電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
14:10
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]5Gの高度化に向けたミリ波遮蔽予測への機械学習の適用における課題
村上隆秀伊藤智史三原翔一郎新保宏之KDDI総合研究所
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-06
11:20
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 高速鉄道車両内のミリ波AP配置手法の車両実験による評価
國澤良雄山口 明盧 鋒竹内和則新保宏之KDDI総合研究所
本稿では,高速鉄道車両の利用者に1Gbpsを超える伝送速度を提供するためのミリ波 AP配置法について,検討を行った結果を... [more] SR2018-123
pp.17-22
SR, RCS
(併催)
(第二種研究会)
2018-10-31
13:25
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [ポスター講演]MECリソース不足時のサービス優先度に基づく動的リソース提供の提案
柚木克夫新保宏之KDDI総合研究所
 [more]
SR 2018-05-24
11:30
東京 東京ビッグサイト(ワイヤレステクノロジー・パーク(WTP)2018会場内) D2Dリレー通信の無線リソース制御信号量に関する削減手法の一検討
堅岡良知北川幸一郎趙 兵選柚木克夫新保宏之山口 明竹内和則KDDI総合研究所
5Gでは広い帯域幅を確保できる高周波数帯の活用が期待されている.一般に,高周波数帯は通信エリアが狭いという課題がある.高... [more] SR2018-2
pp.7-12
RCS 2018-04-23
13:35
山口 湯田温泉 ホテルニュータナカ 5Gシステムでの端末間通信における移動環境でのシグナリング量削減に関する評価
趙 兵選北川幸一郎藤本 貴堅岡良知柚木克夫新保宏之KDDI総合研究所
5Gでは,多数の小セルを用いることでシステム容量を拡大する検討が行われている.小セルの利用効率向上のために,小セルに直接... [more] RCS2018-8
pp.43-48
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-02-28
15:15
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク D2Dリレー通信を適用した5Gシステムの性能評価
北川幸一郎藤本 貴趙 兵選堅岡良知柚木克夫新保宏之KDDI総合研究所
5Gシステムにおける高周波数帯の小セルの利用率を高めるため,端末間 (D2D) リレー通信を利用した小セル接続技術が有効... [more] SR2017-114
pp.17-23
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-02-28
17:05
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 高速鉄道車両内におけるミリ波AP選択手法の提案と実験結果
福原忠行山口 明盧 鋒新保宏之KDDI総合研究所
本稿では,60GHz帯ミリ波無線機を用いて高速鉄道車両内で高速通信を行うことを目的として,安定した無線接続を実現するAP... [more] SR2017-118
pp.41-47
SR, SRW
(併催)
2017-10-23
14:00
海外 Grand Hotel Palatino, Rome, Italy [ポスター講演]Architecture Study on 5G Networks with Edge Computing and D2D for Improving Communication Quality
Katsuo YunokiKoichiro KitagawaTakashi FujimotoBingxuan ZhaoRyochi KataokaHiroyuki ShinboKDDI Research
筆者らは、第五世代 (5G) 通信網において、Edge computing技術とD2D (Device-to-devic... [more] SR2017-79 SRW2017-31
p.37(SR), p.41(SRW)
SR 2016-10-28
15:05
大阪 大阪大学 中之島センター 異種信号波形混在時におけるMUSTを適用したスケジューリング処理の初期評価
吉岡達哉新保宏之ATR
第5世代(5G)移動通信システムでは,M2Mの普及などにより膨大な数の接続機器で発生する多様なトラヒックを,限られた周波... [more] SR2016-75
pp.115-120
RCS 2016-10-21
14:55
神奈川 YRP(横須賀) [依頼講演]第5世代移動通信システムにおける異無線システム間の周波数共用に向けた取り組み
松野宏己ATR)・狐塚正樹NEC)・玉井森彦ATR)・大島直樹元井桂一國弘和明NEC)・長谷川晃朗新保宏之ATR
第5世代移動通信システムでは,通信性能に対する様々な要求(例:高速,低遅延,多数の収容デバイス数)を満足するために,更な... [more] RCS2016-188
pp.197-202
RCS, RCC, ASN, NS, SR
(併催)
2016-07-22
09:50
愛知 名古屋工業大学 Toward Wireless-friendly Multipath TCP
Kien NguyenGabriel VillardiMirza Golam KibriaKentaro IshizuFumihide KojimaNICT)・Hiroyuki ShinboATR
 [more] SR2016-51
pp.107-114
AP 2016-03-10
14:10
山梨 石和温泉(かんぽの宿) 5GHz帯高密度人体遮蔽環境における伝搬損失推定式
保海佳佑・○岩井誠人同志社大)・新保宏之ATR)・定 知生渡辺伸吾KDDI研
本稿では、都市部の歩行者の多い横断歩道上で行った伝搬損失測定結果に基づき、ユーザ密度が高い環境における人体遮蔽を考慮した... [more] AP2015-210
pp.37-42
RCS, SR, SRW
(併催)
2015-03-05
11:15
東京 東京工業大学 広帯域離散OFDM技術に適したタブレット端末向け試作アンテナを用いた伝送性能評価
堀端研志小坂和裕菅野一生高草木恵二新保宏之ATR
筆者らは,移動通信に適した低い周波数の有効利用のため,170MHzから1GHzまでの広範囲に散在する空き周波数帯にOFD... [more] SR2014-130
pp.115-120
RCS 2014-04-18
13:25
愛知 名古屋工業大学 広帯域離散OFDM受信機における他システムからの被干渉影響の評価
小坂和裕高草木恵二菅野一生長谷川晃朗新保宏之武内良男ATR
筆者らは,空き周波数帯域の活用のため,170MHzから1GHzまでの広範囲に散在する隙間帯域にOFDMサブキャリアを配置... [more] RCS2014-14
pp.73-78
ICM, CQ, NS
(併催)
2011-11-11
17:40
青森 弘前大学 通信網監視における管理作業に伴うアラームの抑止システムの提案と実装
梅木智光新保宏之小森田賢史横田英俊KDDI研
通信ネットワークにおける障害発生を検出するために,通信装置の異常時に発生するアラーム (障害アラーム) の監視が一般的に... [more] CQ2011-61
pp.103-108
MoNA, IPSJ-MBL
(共催)
2008-05-22
13:40
沖縄 沖縄県青年会館 モバイルコア網におけるユーザ挙動に着目した障害検知方式
新保宏之小森田賢史小頭秀行長谷川輝之横田英俊KDDI研
近年、モバイルデータ通信の普及に伴い、各種サービスのより安定した提供が求められている。そのため、網運用においては、網の不... [more] MoMuC2008-10
pp.57-62
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会