電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 154件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP, SANE, SAT
(併催)
2019-07-18
13:05
宮城 東北大学 ドローン搭載用短波帯アンテナシステムに関する検討
大倉拓也辻 宏之NICT)・川端紘平新井宏之横浜国大
 [more] AP2019-31 SAT2019-13
pp.55-58(AP), pp.31-34(SAT)
LQE, LSJ
(共催)
2019-05-30
14:30
滋賀 琵琶湖コンファレンスセンター 小型Siフォトニック結晶スローライト変調器の64 Gbps動作
雛倉陽介新井宏之馬場俊彦横浜国大
スローライトとRF信号間の位相不整合を補償するメアンダライン電極を導入した小型Siフォトニック結晶変調器の64 Gbps... [more] LQE2019-11
pp.5-7
AP 2019-03-14
13:30
福島 旅館 湯乃家(福島・飯坂温泉) Validation of Channel Capacity Improvement for MIMO Antenna with Dual Polarized Directional Beam
Bakar RohaniHiroyuki AraiYokohama Nat. Univ.
 [more] AP2018-187
pp.7-11
AP 2019-03-14
14:20
福島 旅館 湯乃家(福島・飯坂温泉) 高利得光漏れ波アンテナの基地局としての運用及びデータ伝送実験に関する検討
橋口 弘馬場俊彦新井宏之横浜国大
 [more] AP2018-189
pp.19-22
WPT, AP
(併催)
2019-01-18
16:30
愛知 トヨタ博物館 ノッチ入り円形パッチを用いたFSSによる電波吸収体
篠崎友花新井宏之横浜国大
電波の不要反射を避ける方法の一つとして電波吸収体が用いられている.電波吸収体にはピラミッド状やウェッジ状のもの,板状のも... [more] AP2018-168
pp.99-102
AP
(第二種研究会)
2018-12-06
16:00
鹿児島 奄美市AiAiひろば 同軸型非共振電界プローブの構造に関する検討
勝田 敦新井宏之横浜国大)・荒井正巳華為技術日本
年、ミリ波帯のアンテナの需要が高まっており,アンテナ測定には伝搬損失の観点からもコンパクトな測定環境の構築が必要とされて... [more]
AP 2018-10-19
10:20
岡山 岡山大学 光漏れ波アンテナの高利得化に関する研究
橋口 弘馬場俊彦新井宏之横浜国大
本報告では光漏れ波アンテナの指向性利得を高める手法を報告する.漏れ波アンテナの利得は開口面の大きさに比例する.グレーティ... [more] AP2018-94
pp.31-34
AP
(第二種研究会)
2018-05-30
13:45
海外 The Univ. of Da nang, Sci. and Tech. Applications of the Segmented Coplanar Waveguide for On-body Links
Tran Thi LanHiroyuki AraiYokohama National Univ.
Transmission characteristic improvement for links on body at... [more]
AP 2018-05-18
14:25
熊本 熊本大学 Improving Channel Capacity in Indoor 4 x 4 MIMO Base Station Utilizing Small Bi-Directional Antenna
Bakar RohaniKanata TakahashiHiroyuki AraiYokohama National Univ.)・Yasuko KimuraTaisuke IharaNTT DoCoMo
 [more] AP2018-32
pp.105-110
AP 2018-04-20
09:30
東京 八丈町商工会 円筒導体の散乱界とCharacteristic modeの関係
西川結宇新井宏之横浜国大
アンテナの解析方法としてCharacteristic Mode Analysis(CMA)が挙げられる.これは,物体の励... [more] AP2018-4
pp.19-22
AP, RCS
(併催)
2017-11-10
10:25
福岡 福岡大学 高アンテナ高スポットビームアンテナによるエリア評価
中野雅之KDDI総合研究所)・○今村 天新井宏之横浜国大
携帯端末の通信量の増加に伴った基地局数の増加によって基地局アンテナ設置場所の逼迫が問題視されている.そこで本稿では,一つ... [more] AP2017-136
pp.157-160
AP 2017-10-20
10:25
青森 八戸商工会館 スローテーパアレイによる光漏れ波導波路への平面波励振手法
橋口 弘馬場俊彦新井宏之横浜国大
 [more] AP2017-100
pp.31-34
AP 2017-08-24
14:25
北海道 函館工業高等専門学校 光漏れ波導波路への平面波励振手法
橋口 弘馬場俊彦新井宏之横浜国大
本誌では,光漏れ波導波路の平面波励振手法について提案している.光通信では,自由空間減衰が大きく,高い利得が必要となるため... [more] AP2017-76
pp.45-48
AP 2017-08-25
10:20
北海道 函館工業高等専門学校 半球状近傍界を用いた逆問題解析による大地上アンテナの遠方界推定
杉本義喜新井宏之横浜国大
アンテナ測定は一般に電波暗室内で行われ,測定により取得される特性は自由空間中におけるものと等価とみなされる.特に実際のア... [more] AP2017-81
pp.71-74
AP
(第二種研究会)
2017-06-28
- 2017-06-30
北海道 北海道大学 [招待講演]Cellular base station antenna by tri-plate waveguide
Hiroyuki AraiYokohama Natl.Univ.
This paper presents the design method of cellular base stati... [more]
AP
(第二種研究会)
2017-06-28
- 2017-06-30
北海道 北海道大学 Gain enhancement of Optical Leaky Waveguide Antenna by Aperture Distribution Control
Reiji TodaHiroshi HashiguchiHiroyuki AraiYNU
本稿は、光漏れ波アンテナの開口面積拡大による利得改善の手法を提案している。検討アンテナとして、本研究室で提案された円形ワ... [more]
AP 2017-03-16
14:25
岩手 岩手大学 近傍界から導出した実波源情報を用いた大地上遠方界推定
松田靖幸新井宏之横浜国大
本稿では,近傍界を用いた大地上遠方界推定法の提案している.提案手法では導体表面の線状近似によりモーメント法に基づいて実波... [more] AP2016-185
pp.43-46
AP, WPT
(併催)
2017-01-20
17:00
広島 広島工業大学 振幅分布のみを用いた光通信用漏れ波アンテナの指向性再構成手法
橋口 弘近藤圭祐馬場俊彦新井宏之横浜国大
本稿は,光漏れ波アンテナの指向性を位相測定なしで再構成する手法について提案している.被測定アンテナとして,本研究室で提案... [more] AP2016-154
pp.141-144
AP
(第二種研究会)
2016-12-02
14:05
佐賀 佐賀大学(AMT研究会) 2面の電磁界を用いた干渉波環境下における内部波源の分離逆推定
杉本義喜新井宏之横浜国大
波源周囲の電磁界をもとに逆問題を解くことで波源極近傍の等価電磁流分布を求めることができるが,測定領域外部からの反射波や干... [more]
ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
IE
(連催) [詳細]
2016-10-06
13:40
福岡 福岡大学 背景テクスチャーに注目した影領域検出方法
新井啓之米本 悠杵渕哲也NTT
 [more]
 154件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会