お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 30件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2021-08-26
15:10
ONLINE オンライン開催 増幅自然放出光帰還回路を用いた光ファイバセンシング方法の提案と理論検討
増田浩次島根大
(事前公開アブストラクト)  [more]
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2021-02-19
10:25
ONLINE オンライン開催 増幅自然放出光帰還回路の光パワー測定性能に関する理論検討
増田浩次ビスワジット ビスワス島根大OFT2020-64 OPE2020-85
 [more] OFT2020-64 OPE2020-85
pp.38-43(OFT), pp.43-48(OPE)
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) [詳細]
2020-11-12
15:00
ONLINE オンライン開催 A Novel Optical Power Measurement Scheme Using an Amplified-Spontaneous-Emission Feedback Circuit with High Improvements in Optical Power Resolution
Hiroji MasudaBiswajit BiswasMD Syful IslamKokoro KitamuraShimane Univ.OFT2020-40
(事前公開アブストラクト) The resolution in optical power, which is expr... [more] OFT2020-40
pp.17-20
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OCS, OFT
(併催)
(連催) [詳細]
2019-11-22
11:45
山口 海峡メッセ下関 半導体光増幅器を用いた全光型フィードフォワード利得一定制御回路の偏波無依存化の検討
北村 心増田浩次島根大OFT2019-43
将来のマルチコア光ファイバ伝送システムにおいて,マルチコアエルビウム添加ファイバ増幅器(MC-EDFA)は,その重要な構... [more] OFT2019-43
pp.37-42
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OCS, OFT
(併催)
(連催) [詳細]
2018-11-09
10:10
岡山 倉敷市芸文館 光増幅帰還回路方式における光パワー検出特性
増田浩次加納拓人吉本和気北村 心島根大OFT2018-58
我々が提案している光増幅帰還回路方式の特長および光パワー検出特性に関する検討結果を報告している.実験結果から,本提案方式... [more] OFT2018-58
pp.61-66
PN 2018-04-27
14:50
東京 東京工業大学(CIC田町) [招待講演]フォトニックネットワークにおけるマルチコア光増幅技術の検討
増田浩次北村 心島根大PN2018-3
 [more] PN2018-3
pp.15-20
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2017-09-01
09:50
北海道 北海道大学 WDMインターリーブ・マルチコア/マルチファイバ伝送用MC-EDFAにおける励起光削減
小野浩孝NTT)・山田 誠阪府大)・増田浩次島根大OCS2017-29
(事前公開アブストラクト) WDMインターリーブMCF伝送用のマルチコアファイバ増幅器における励起光パワー低減効果につい... [more] OCS2017-29
pp.33-37
OFT 2017-05-25
14:05
島根 島根大学(松江キャンパス) 光ファイバ技術を用いたライダ型地物・水面センシングシステム構成法
増田浩次北村 心中島健太島根大OFT2017-1
光を用いた地物および水面のセンシング技術は,レーダや超音波などの従来技術との比較において,性能,経済性,安定性などの向上... [more] OFT2017-1
pp.1-6
OFT 2016-05-27
10:20
岡山 岡山国際交流センター 近赤外光を用いた実時間水面センシングシステムの研究
増田浩次宇田川健太北村 心後藤春可相原弘和島根大OFT2016-9
(事前公開アブストラクト)  [more] OFT2016-9
pp.33-38
OFT, OCS
(併催)
2015-08-28
14:25
北海道 小樽経済センター マルチコアEDFAの全光型高速フィードフォワードAGCにおける制御光発生回路構成法
宇田川健太北村 心増田浩次島根大OFT2015-25
(事前公開アブストラクト)  [more] OFT2015-25
pp.47-50
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2015-02-20
09:20
