電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 32件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
QIT
(第二種研究会)
2012-05-22
15:50
福井 福井大学 量子誤り訂正符号を用いたMean King問題の解法
吉田雅一中大)・宮寺隆之京大)・木村 元芝浦工大)・今井秀樹中大
Mean King 問題は非可換な物理量に関する古典遅延情報付きの量子推定問題として定式化される.本論文では,Mean ... [more]
IT, ISEC, WBS
(共催)
2012-03-01
10:55
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 印刷インクを用いた人工物メトリクスに基づくオブジェクト認証システム
小林貴史中村拓也佐藤弘季中大)・ナッタポン アッタラパドゥン産総研)・今井秀樹中大/産総研
人工物メトリクスは、人工物固有の特徴を利用した認証や真偽判定などの技術への応用がある。これまでにもいくつかの研究があった... [more] IT2011-47 ISEC2011-74 WBS2011-48
pp.9-13
IT, ISEC, WBS
(共催)
2012-03-01
11:45
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 日本国内の情報セキュリティに関する相互依存性の分析
飛鋪亮太中大)・Bongkot Jenjarrussakul田中秀幸松浦幹太東大)・今井秀樹中大
現代の経済活動において,インターネットによる取引や他社との情報共有など情報分野における活動はどの産業分野でも必須である.... [more] IT2011-49 ISEC2011-76 WBS2011-50
pp.23-29
IBISML 2010-11-04
15:00
東京 東大生産研 [ポスター講演]多元LDPC符号を用いた量子誤り訂正
笠井健太東工大)・萩原 学産総研)・今井秀樹産総研/中大)・坂庭好一東工大
量子誤り訂正は,量子状態を確実に保存し高信頼度で通信すること,つまり量子計算および量子通信を実現するために必要な技術であ... [more] IBISML2010-77
pp.135-145
IT 2010-09-22
10:55
宮城 東北学院大学 多賀城キャンパス 量子誤り訂正符号を用いたエンタングルメント蒸留プロトコルの性能評価に関する検討
吉田雅一中大)・萩原 学宮寺隆之産総研/中大)・今井秀樹中大/産総研
量子通信などで重要な役割を果たすのがエンタングルド状態である.通信路に雑音が加わる場合でも,そのエンタングルド状態を二者... [more] IT2010-42
pp.51-56
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-02
14:15
青森 弘前大学 Efficient Augmented PAK Protocols
SeongHan ShinKazukuni KobaraAIST)・Hideki ImaiChuo Univ.
 [more] ISEC2010-32 SITE2010-28 ICSS2010-38
pp.167-172
IT, ISEC, WBS
(共催)
2010-03-04
10:50
長野 信州大学長野(工学)キャンパス About Security of Threshold Anonymous Password-Authenticated Key Exchange
SeongHan ShinKazukuni KobaraAIST)・Hideki ImaiChuo Univ.
 [more] IT2009-75 ISEC2009-83 WBS2009-54
pp.23-30
IT, ISEC, WBS
(共催)
2010-03-05
09:00
長野 信州大学長野(工学)キャンパス サイドチャネル攻撃標準評価ボードを用いたCPAとMIAの比較評価
田口飛鳥堀 洋平今井秀樹中大
サイドチャネル攻撃の標準評価用ボードSASEBO-GとSASEBO-GII上のAESに対し相
関係数電力解析(CPA)... [more]
IT2009-102 ISEC2009-110 WBS2009-81
pp.199-204
IT, ISEC, WBS
(共催)
2010-03-05
11:40
長野 信州大学長野(工学)キャンパス A Reader Only Attack on a MIFARE Classic
今村 哲中大)・北川 隆東大)・今井秀樹中大
MIFARE Classicは全世界で約12億枚販売されている非接触ICカードであり, 公共交通機関での支払いや,入出管... [more] IT2009-108 ISEC2009-116 WBS2009-87
pp.241-246
IT, ISEC, WBS
(共催)
2010-03-05
13:50
長野 信州大学長野(工学)キャンパス 一定サイズの公開鍵を持つq元結託耐性符号を利用したTraitor Tracingシステム
張 瑩中大)・北川 隆東大)・ナッタポン アッタラパドゥン産総研)・今井秀樹中大/産総研
有料番組配信システムなどにおける不正者特定法としてTraitor Tracing システムが研究されてきた.2008年に... [more] IT2009-110 ISEC2009-118 WBS2009-89
pp.255-260
IT, ISEC, WBS
(共催)
2010-03-05
14:15
長野 信州大学長野(工学)キャンパス 指紋の統計情報を利用した合成ウルフ指紋の構成と理論的評価
中川拓哉姜 玄浩中大)・米澤祥子井沼 学大塚 玲産総研)・今井秀樹中大/産総研
現状のバイオメトリクス認証システムに対する評価は認証精度によるものが主流であるが, 高い認証精度を達成したシステムが高... [more] IT2009-111 ISEC2009-119 WBS2009-90
pp.261-268
ISEC, LOIS
(共催)
2009-11-12
13:30
岐阜 岐阜大学 Constructing New Differential Path and Algebraic Cryptanalysis for Full-SHA-1
Makoto SugitaNTT/AIST)・Mitsuru KawazoeOsaka Prefecture Univ.)・Hideki ImaiAIST/ Chuo Univ.
