電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1〜14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
US 2017-08-31
14:25
神奈川 IHI 横浜事業所 データ選択型Rake受信を用いた水中音響通信の実海域試験評価
吉澤真吾谷本 洋北見工大)・○馬渕佑作齊藤 隆三菱電機特機システム)・津久井智也澤田信一IHI
水中音響通信は自律型無人潜水機(AUV)や遠隔操作無人探査機(ROV)のデータ収集や遠隔制御のための通信手段として用いら... [more] US2017-53
pp.37-40
SIS 2017-06-02
10:20
大分 別府豊泉荘 長遅延マルチパスおよびドップラーシフトに対応した水中音響通信の港湾実験
吉澤真吾谷本 洋北見工大)・齊藤 隆馬渕佑作三菱電機特機システム)・津久井智也澤田信一IHI
水中音響通信は自律型無人潜水機(AUV)のデータ収集や遠隔制御などに利用されるが,通信環境によってはマルチパスやドップラ... [more] SIS2017-13
pp.65-70
SIS 2016-06-09
14:40
北海道 釧路市観光国際交流センター 長遅延マルチパス環境下の水中音響通信におけるシングルキャリア周波数領域等化
吉澤真吾谷本 洋北見工大)・齊藤 隆三菱電機特機システム
最近の水中音響通信はマルチパス対策のために周波数領域等化が採用されており,マルチパスの遅延広がりがサイクリックプレフィッ... [more] SIS2016-6
pp.29-34
IN, RCS
(併催)
2016-05-20
09:20
東京 機械振興会館 ガードインターバル越えマルチパス環境におけるデータ選択型Rake受信を用いた水中音響OFDM通信
吉澤真吾谷本 洋北見工大)・齊藤 隆三菱電機特機システム
最近の水中音響通信はマルチパス対策のためにOFDMが採用されており,マルチパスの遅延広がりがガードインターバル(GI)以... [more] RCS2016-36
pp.67-72
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2015-09-03
14:40
大阪 関西大学千里山キャンパス 長遅延マルチパス環境に頑健な水中音響通信システムのプール試験評価
赤田 瞬・○吉澤真吾谷本 洋北見工大)・齊藤 隆三菱電機特機システム
長遅延マルチパス環境の水中音響通信において短いガードインターバルでも十分な通信品質を得るための方式として,データ選択型R... [more] SIS2015-21
pp.37-42
SIS 2015-03-06
10:10
東京 明治大学中野キャンパス(東京) OFDM-IDMA方式におけるアンテナダイバーシチと繰り返し復号の性能評価
田島 茜吉澤真吾谷本 洋北見工大
 [more] SIS2014-105
pp.79-84
SIS 2014-12-19
13:30
京都 京都リサーチパーク(京都市) 水中音響OFDM通信におけるダイバーシチ技術の組み合わせ評価
石本隆太・○赤田 瞬吉澤真吾谷本 洋北見工大)・齊藤 隆三菱電機特機システム
 [more] SIS2014-86
pp.109-114
CAS, SIP, MSS, VLD, SIS
(共催) [詳細]
2014-07-10
11:20
北海道 北海道大学 OFDM-IDMA方式における干渉キャンセラの回路設計
野崎麻衣吉澤真吾谷本 洋北見工大
 [more] CAS2014-27 VLD2014-36 SIP2014-48 MSS2014-27 SIS2014-27
pp.141-146
SIS 2013-12-13
13:30
鳥取 とりぎん文化会館(鳥取) 自律自己学習による可変語長制御OFDM受信機の低消費電力化
佐々木大地吉澤真吾谷本 洋北見工大
本稿では,OFDM方式ベースバンド受信機においてサブキャリア毎の受信SNRに基づいて語長を動的可変制御する手法を提案し,... [more] SIS2013-52
pp.137-142
CAS 2012-01-20
09:00
福岡 九州大学 RCポリフェーズ回路の合成について
西 哲生早大)・谷本 洋北見工大)・大石進一早大
RCポリフェーズ2ポートの構成条件について考察し,構成のための十分条件を与える.議論は,RCの代わりにLC回路について行... [more] CAS2011-100
pp.83-88
CAS, NLP
(共催)
2007-10-18
15:10
東京 武蔵工業大学 RCポリフェーズフィルタと補間回路を用いた対称3相交流信号発生回路
谷本 洋桑原浩一北見工大)・山路隆文東芝
差動信号を対称3相交流に変換する回路として,RCポリフェーズフィルタ(以後RCPFと略記)と抵抗性補間回路を用いる回路を... [more] CAS2007-48 NLP2007-76
pp.79-86
ICD, SDM
(共催)
2007-08-24
08:30
北海道 北見工業大学 0.18μm CMOSインバータを用いた超広帯域全差動能動RCポリフェーズフィルタ
小森山恵士北見工大)・吉田英一北見工大/パナソニック半導体システムテクノ)・矢舗 誠北見工大/富士通VLSI)・谷本 洋北見工大
0.18$\mu$m CMOSプロセスで設計・試作した,通過域1MHz$\sim$100MHzの6段能動RCポリフェーズ... [more] SDM2007-155 ICD2007-83
pp.79-84
CAS 2007-01-29
13:50
愛媛 愛媛大学 多相信号を出力するダウンコンバータの雑音検討
山路隆文板倉哲朗東芝)・谷本 洋北見工大
 [more] CAS2006-64
pp.13-18
CAS, NLP
(共催)
2005-09-15
14:35
新潟 長岡技術科学大学 阻止域と通過域の両方が同時に等リプル特性になるRCポリフェーズフィルタの素子値設計法と素子値広がりの検討
田邊寛朗谷本 洋北見工大
多段RCポリフェーズフィルタの阻止域と通過域が同時に等リプルになる素子値の設計手法について報告する.等リプル特性を有する... [more] CAS2005-30 NLP2005-43
pp.25-30
 14件中 1〜14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会