鹿児島 宝山ホール(鹿児島) クラッド励起及びコア直接励起のハイブリッド励起を用いたMC-EDFA利得制御の検討
小野浩孝NTT)・山田 誠阪府大)・細川 宰市井健太郎フジクラ)・増田浩次島根大)・小林壮一千歳科技大OCS2014-116 OPE2014-222
(事前公開アブストラクト) マルチコアEDFAについて,クラッド励起とコア直接励起を併用するハイブリッド励起による利得制... [more] OCS2014-116 OPE2014-222
pp.77-81(OCS), pp.111-115(OPE)
OFT 2015-01-23
11:35
宮崎 宮崎グリーンホテル マルチコアEDFAの全光型AGCにおける利得制御精度特性の検討
田中宏幸大坂瑞貴北村 心増田浩次島根大OFT2014-56
将来のペタビット級の長距離大容量光伝送ステムの実現のため,マルチコアファイバ(MCF)及び数モードファイバ(FMF)など... [more] OFT2014-56
pp.59-62
ITE-BCT, IEE-CMN
(連催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2014-11-13
11:35
広島 NHK広島放送局 L帯遠隔励起システム構成法の検討
田中宏幸増田浩次北村 心島根大OCS2014-84
(事前公開アブストラクト)  [more] OCS2014-84
pp.7-11
OCS, OFT
(併催)
2014-08-29
13:00
北海道 釧路ロイヤルイン 多波長光を用いた水面・地象センシングシステム構成法の研究
増田浩次徳永星哉北村 心阿佐直樹宇田川健太岸本淳志島根大OFT2014-19
防災・減災,漁業,環境及び娯楽応用の観点から,海,湖沼・ダム及び河川の水面及び地象センシングは重要である.その実現技術の... [more] OFT2014-19
pp.17-22
OCS 2014-07-31
09:45
東京 東京工業大学 大岡山キャンパス 蔵前会館 拡張L帯EDFA-分布ラマン型ハイブリッド光増幅中継システム構成法の検討
田中宏幸田山恵一大西健太北村 心増田浩次島根大
将来の光通信システムの高速・大容量化のためには,広帯域・低雑音な光増幅中継技術は必要不可欠である.そのシステムで使用する... [more] OCS2014-26
pp.7-10
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2014-02-28
14:00
沖縄 ネストホテル 那覇 光を用いた地象センシングシステム構成法の研究
増田浩次徳永星哉北村 心春名 優松井 淳道畑和也大崎健太島根大OFT2013-76 OPE2013-236
防災・減災,漁業,環境及び娯楽応用の観点から,海,湖沼・ダム及び河川の水面及び地象センシングは重要である.我々は本論文に... [more] OFT2013-76 OPE2013-236
pp.115-120(OFT), pp.169-174(OPE)
LQE, OCS, OPE
(共催)
2013-10-25
14:20
福岡 門司港・海峡ロマンホール 遠隔励起EDFAシステムにおける全光型利得一定制御法の検討
田中宏幸北村 心大西健太田山恵一信川友宏増田浩次島根大OCS2013-74 OPE2013-120 LQE2013-90
 [more] OCS2013-74 OPE2013-120 LQE2013-90
pp.123-126
OFT, OCS
(併催)
2013-08-22
16:15
北海道 北海道大学 光を用いた水面センシングシステムにおける受光パワー波形特性
徳永星哉北村 心田山恵一増田浩次島根大OFT2013-13
防災・減災,漁業,環境及び娯楽応用の観点から,海,湖沼及び河川の水面センシングは重要な技術である.我々は,その実現技術の... [more] OFT2013-13
pp.1-4
ITE-BCT, IEE-CMN
(連催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2011-11-17
13:30
島根 島根大学 超大容量光通信システムのための分布型光増幅中継技術高度化の検討
増田浩次田山恵一長岡大樹山内裕太山本康平島根大OCS2011-95
将来の長距離大容量光ファイバ通信システムの実現するため,顕著な伝送容量伸長の実現技術の研究開発の推進が重要である.本稿で... [more] OCS2011-95
pp.1-6
OCS 2009-07-29
17:05
静岡 ウェルシティ湯河原 [招待講演]多段SPMデジタル補償・2次分布ラマン増幅による100-Gb/s x 10-ch PDM-OFDM-QPSK信号の12,015 km伝送
山崎悦史増田浩次佐野明秀吉松俊英小林孝行吉田英二宮本 裕石原浩一工藤理一松井宗大鷹取泰司NTTOCS2009-28
二次分布ラマン増幅による着信OSNR改善、及び多段SPM補償によるQ値改善技術について述べる.伝送路としてスパン長80.... [more] OCS2009-28
pp.49-54
 30件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会