お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 431件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SRW 2021-06-21
10:25
ONLINE オンライン開催 IEEE 802.15.4 OFDM伝送方式を用いたWi-SUN FANシステムの伝送特性に関する研究
落合英智水谷圭一原田博司京大SRW2021-4
Wireless Smart Ubiquitous Network Field Area Network (Wi-SUN... [more] SRW2021-4
pp.19-24
SRW 2021-06-21
10:50
ONLINE オンライン開催 ユニバーサル時間軸窓型OFDMを用いた5Gシステムにおける高能率受信技術
市川 遊水谷圭一原田博司京大SRW2021-5
第5世代移動通信システム(5G)以降の通信システムを志向し,周波数利用効率のさらなる向上を目的として,時間窓の適用により... [more] SRW2021-5
pp.25-30
SRW 2021-06-21
11:15
ONLINE オンライン開催 異種無線通信方式を用いた全二重通信システムにおける高能率復調法
森川雄大水谷圭一原田博司京大SRW2021-6
Wireless Smart Ubiquitous Network(Wi-SUN)は世界的に普及が進んでおり,低消費電力... [more] SRW2021-6
pp.31-36
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-03
12:05
ONLINE オンライン開催 帯域内全二重無線通信の実現のための怠惰学習による自己干渉キャンセル方式に関する一検討
趙 欧廖 偉舜李 可人松村 武児島史秀原田博司NICTRCS2020-214
既存の無線通信システムにおける周波数利用効率をさらに向上させるために,本研究では,怠惰学習を用いて基地局から送信される自... [more] RCS2020-214
pp.67-72
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-04
14:10
ONLINE オンライン開催 [招待講演]電波利活用強靱化の観点から見たBeyond5G/6G時代の研究開発
原田博司京大RCS2020-244 SR2020-83 SRW2020-73
B5G/6G時代において強靱な電波利活用を推進するためには,公衆・自営統合ネットワークの構築が鍵になる.このネットワーク... [more] RCS2020-244 SR2020-83 SRW2020-73
pp.182-187(RCS), pp.75-80(SR), pp.70-75(SRW)
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-05
11:20
ONLINE オンライン開催 IoT用環境適応型無線通信システムを志向したIEEE 802.15.4 OFDM伝送方式
門井駿介落合英智奥村亮太水谷圭一原田博司京大SRW2020-77
現在,IEEE 802.15.4で国際標準化されたFSK伝送方式を利用した無線通信システムが実用化されている.このシステ... [more] SRW2020-77
pp.88-93
SRW 2021-01-18
10:25
ONLINE オンライン開催 帯域内全二重通信における量子化雑音解析モデル
水谷圭一原田博司京大SRW2020-42
 [more] SRW2020-42
pp.1-6
SRW 2021-01-18
10:50
ONLINE オンライン開催 逐次干渉キャンセラを用いたDynamic Duplex Cellularシステムにおける端末間干渉低減法
森 聖太水谷圭一原田博司京大SRW2020-43
益々増大する通信トラヒックに対応するため,6Gに向けて更なる通信容量拡大法の開発が急務とされている.そして理論的に通信容... [more] SRW2020-43
pp.7-12
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2020-11-26
09:40
ONLINE オンライン開催 高SHF帯5G NRダウンリンクに重畳するDynamic-Duplexセルラシステムの基礎特性評価
荒川侑也錦織和樹水谷圭一松村 武原田博司京大SRW2020-27
増加する通信トラヒックを限られた周波数で効率よく収容するため,第5世代移動通信システム(5G)以降の移動通信システムに対... [more] SRW2020-27
pp.13-18
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2020-11-27
13:50
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]近距離無線通信技術を用いた接触可能性検知システムにおける障害物の影響
正木弘子ワヨン ロビー奥村亮太水谷圭一原田博司京大SRW2020-39
