お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2019-10-19
10:20
沖縄 琉球大学 議論の場における参加者の表出自動推定のための他者ラベリングと自己申告評価およびセンサによる評価との関係調査
近藤杏祐神戸大)・加藤 浩放送大)・大西鮎美寺田 努神戸大)・葛岡英明東大)・久保田善彦玉川大)・鈴木栄幸茨城大)・塚本昌彦神戸大ET2019-34
 [more] ET2019-34
pp.9-14
ET 2019-10-19
10:40
沖縄 琉球大学 双方向債務概念に基づく相互援助規則の導入が大学生のプロジェクト型活動に与える影響
鈴木栄幸茨城大)・舟生日出男創価大)・久保田善彦玉川大)・加藤 浩放送大ET2019-35
 [more] ET2019-35
pp.15-20
ET 2018-10-20
13:00
福岡 福岡工業大学 太陽の日周運動と透明半球の理解を支援する天文教育支援ソフトウェアの開発
松岡浩平葛岡英明筑波大)・久保田善彦宇都宮大)・金井 司茂木中)・鈴木栄幸茨城大)・加藤 浩放送大ET2018-43
中学生の科学教育の中でも,天文学習の理解は困難である.本研究では,タブレット上で動作する天文教育ソフトウェアを開発し,天... [more] ET2018-43
pp.29-34
ICM 2018-03-09
11:30
沖縄 沖縄青年会館 複数事業者間のサービス連携を実現するオーケストレータ
高橋謙輔田中宏幸小内伸夫矢崎啓之加藤 浩NTTICM2017-71
新たなサービス創出を促進するため,IoT(Internet of Things)・仮想化技術(NFV(Network F... [more] ICM2017-71
pp.91-96
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2017-11-16
16:00
香川 高松センタービル [招待講演]B2B2XビジネスモデルとTMF/ETSI NFV ISGの動向を踏まえたオーケストレータ
高橋謙輔田中宏幸中島 求加藤 浩NTTNS2017-120 CQ2017-72 ICM2017-23
通信キャリアにおけるオペレーションにおいて,新たなサービス創出を促進するため,IoT(Internet of Thing... [more] NS2017-120 CQ2017-72 ICM2017-23
pp.51-53(NS), pp.13-15(CQ), pp.13-15(ICM)
ET 2014-09-27
13:00
島根 島根大学(松江キャンパス) 発話と頭部動作の共起関係から状況内評価を自動検出するシステムの開発
赤羽 脩山下 淳筑波大)・鈴木栄幸茨城大)・加藤 浩放送大)・葛岡英明筑波大ET2014-33
 [more] ET2014-33
pp.23-28
SAT, SANE
(併催)
2014-02-20
13:00
山口 ホテルかめ福(山口市) M系列を用いる車載レーダの相互干渉抑圧効果および検出確率
加藤寛史飯島浩子小林岳彦東京電機大SANE2013-132
複数の車載レーダが存在する環境においては,同一周波数の他レーダからの干渉波によって,ターゲットの検知性能が劣化する問題が... [more] SANE2013-132
pp.1-6
ET 2013-09-28 広島 広島大学(東広島キャンパス) 顔画像認識によるユーザ選択機能を実装した相互評価システムの実装と評価
山下 淳筑波大)・加藤 浩放送大)・葛岡英明筑波大)・鈴木栄幸茨城大ET2013-43
 [more] ET2013-43
pp.81-86
QIT
(第二種研究会)
2013-05-27
- 2013-05-28
北海道 北海道大学 [ポスター講演]微弱コヒーレント光での差周波発生における変換光および非変換光の位相保持の観測[ポスター講演
小林俊輝生田力三加藤大織阪大)・三木茂人山下太郎寺井弘高藤原幹生NICT)・山本 俊阪大)・小芦雅斗東大)・佐々木雅英王 鎮NICT)・井元信之阪大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2012-11-27
- 2012-11-28
神奈川 慶応大学 日吉キャンパス [ポスター講演]通信波長帯へ周波数下方変換された二光子における非古典的干渉の観測
加藤大織生田力三小林俊輝阪大)・三木茂人山下太郎寺井弘高藤原幹生NICT)・山本 俊阪大)・小芦雅斗東大)・佐々木雅英王 鎮NICT)・井元信之阪大
可視域から通信波長帯へ周波数下方変換した二光子における干渉実験について報告する.パラメトリック下方変換にて生成した波長7... [more]
QIT
(第二種研究会)
2011-11-21
09:20
大阪 大阪大学基礎工学研究科国際棟 Photonic quantum interface for visible-to-telecommunication wavelength conversion
Rikizo IkutaYoshiaki KusakaTsuyoshi KitanoHiroshi KatoTakashi YamamotoOsaka Univ.)・Masato KoashiUniv. of Tokyo)・Nobuyuki ImotoOsaka Univ.
