電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 40件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
TL 2019-07-27
14:40
兵庫 甲南大学 平生セミナーハウス Evidentiality, Modality and Causality -- corpus and neurolinguistic studies --
Yurie HaraWU)・Naho OritaTokyo University of Science)・Deng YingUT)・Takeshi Koshizukaokyo University of Science)・Hiromu SakaiWU
 [more] TL2019-13
p.15
TL 2019-07-27
15:40
兵庫 甲南大学 平生セミナーハウス Prediction of orthographic information during listening comprehension
Aine ItoHumboldt Univ. Berlin)・Hiromu SakaiWaseda Univ.
 [more] TL2019-15
p.21
TL 2019-07-28
10:30
兵庫 甲南大学 平生セミナーハウス Comprehension of underspecified iterative meaning in Japanese
Yao-Ying LaiMichiru MakuuchiNational Rehabilitation Center)・Maria PinangoYale Univ.)・Hiromu SakaiWaseda Univ.
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] TL2019-31
pp.101-106
TL 2018-07-28
16:40
東京 慶応大学 [ポスター講演]On the asymmetry of evidentiality and causality -- a corpus study --
Yurie HaraWaseda Univ.)・Naho OritaTokyo Univ. of Science)・Hiromu SakaiWaseda Univ.
 [more] TL2018-26
p.71
TL 2018-07-28
16:40
東京 慶応大学 Predictive Processing of Japanese Classifier-Noun Combinations -- An ERP study --
Hiromu SakaiYohei OsekiWaseda Univ.)・Naho OritaTokyo Univ. of Science
 [more] TL2018-32
pp.99-100
TL 2017-07-23
10:00
東京 国立国語研究所 Inflectional Directionality in Morphological Productivity
Yohei OsekiNYU)・Yasutada SudoUCL)・Hiromu SakaiWaseda)・Alec MarantzNYU
In this paper, we investigate a hitherto unexplored possibil... [more] TL2017-27
pp.73-78
TL 2016-07-24
14:15
東京 早稲田大学西早稲田キャンパス Unconscious translation from Japanese kanji to Chinese hanzi by Chinese-Japanese bilinguals: An ERP investigation
Yunzhu WangYingyi LuoWaseda Univ.)・Shota MommaUMD)・Hiromu SakaiWaseda Univ.
ともに漢字で表記される中国語と日本語とのバイリンガルは中国語と日本語の非同根語を処理する際に,中国語-英語バイリンガルの... [more] TL2016-25
pp.71-76
TL 2015-08-05
13:00
東京 津田塾大学 Anti-locality bias in the processing of Japanese reflexive binding
Akira OmakiJohns Hopkins Univ.)・Brian DillonUMass Amherst)・Satoshi ItoMie Univ.)・Takuya KuboHiroshima Univ.)・Hiromu SakaiWaseda Univ.
(事前公開アブストラクト) Research on reflexive processing (e.g. himself... [more] TL2015-20
pp.15-17
TL 2015-08-05
17:00
東京 津田塾大学 格助詞学習における日本語母語児の言語情報の利用 ~ 人工格助詞を使用した文理解実験から ~
Zhao Zhao広島大)・酒井 弘早大
(事前公開アブストラクト) 本研究では, 日本語母語児が他動詞文中で動作主-被動者を標示する人工格助詞ポ (動作主標示)... [more] TL2015-25
pp.37-41
TL 2015-08-05
17:00
東京 津田塾大学 漢語系派生語の処理過程 ~ 語頭文字及び語基の効果を手がかりに ~
アイニン ソフィアワティ森田愛子広島大)・酒井 弘早大
(事前公開アブストラクト) 「不可能」「効率的」のような派生語に関する先行研究では,語基と接辞に分解されて処理されるかに... [more] TL2015-27
pp.49-53
TL 2014-08-12
10:30
東京 東京大学 駒場キャンパス 18号館ホール 子どもの統語標識の理解 ~ 日本語の動作主-被動者を標示する格助詞ガ,ヲに着眼して ~
Akiko Zhao Chou羅 頴芸酒井 弘広島大
本研究では, 日本語母語児の動作主-被動者関係を標示する統語標識 (syntactic marker) の理解に着眼
... [more]
TL2014-13
pp.7-12
TL 2014-08-12
17:15
東京 東京大学 駒場キャンパス 18号館ホール 日本語動詞基本形における事象アスペクト ~ 話者の事象の捉え方との接点を探る ~
帖佐幸樹田村彩香酒井 弘広島大
動詞分類により事象アスペクトを分類する研究は数多いが,話者の認識と事象アスペクトの関わりを述べた研究は,まだ少ない. 本... [more] TL2014-22
pp.61-65
TL 2014-08-13
15:35
東京 東京大学 駒場キャンパス 18号館ホール Animacy effects on relative cause production in Spanish: Evidence from the visual-world paradigm
Laura Rodrigo CristobalHiromu SakaiHiroshima Univ.)・○Jose Manuel IgoaAutonoma de Madrid Univ.
