お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 36件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EE 2012-01-25
10:45
長崎 長崎大学 高速応答が可能なDPWM制御POLに関する研究
稲田郷志三井健司石塚洋一松尾博文長崎大EE2011-33
 [more] EE2011-33
pp.13-18
EE 2011-11-18
11:30
東京 機械振興会館 高効率の多入力DC-DCコンバータについて
開田 健末富正之上田大輔伊藤 翼長崎大)・林 文忠ミンジャン大)・松尾博文長崎大EE2011-26
本論文は, 多入力DC-DCコンバータの高効率化に関する論文である. 本論文では, トランスの巻線を介して誘起される循環... [more] EE2011-26
pp.13-17
EE 2011-11-18
14:00
東京 機械振興会館 高電圧直流給電システムのための高効率の高周波スイッチング絶縁回路
今道大介末富正之松本晋治上田大輔楊 忠叡伊藤 翼長崎大)・林 文忠ミンジャン大)・松尾博文長崎大EE2011-29
近年,エネルギー消費の低減及び化石燃料を用いない太陽光発電,風力発電等のグリーンエネルギーを利用するために,高電圧直流給... [more] EE2011-29
pp.31-35
EE 2011-11-18
14:30
東京 機械振興会館 高電圧直流給電システムのための新方式DCスイッチについて
松本晋治末富正之川原大輝伊藤 翼長崎大)・林 文忠ミンジャン大)・松尾博文長崎大EE2011-30
本論文では高電圧直流給電システムにおいて用いられるDCスイッチおよびコンセントを提案している.これらのDCスイッチおよび... [more] EE2011-30
pp.37-42
EE, IEE-SPC
(連催)
2011-07-29
11:40
北海道 釧路市生涯学習センター フルブリッジタイプLLC共振方式における効率改善の一考察 ~ 倍電圧回路の利用 ~
加藤久嗣田淵電機/長崎大)・松尾博文・○伊藤 翼河津修平川原大輝本村 聖浜口亮太長崎大EE2011-12
 [more] EE2011-12
pp.79-83
EE, IEE-SPC
(連催)
2011-07-29
12:05
北海道 釧路市生涯学習センター FPGAの新しい制御回路を用いた高効率・高力率の双方向AC-DCコンバータ
末富正之楊 忠叡・○河津修平中島良太伊藤 翼松尾博文長崎大EE2011-13
 [more] EE2011-13
pp.85-89
EE 2009-11-27
11:30
東京 機械振興会館 PFCレス高輝度LED照明回路に関する検討
秋山稔博石塚洋一松尾博文長崎大EE2009-32
近年, 一般照明に高輝度LED照明を利用する動きが本格化してきた。高輝度LED照明を商用電源から利用する事を想定した場合... [more] EE2009-32
pp.19-23
EE 2009-11-27
13:30
東京 機械振興会館 複合発振型電流共振DC-DCコンバータの損失低減
佐藤忠彦富士電機システムズ/長崎大)・松尾博文長崎大)・太田裕之富士電機システムズEE2009-34
コンピュータ電源,通信機器,フラットパネルディスプレイなどに使用されているスイッチング電源の性能には小型化,低ノイズ化,... [more] EE2009-34
pp.31-35
EE 2009-11-27
14:00
東京 機械振興会館 DC-DCコンバータの自律的駆動数切り替えによる高効率化
山田谷政幸富士電機システムズ/長崎大)・松尾博文長崎大EE2009-35
同一のDC-DCコンバータを並列駆動する際に駆動数を自律的に切り替える一手法を提案する。全体効率を最適化するために並列駆... [more] EE2009-35
pp.37-41
EE 2009-11-27
14:30
東京 機械振興会館 倍電圧整流を採用した新複合共振型DC-DCコンバータ
加藤久嗣長崎大/田淵電機)・松尾博文長崎大)・江口政樹シャープ)・○坂本幸隆仲石雅樹田淵電機
 [more]
EE 2009-10-09
15:40
東京 機械振興会館 A/Dコンバータを用いないオンボード電源向け高速ディジタル制御回路