SHA-1 の解析法が[19] で提案されて以来改良法が続々と提案され、[10] においては不完全ながらも2^52の計算... [more] ISEC2009-51 LOIS2009-40
pp.1-8
RECONF 2009-05-15
11:00
福井 福井大学文京キャンパス 動作合成による暗号回路の生成と性能評価
堀 洋平伊藤麻衣中大)・今井秀樹中大/産総研
近年,様々な情報機器に暗号技術が応用されているが,暗号の高速・省電力な処理の
ためには専用ハードウェアが必要不可欠で... [more]
RECONF2009-12
pp.67-72
WBS, IT, ISEC
(共催)
2009-03-10
15:15
北海道 公立はこだて未来大学(函館) 情報理論的に安全な鍵無効化機能付きメッセージ秘匿・認証方式
千葉慎平吉田隆弘中大)・ナッタポン アッタラパドゥン産総研)・今井秀樹中大/産総研
本稿では,複数のメッセージに対する情報理論的に安全なメッセージ認証方式(MRA-code)を拡張し,送信者がメッセージの... [more] IT2008-90 ISEC2008-148 WBS2008-103
pp.301-306
WBS, IT, ISEC
(共催)
2009-03-10
15:15
北海道 公立はこだて未来大学(函館) LDPC符号を用いたMcEliece署名方式 ~ 実用性と安全性に関する評価 ~
山川茂紀中大)・崔 洋萩原 学古原和邦産総研/中大)・今井秀樹中大/産総研
現在広く使われているRSA暗号やElGamal暗号といった公開鍵暗号は,将来的に量子計算機の攻撃に耐えられなくなると考え... [more] IT2008-126 ISEC2008-184 WBS2008-139
pp.537-543
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2008-11-18
15:20
福岡 北九州学術研究都市 サイドチャネル攻撃に対する標準評価ボードとツールの開発
堀 洋平片下敏宏坂根広史戸田賢二佐藤 証産総研)・今井秀樹中大
近年,暗号モジュールの電力波形や電磁波などから内部の情報を暴露する新たな物理攻撃であるサイドチャネル攻撃が登場しており,... [more] RECONF2008-54
pp.87-92
IT 2008-09-11
17:30
沖縄 カルチャーリゾート・フェストーネ(沖縄県宜野湾市) LDPC符号の各ビットのエラー率を求めるシミュレーションの高速化の検討
松永雄斗中大)・萩原 学今井秀樹中大/産総研
QC (Quasi-Cyclic) LDPC符号では同一ブロックにおける各ビット位置のエラー率が等しくなる性質を示した.... [more] IT2008-27
pp.43-48
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2007-07-19
16:35
北海道 公立はこだて未来大学 On Anonymous Password-Authenticated Key Exchange
SeongHan ShinKazukuni KobaraHideki ImaiAIST/Chuo Univ.
 [more] ISEC2007-37 SITE2007-31
pp.145-151
ISEC 2006-09-13
17:00
東京 機械振興会館 Unconditional Security of Key Establishment System Using a Variable Directional Antenna
Kirill Morozov・○Kazukuni KobaraAIST)・Hideki ImaiChuo Univ.
 [more] ISEC2006-87
pp.111-118
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-21
13:00
岡山 岡山大学 より強力な不正者に対する効率的なブラックボックス追跡のための階層的な鍵割り当て
松下達之東芝)・今井秀樹中大/産総研
ASIACRYPT 2004にて発表された公開鍵ベースのブラックボックス追跡方式における送信オーバヘッドを改善する階層的... [more] ISEC2006-52
pp.91-98
 32件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会