
(開催中止,技報発行あり)
端末間通信を用いたローカル情報共有システム
単 麟李 還幇三浦 龍児島史秀NICTWBS2020-1 RCC2020-1 SAT2020-2
本研究では情報の収集,配信,地域コミュニティ間の共有のための端末間通信システムの開発,構築及び実証等を行っている.提案し... [more] WBS2020-1 RCC2020-1 SAT2020-2
pp.1-6(WBS), pp.1-6(RCC), pp.7-12(SAT)
IT, SIP, RCS
(共催)
2020-01-23
14:45
広島 広島市青少年センター 屋内位置推定における機械学習を用いた推定位置分布解析に基づくNLOSセンサ除去法
石田圭吾岡本英二名工大)・李 還幇NICTIT2019-56 SIP2019-69 RCS2019-286
屋内での位置情報の需要は近年ますます高まっており,特にUWB(ultra-wideband)帯域の電波を用いたTOA(T... [more] IT2019-56 SIP2019-69 RCS2019-286
pp.123-128
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]センサノード選択を用いた見通し外環境における高精度屋内位置推定手法の検討
石田圭吾岡本英二名工大)・李 還幇NICT
屋内での位置情報の需要は近年ますます高まっており,特にultra-wideband(UWB)帯域の電波を用いたTOA(T... [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]端末間通信の同一チャネル共用における輻輳低減の提案
李 還幇滝沢賢一児島史秀NICT
 [more]
WBS, SAT
(併催)
2019-05-15
13:00
愛知 名城大学 天白キャンパス 超広帯域無線システムを利用した自動車内無線通信装置の開発
滝沢賢一NICT)・池田浩太郎矢崎総業)・李 還幇NICT)・木村恒人國立忠秀矢崎総業)・児島史秀NICTWBS2019-1
 [more] WBS2019-1
pp.1-5
WBS, ITS, RCC
(共催)
2018-12-06
10:00
沖縄 宮古島平良港ターミナルビル(マリンターミナルビル)大研修室 [ポスター講演]自動車内無線通信への超広帯域無線システム利用に向けた基礎検討
池田浩太郎NICT/矢崎総業)・滝沢賢一李 還幇NICT)・木村恒人國立忠秀矢崎総業)・児島史秀NICTWBS2018-36 ITS2018-19 RCC2018-67
自動車内における超広帯域(UWB)無線システムを利用した高信頼・低遅延無線通信の実現に向けて, 車内に設置する端末局のア... [more] WBS2018-36 ITS2018-19 RCC2018-67
pp.53-54
WBS, ITS, RCC
(共催)
2018-12-06
17:20
沖縄 宮古島平良港ターミナルビル(マリンターミナルビル)大研修室 [招待講演]UWB制度化と標準化の最新動向
李 還幇NICT)・小林岳彦東京電機大WBS2018-58 ITS2018-41 RCC2018-89
Ultra-Wideband (UWB)技術が短距離高速通信や高精度測距測位などにおいて優れる特長を有するため,学術研究... [more] WBS2018-58 ITS2018-41 RCC2018-89
pp.169-174
WBS, ITS, RCC
(共催)
2018-12-07
11:35
沖縄 宮古島平良港ターミナルビル(マリンターミナルビル)大研修室 ドローンと有人ヘリの位置情報共有のための機体間通信の実証実験
単 麟加川敏規三浦 龍小野文枝李 還幇児島史秀NICTWBS2018-65 ITS2018-48 RCC2018-96
るべきドローン社会に対応するため,ドローン・操縦者・有人ヘリ等で位置情報を相互に共有できるネットワークシステムを構築する... [more] WBS2018-65 ITS2018-48 RCC2018-96
pp.211-216
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-11
13:10
北海道 函館アリーナ 自動車内における超広帯域無線システム伝送実験
滝沢賢一李 還幇NICT)・木村恒人國立忠秀矢崎総業)・児島史秀NICTRCC2018-29
本稿では,超広帯域無線を利用した自動車内無線通信方式について,車両内の電波伝搬測定結果を用いた方式設計と電波暗室内におけ... [more] RCC2018-29
pp.25-30
RCC 2018-01-25
14:50
東京 機械振興会館 ドローン見通し外安全運航のためのドローン位置情報共有システム ~ ヘリ実機を用いた伝搬特性評価 ~
単 麟加川敏規三浦 龍小野文枝李 還幇滝沢賢一児島史秀NICTRCC2017-102
近年,災害対応ロボットやドローンの研究開発が盛んに行われている.ロボットやドローンの安全運行管理に貢献することをめざし,... [more] RCC2017-102
pp.7-11
ITS, WBS, RCC
(共催)
2017-12-15
11:20
沖縄 てぃるる/沖縄県市町村自治会館 コモンチャネルとグループチャネル分けを用いた分散制御型D2Dネットワークのためのデバイス発見の性能評価
李 還幇三浦 龍児島史秀NICTWBS2017-71 ITS2017-48 RCC2017-87
端末間通信(D2D; Device-to-Device)は基幹ネットワークのトラフィックオフロードや,ローカルデバイス間... [more] WBS2017-71 ITS2017-48 RCC2017-87
pp.203-208
CS, NS, IN, NV
(併催)
2017-09-07
15:50
宮城 東北大学 電気通信研究所 [招待講演]固定翼型小型無人機を活用した災害時の通信確保に向けた取り組みとマルチロータ機への展開
三浦 龍小野文枝加川敏規単 麟滝沢賢一李 還幇児島史秀NICTNS2017-75 IN2017-27 CS2017-45
無人航空機(以下,無人機)はドローンやUAVとも呼ばれ,ホビー用,業務用の両面においてここ数年で急速に普及しつつある.現... [more] NS2017-75 IN2017-27 CS2017-45
pp.25-30(NS), pp.25-30(IN), pp.19-24(CS)
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-19
13:20
北海道 北海道大学 Development and Field Experiments of Autonomous D2D Networks for Information Sharing Service
Lin ShanHuan-Bang LiRyu MiuraFumihide KojimaNICTRCC2017-15
情報通信研究機構は地域情報共有のための端末間通信ネットワーク・テストベッドを開発し,東京都港区と京都府精華町のご協力の下... [more] RCC2017-15
pp.31-36
RCC 2017-01-27
10:20
神奈川 情報通信研究機構ワイヤレスネットワーク総合研究センター (YRP) 無線端末群のための省電力協調方式に関する一検討 ~ 端末の通信環境による消費電力の測定実験 ~
単 麟服部聖彦天間克宏李 還幇趙 欧児島史秀NICTRCC2016-64
最近,筆者らは位置的に近い複数のモバイル通信端末を連携・協調させることにより,モバイル通信端末群全体から見た通信効率向上... [more] RCC2016-64
pp.1-5
ASN
(第二種研究会)
2016-12-07
13:40
海外 ソカ シュムリアップ ホテル 無線端末群のための極省電力協調方式の研究と実証実験
単 麟服部聖彦天間克宏李 還幇児島史秀NICT
(事前公開アブストラクト) In this paper, we propose a new framework of v... [more]
 40件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会