山田裕輔廣瀬文俊石塚洋一松尾博文長崎大EE2009-28
 [more] EE2009-28
pp.55-60
EE 2008-11-20
14:00
東京 機械振興会館 提案するDPWM制御方式POLの遅延時間に関する検証
山田裕輔西 真理子石塚洋一松尾博文長崎大EE2008-49
 [more] EE2008-49
pp.29-34
EE 2008-10-03
13:00
東京 機械振興会館 ディジタル制御方式絶縁型スイッチング電源における出力電圧検出技術
永野史弥石塚洋一松尾博文長崎大)・関根正興オリジン電気EE2008-38
ディジタル制御方式のスイッチング電源は急速に広まりつつあるが,FPGAやDSPなどのディジタル制御素子による高コスト化が... [more] EE2008-38
pp.17-22
EE 2008-10-03
15:10
東京 機械振興会館 高調波電流抑制を考慮した高輝度LED照明回路の動作解析
秋山稔博石塚洋一松尾博文長崎大EE2008-42
近年, 高輝度LEDの性能の向上はめざましく, コストの低下とともに照明システムとしての利用が本格化してきた。高輝度LE... [more] EE2008-42
pp.41-46
EE 2008-10-03
15:40
東京 機械振興会館 ディジタル制御を用いた定電流・双方向DC-DCコンバータの動作解析
柳 洋成長崎大)・廣瀬俊郎長崎大/ニシム電子)・石塚洋一松尾博文長崎大EE2008-43
近年,スイッチング電源のディジタル制御化が進み,様々な制御が可能となっている。本研究室では,その一つの取り組みとして,デ... [more] EE2008-43
pp.47-52
EE, CPM
(共催)
2008-02-22
09:00
東京 機械振興会館 擬似共振コンバータにおける雑音ノイズと効率特性の解析
朝子陽介長崎大)・城山博伸長崎大/富士電機デバイステクノロジー)・石塚洋一松尾博文長崎大EE2007-64 CPM2007-149
フライバック方式を利用した共振コンバータは、比較的簡単な回路でソフトスイッチングが実現可能である。しかし、完全なゼロ電圧... [more] EE2007-64 CPM2007-149
pp.1-6
EE 2008-01-21
13:50
福岡 九州大学 西新プラザ 提案するDPWM制御方式POLの制御回路構成と諸特性
西 真理子朝子陽介石塚洋一松尾博文長崎大EE2007-46
現在,システムLSIをはじめとするディジタル集積回路素子は,高性能化・高速化による消費電力の増大からその抑制として低電圧... [more] EE2007-46
pp.13-18
EE 2008-01-21
15:40
福岡 九州大学 西新プラザ 複合発振型電流共振DC-DCコンバータの動作解析
東 展弘長崎大)・荒木 龍佐藤忠彦太田裕之富士電機デバイステクノロジー)・石塚洋一松尾博文長崎大EE2007-50
 [more] EE2007-50
pp.35-40
EE 2007-07-20
14:00
山口 山口大学吉田キャンパス Study on an Application of a Dispersed Power System -- Part1: Fundamental Consideration condition --
Osamu MatsuoHirofumi MatsuoYoichi IshizukaNagasaki Univ.)・Hiroyuki OtaFuji Electric Device Tech.EE2007-23
 [more] EE2007-23
pp.89-94
EE 2007-07-20
14:30
山口 山口大学吉田キャンパス Study on an Application of a Dispersed Power System -- Part2: Power Supply SystemTopology --
Osamu MatsuoHirofumi MatsuoYoichi IshizukaNagasaki Univ.)・Kimiyoshi KobayashiShindengen ElectricEE2007-24
 [more] EE2007-24
pp.95-100
 36件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会