(事前公開アブストラクト) Animacy plays an important role in sentence pr... [more] TL2014-34
pp.121-126
TL 2013-08-03
13:25
大阪 関西学院大学 大阪梅田キャンパス 中国人日本語学習者は語彙認知において逐次的に韻律情報を用いるか? ~ 視線計測による検証 ~
尹 帥里 麻奈美羅 穎芸五十嵐陽介酒井 弘広島大
これまでの研究では,音声単語認知における韻律情報の重要性が指摘されてはいるものの (Sekiguchi et al., ... [more] TL2013-15
pp.7-12
TL 2013-08-03
15:35
大阪 関西学院大学 大阪梅田キャンパス [ポスター講演]日本語と中国語の関係節の受身文産出 ~ L1とL1、L1とL2の比較を中心に ~
李 在鉉福原涼子金 京怡久保琢也酒井 弘広島大
文産出研究では、有生性が第一言語において産出される文の構造に影響を与えることが知られている。本研究では、関係節の産出にお... [more] TL2013-21
pp.39-43
TL 2013-08-03
15:35
大阪 関西学院大学 大阪梅田キャンパス [ポスター講演]日本語を母語とする幼児の動詞語彙概念学習における言語的手がかり使用の発達
坂本杏子玉川大)・佐治伸郎慶大/学振)・今井むつみ慶大)・酒井 弘広島大
日本語を母語とする3歳児,5歳児,成人を対象に,新奇動詞の学習に用いられる言語的手がかりとその発達に ついて実験的に検討... [more] TL2013-22
pp.45-50
TL 2013-08-03
15:35
大阪 関西学院大学 大阪梅田キャンパス [ポスター講演]韓国語属格主語節の統語構造 ~ プロソディーと文法のインターフェイスからの探求 ~
金 英周五十嵐陽介・○酒井 弘広島大
韓国語には,意味上の主語が属格で標示される連体節が存在するが,従来の研究では,属格名詞句が連体節の統語上の主語であるか否... [more] TL2013-24
pp.57-62
TL 2013-08-03
15:35
大阪 関西学院大学 大阪梅田キャンパス [ポスター講演]名詞句の類似性が語順の選択に与える影響 ~ カクチケル語における検討 ~
久保琢也広島大)・小野 創近畿大)・田中幹大甲南女子大)・小泉政利東北大)・酒井 弘広島大
(事前公開アブストラクト) 近年、名詞句の類似性(e.g., 有生物–有生物)が文の産出に影響を与えるという... [more] TL2013-25
pp.63-68
TL 2013-08-04
17:05
大阪 関西学院大学 大阪梅田キャンパス Temporal distance between the cause and the effect affects the reading of causality sentences -- Eye-tracking evidence --
Yingyi LuoManami SatoHiromu SakaiHiroshima Univ.
Causal inference, a fundamental cognitive process with relat... [more] TL2013-40
pp.139-144
TL 2012-07-21
15:10
山形 山形大学 [ポスター講演]文法的アスペクトの処理過程 ~ 日本語母語話者を対象としたERP計測実験の結果から ~
龍 盛艶里 麻奈美酒井 弘広島大
日本語の文理解において,文法的アスペクトは語彙的アスペクトと関わりつつ処理されていることが示されているが,文法的アスペク... [more] TL2012-15
pp.31-36
 40件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会