お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2017-07-26
10:45
秋田 秋田アトリオンビル(秋田) ボロノイ図とユークリッド距離マップ計算のGPU実装
本田啓朗本田 巧山元晨之介中野浩嗣伊藤靖朗広島大CPSY2017-18
本稿ではGPU上でシンプルかつ高速に動作する完全ボロノイ図,連結ボロノイ図,ユークリッド距離マップ生成のアルゴリズムとそ... [more] CPSY2017-18
pp.13-18
ICD, IPSJ-ARC, IPSJ-EMB
(連催)
2010-01-29
13:25
東京 東芝本社 Developing an Architecture for a Single-Flux Quantum Based Reconfigurable Accelerator
Farhad MehdipourKyushu Univ.)・Hiroaki HondaISIT)・Hiroshi KataokaKoji InoueKazuaki MurakamiKyushu Univ.ICD2009-111
ハイパフォーマンスコンピューティングの一つの解決法として大規模再構成可能データパス (LSRDP) プロセッサーを導入し... [more] ICD2009-111
pp.99-104
CPSY 2008-10-31
15:45
広島 広島市立大学 科学技術計算を対象とした大規模再構成可能データパスの性能評価
片岡広志九大)・本田宏明九州先端科学技研)・Farhad Mehdipour井上弘士村上和彰九大CPSY2008-35
最近,要求メモリバンド幅を抑えつつも高性能な科学技術計算を可能とする,大規模再構成可能データパスプロセッサ(LSRDP)... [more] CPSY2008-35
pp.35-40
ICD, IPSJ-ARC
(共催)
2008-05-14
10:30
東京 日立中央研究所 大規模システム評価環境PSI-SIM:数千個のマルチコア・プロセッサを搭載したペタスケールコンピュータの性能予測
井上弘士九大)・薄田竜太郎福岡県産業・科学技術振興財団)・安藤壽茂石附 茂小松秀実富士通)・稲富雄一本田宏明九大)・山村周史富士通)・柴村英智九州先端科学技研)・于 雲青青柳 睦九大)・木村康則富士通)・村上和彰九大
本稿では,ペタフロップス級スーパーコンピュータの性能予測を可能にするシステム評価環境PSI-SIMの開発について報告する... [more] ICD2008-27
pp.51-56
RECONF, CPSY, VLD, IPSJ-SLDM
(共催)
2008-01-17
16:25
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス A Hybrid Design Space Exploration Approach for a Coarse-Grained Reconfigurable Accelerator
Farhad MehdipourKyushu Univ.)・Hamid NooriISIT)・Hiroaki HondaKoji InoueKazuaki MurakamiKyushu Univ.VLD2007-133 CPSY2007-76 RECONF2007-79
Multitude parameters involved in the design process of a rec... [more] VLD2007-133 CPSY2007-76 RECONF2007-79
pp.89-94
CPSY 2007-10-26
10:20
熊本 熊本大学 PSI-NSIM: 大規模並列システムの性能解析に向けた並列相互結合網シミュレータ
柴村英智九州システム情報技研)・薄田竜太郎福岡県産業・科学技術振興財団)・本田宏明稲富雄一于 雲青井上弘士青柳 睦九大CPSY2007-32
大規模並列システムの設計開発ならびに性能解析に向けた相互結合網シミュレータPSI-NSIMについて述べる.PSI-NSI... [more] CPSY2007-32
pp.45-50
ICD, IPSJ-ARC
(共催)
2007-06-01
17:15
神奈川 株式会社富士通研究所 岡田記念ホール 大規模再構成可能データパスにおけるオンチップ・ネットワーク・アーキテクチャの検討
島崎慶太長野孝昭本田宏明ファルハド メディプー井上弘士村上和彰九大ICD2007-36
 [more] ICD2007-36
pp.115-120
SCE 2007-01-26
14:15
東京 超電導工学研究所(東雲) [招待講演]単一磁束量子回路による再構成可能な大規模データパスをもつプロセッサ
高木直史名大)・村上和彰九大)・藤巻 朗名大)・吉川信行横浜国大)・井上弘士本田宏明九大
デスクサイドに設置可能な10テラフロップス級の超伝導コンピュータとして,単一磁束量子回路による再構成可能な大規模データパ... [more] SCE2006-36
pp.37-40
ICD 2005-12-15
14:40
高知 高知工科大 分子軌道計算向け専用プロセッサ (ERIC) の開発
中村健太本田宏明井上弘士村上和彰九大
 [more] ICD2005-188
pp.31-36
NS, IN
(共催)
2005-03-04
16:00
沖縄 残波岬ロイヤルホテル(沖縄) 光バースト交換網における複数の共有木を利用したマルチキャスト設計法
本多弘明戸出英樹村上孝三阪大
将来のIP over WDM ネットワーク構築に適した光交換技術として,光バースト交換(OBS) が有望視されており,O... [more] NS2004-340 IN2004-340
pp.473-476
PN 2004-08-20
09:50
北海道 KKRはこだて 光波長群ネットワークにおけるパスグループ化に適した経路設計手法の提案
廣田悠介本多弘明戸出英樹村上孝三阪大
通信トラヒックの急増による基幹系ネットワークでの伝送容量不足を解消するため,光WDM 通信システムの多波長化,長距離化に... [more] PN2004-36
pp.13-18
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会