 [more]
ET 2009-10-09
15:45
北海道 函館高専 口頭発表のリアルタイム調整技能の育成に着目したプレゼンテーション練習システムの開発
高橋功将飯崎裕史山下 淳筑波大)・鈴木栄幸茨城大)・加藤 浩放送大)・葛岡英明筑波大ET2009-39
プレゼンテーションは, 聴衆の反応を確かめながら発表することが大切である. 従ってプレゼンテーション練習では, 先生や練... [more] ET2009-39
pp.39-43
ET 2009-03-07
13:45
香川 香川大 プレゼンテーションの多声的生成を支援するマンガ表現法の拡張
鈴木栄幸茨城大/総研大)・舟生日出男広島大)・加藤 浩メディア教育開発センター/総研大ET2008-100
本論では,まず,プレゼンテーションにおけるメッセージの多声的生成を支援するマンガ表現法の概要と評価結果を示す.次に,プレ... [more] ET2008-100
pp.41-46
ET 2009-03-07
14:10
香川 香川大 マンガ表現法におけるプレゼンテーション構成の多声性と論理性を高める多声論理図の提案
舟生日出男広島大)・鈴木栄幸茨城大)・加藤 浩メディア教育開発センターET2008-101
社会的ネットワーキングに着目したプレゼンテーション教育手法である「マンガ表現法」では,マンガや論理図を用いてプレゼンテー... [more] ET2008-101
pp.47-52
ET 2008-06-14
16:50
愛知 名城大学 タンジブル地球儀システムを利用した天文学習カリキュラムの検討
西川悟史山下 淳葛岡英明筑波大)・加藤 浩メディア教育開発センターET2008-15
本研究では,地球儀と自分の視点を代理するアバタを用いてバーチャルリアリティ空間での天体の動きを時間や視点を操作しながら自... [more] ET2008-15
pp.57-62
CAS 2008-02-01
11:20
沖縄 沖縄県青年会館 フレームメモリの削減を目的とした画像圧縮手法
加藤裕視阪大)・山田晃久シャープ)・尾上孝雄阪大CAS2007-99
近年,大型のプラズマテレビや液晶テレビなどにおいて,高解像度画像のデジタル処理をする機会が増え,画像データを格納するため... [more] CAS2007-99
pp.31-36
MBE 2007-07-20
16:40
徳島 徳島大学工学部 下腿部電気インピーダンスを用いたランニング動作の検討
中村隆夫北脇知己渡辺彰吾楠原俊昌岡山大)・矢野博己川崎医療福祉大)・池田 敏岡山大)・加藤 浩吉備国際大)・山本尚武岡 久雄岡山大MBE2007-30
 [more] MBE2007-30
pp.39-42
ET 2007-06-23
14:00
愛知 名古屋大学 発見的学習活動における創発的分業を支援するシステムの機能的要件
舟生日出男広島大)・鈴木栄幸茨城大)・久保田善彦上越教大)・加藤 浩メディア教育開発センターET2007-11
学習者が主体的かつ協調的に知識を構築するような発見的な学習活動では,創発的分業が円滑であるかどうかが,活動の成否を左右す... [more] ET2007-11
pp.19-24
ET 2007-06-23
14:30
愛知 名古屋大学 共同活動において即時的に相互評価を行える携帯端末の開発
市丸俊亮山下 淳筑波大)・加藤 浩メディア教育開発センター)・鈴木栄幸茨城大ET2007-12
本研究では、教育現場における評価活動の支援を目的とした評価システム“Sounding Board” の構築を行っている。... [more] ET2007-12
pp.25-30
ET 2006-09-16
15:45
大阪 摂南大学 プレゼンテーションの協同プランニング過程に関する事例研究
鈴木栄幸茨城大/総研大)・加藤 浩メディア教育開発センター/総研大
 [more] ET2006-44
pp.47-52
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会