電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IMQ 2019-10-04
14:50
大阪 大阪大学 吹田キャンパス 深層学習と可視化手法を用いた大腸内視鏡の深達度診断支援システムの検討
伊藤奈桜・○中口俊哉千葉大)・川平 洋自治医科大)・吉村裕一郎千葉大)・中島寛隆茅場町クリニック)・上里昌也大平 学宮内英聡松原久裕千葉大IMQ2019-8
大腸がんは罹患率が高く,国内のがんによる死亡数第2位であり,早期な段階での発見と治療が求められている.大腸内視鏡検査にお... [more] IMQ2019-8
pp.19-26
MI 2016-01-19
13:20
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 赤色光-近赤外光を用いた術中臓器の酸素飽和度推定と装置開発
南 佳岳大西 峻千葉大)・倉田智宏タカノ)・和崎浩幸木更津高専)・川平 洋羽石秀昭千葉大MI2015-95
消化器管腔臓器の外科手術では切除範囲の決定や吻合部の確認のため,臓器の健常性判定を必要とする.現在は,医師の目視診断によ... [more] MI2015-95
pp.105-108
MI 2016-01-19
16:41
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 腹腔鏡手術止血支援システム構築に向けた出血領域実時間特定法の開発
岡本尚之大西 峻川平 洋羽石秀昭千葉大MI2015-106
腹腔鏡手術は, 術後疼痛が少なく早期の社会復帰が可能な一方, 視野の狭さや出血による視認性の低下から出血点の探索が困難と... [more] MI2015-106
pp.157-160
IMQ 2014-05-16
13:25
東京 東海大学 高輪キャンパス 計算作業や読書におけるLEDと有機EL照明の生体影響に関する比較評価
稲嶺清弥高橋恭佑中口俊哉川平 洋千葉大IMQ2014-2
これまで室内照明としては蛍光灯や白熱電球が一般的であり,また,近年はLED照明が使用されてきたが,省エネルギー性やデザイ... [more] IMQ2014-2
pp.7-12
MVE, IE, IMQ, CEA
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2014-03-07
14:25
大分 別府国際コンベンションセンタ 卓上作業における身体動揺量と作業進捗状況の経時的解析
高橋恭佑中口俊哉川平 洋千葉大IMQ2013-73 IE2013-182 MVE2013-111
情報化社会と言われている現代では,卓上作業効率,勉強効率の向上が求められている.そのため,作業中の集中度合いの推定,そし... [more] IMQ2013-73 IE2013-182 MVE2013-111
pp.243-246
MI 2014-01-27
13:30
沖縄 沖縄ぶんかテンブス館 透過光強度解析に基づく術中臓器の健常性定量化の基礎検討
南 佳岳大西 峻川平 洋羽石秀昭千葉大MI2013-111
消化器系の自家移植手術を行うにあたり,切除対象となる臓器の血行状態を把握する必要がある.現在は主に臓器の変色の視認から判... [more] MI2013-111
pp.295-300
MI 2013-09-13
14:15
千葉 千葉大学工学部15号棟110号室 [特別講演]体幹部臓器の高精度低侵襲治療を支援する画像技術
羽石秀昭山口 匡中村亮一菅 幹生中口俊哉川平 洋大西 峻千葉大MI2013-43
肝胆膵外科領域において,体内に形成された固形がんに対して高精度に病変部位を検出し,内視鏡等を用いて低侵襲かつ高精度に治療... [more] MI2013-43
pp.31-34
IMQ 2013-07-26
13:55
岩手 岩手大学 卓上作業における身体動揺検出による集中度合い推定手法の検討
高橋恭佑中口俊哉川平 洋千葉大IMQ2013-6
現代では,卓上作業効率,勉強効率の向上が求められている.そのため,作業中の集中度合いの推定,そして集中度合いを作業内容に... [more] IMQ2013-6
pp.5-9
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会