新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 予防対策の一環として,スマートフォンを用いた接触可能性検知システムが利用... [more] SRW2020-39
pp.67-72
SR 2020-11-20
10:50
ONLINE オンライン開催 サイバーフィジカル融合によるB5Gネットワーク実現を目指した高度電波模擬システム ~ 仮想無線機と実無線機の相互接続による大規模仮想環境検証基盤 ~
松村 武沢田浩和児島史秀宮地利幸原井洋明寳迫 巌NICT)・高田潤一東工大)・原田博司京大SR2020-41
Society5.0時代は,これまで以上に多くの機器が通信を行い,周波数の逼迫や周波数利用効率の劣化など,従前からの問題... [more] SR2020-41
pp.120-127
SRW 2020-08-24
10:00
ONLINE オンライン開催 周波数共用型5Gシステムにおける電波保護領域推定技術
富田晋伍水谷圭一原田博司京大SRW2020-9
2020年,各国において第五世代移動通信システム(5G)の本格的な運用が開始されたが,割当周波数は十分でなく,今後更なる... [more] SRW2020-9
pp.1-6
SRW 2020-08-24
10:25
ONLINE オンライン開催 A Routing Protocol toward Seamless Handover for Mobile Nodes in Wi-SUN FAN
Robby WayongRyota OkumuraKeiichi MizutaniHiroshi HaradaKyoto Univ.SRW2020-10
 [more] SRW2020-10
pp.7-12
SRW 2020-08-24
14:25
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]広域系WRANによる電波ビッグデータを用いた高能率周波数共用システムの研究開発概要
水谷圭一原田博司京大SRW2020-15
 [more] SRW2020-15
pp.31-36
SRW 2020-08-25
09:00
ONLINE オンライン開催 無線フィールドエリアネットワークにおけるバッテリ駆動端末向けMACプロトコルの特性解析
奥村亮太水谷圭一原田博司京大SRW2020-18
Wi-SUN Field Area Network (FAN) は,スマートメータリングシステムなどを志向した無線マルチ... [more] SRW2020-18
pp.45-50
SRW 2020-08-25
09:25
ONLINE オンライン開催 近距離無線通信技術を用いた接触可能性検知システムの基礎特性
正木弘子奥村亮太水谷圭一原田博司京大SRW2020-19
昨今では,日本国内のスマートフォン普及率は約7割まで広がっており,その中でも近距離無線通信技術であるBluetooth ... [more] SRW2020-19
pp.51-56
SR, NS, SeMI, RCC, RCS
(併催)
2020-07-08
13:00
ONLINE オンライン開催 Channel Modeling Algorithm for Rural Area Communication System in TV White Spaces
Ruiting OuyangTakeshi MatsumuraKeiichi MizutaniHiroshi HaradaKyoto Univ.RCS2020-62
 [more] RCS2020-62
pp.25-30
SRW 2020-06-29
11:45
ONLINE オンライン開催 同期信号即時解析に向けたVHF帯ブロードバンド移動通信システムの高速受信ゲイン制御手法に関する一検討
石﨑雅之山本清志阿部達也浅野勝洋日立国際電気)・水谷圭一原田博司京大SRW2020-6
本稿では,VHF帯ブロードバンド移動通信(VHF-BB)システムの同期用信号から,瞬時に遅延プロファイルを解析するための... [more] SRW2020-6
p.15
SR 2020-06-05
10:30
ONLINE オンライン開催 PHY Performance Evaluation of IEEE 802.22-based Highly Mobile Wide Area Communication System with an SDR-based Prototype
Ruiting OuyangTakeshi MatsumuraKeiichi MizutaniHiroshi HaradaKyoto Univ.SR2020-3
 [more] SR2020-3
pp.17-24
SR 2020-06-05
11:30
ONLINE オンライン開催 VHF帯周波数共用のための保護領域算出モデル
柳瀬創平水谷圭一原田博司京大SR2020-4
VHF帯は波長が長く電波の到達性が高いことから,公共業務,一般業務問わず利活用の要求が高い.しかし映像伝送を前提とするア... [more] SR2020-4
pp.25-32
 431件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会