お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OPE, LQE, OCS
(共催)
2015-10-29
16:55
大分 別府国際コンベンションセンター WDM信号光とその位相共役光を用いた光ダイバーシティ伝送
師井光基大分大)・高良秀彦NTT)・古賀正文大分大OCS2015-54 OPE2015-104 LQE2015-73
本論文では、WDM信号光とその位相共役光を用いたマルチコアファイバ2経路光ダイバーシティ伝送によって、相互位相変調による... [more] OCS2015-54 OPE2015-104 LQE2015-73
pp.65-68
OCS, OFT
(併催)
2014-08-28
14:25
北海道 釧路ロイヤルイン 強度変調光と電気スペクトラムアナライザを用いたマルチコア光増幅器のクロストーク測定
小野浩孝水野隆之高良秀彦NTT)・市井健太郎竹永勝宏松尾昌一郎フジクラ)・山田 誠阪府大)・宮本 裕NTTOCS2014-32
(事前公開アブストラクト) 異なる周波数で変調された複数の同一波長・強度変調光と電気スペクトラムアナライザを用いたマルチ... [more] OCS2014-32
pp.7-12
OFT, OCS
(併催)
2011-08-25
15:30
北海道 とかちプラザ モード多重伝送用数モードファイバに関する考察
久保田寛和高良秀彦盛岡敏夫NTTOCS2011-47
(事前公開アブストラクト) モード多重伝送を目的として数モード光ファイバのモード分散に関して数値解析を行い、10モードの... [more] OCS2011-47
pp.11-14
PN, OCS, NS
(併催)
2011-06-24
14:50
和歌山 和歌山大学 マルチフロー光トランスポンダ ~ IPレイヤとエラスティック光レイヤの効率的なインターワーキングに向けて ~
神野正彦高良秀彦曽根由明米永一茂平野 章河合伸悟NTTOCS2011-21
(事前公開アブストラクト) IP網と光網のスケーラビリティを将来にわたって確保するため、IPトラフィックの下位レイヤへの... [more] OCS2011-21
pp.53-57
OCS, NS, PN
(併催)
2010-06-25
15:40
秋田 秋田大学 Distance Adaptation for Efficient Spectrum Resource Allocation in Elastic Optical Path Network
Bartlomiej KozickiHidehiko TakaraYoshiaki SoneAtsushi WatanabeKazushige YonenagaMasahiko JinnoNTT Corp.OCS2010-23
(事前公開アブストラクト) We propose the concept of distance-adaptive al... [more] OCS2010-23
pp.71-75
CS, OCS
(併催)
2010-01-29
14:55
山口 海峡メッセ下関 Highly-Efficient Spectrum-Sliced Elastic Optical Path Network (SLICE) with Per-Channel Variable Capacity up to 1 Tb/s
Bartlomiej KozickiHidehiko TakaraYukio TsukishimaYoshiaki SoneToshihide YoshimatsuTakayuki KobayashiKazushige YonenagaMasahiko JinnoNTTOCS2009-117
The experimental demonstration of a novel spectrum-sliced el... [more] OCS2009-117
pp.99-104
OCS, NS
(併催)
2008-01-24
15:30
大分 大分大学 非同期強度ヒストグラムを用いた光信号品質監視技術
高良秀彦Bartlomiej KozickiNTTOCS2007-87
非同期強度ヒストグラムを利用した光信号品質監視技術は、信号フォーマットやビットレートに依存しない光信号品質評価が可能であ... [more] OCS2007-87
pp.13-17
OCS 2006-06-16
11:15
静岡 東レ総合研修センター(三島) スーパーコンティニウム光源を用いた10000波長・高確度光キャリア発生
宮川裕三山本貴司増田浩次阿部 淳高橋 浩高良秀彦古賀正文NTTOCS2006-28
スーパーコンティニウム光源を用いて2.5GHz間隔の10000波長を超える高確度の光キャリア発生を実現した。周波数安定化... [more] OCS2006-28
pp.31-35
OPE, MW
(共催)
2005-07-14
10:25
新潟 長岡技術科学大学 [招待講演]Supercontinuum光源による超広帯域マルチキャリア光発生
森 邦彦NTT-AT)・佐藤憲史高良秀彦NTT
 [more] MW2005-46 OPE2005-30
pp.17-21
OCS 2005-04-22
15:00
東京 機械振興会館 スーパーコンティニウム光源を用いた1000×2.67Gb/s超高密度WDM伝送
大原拓也高良秀彦山本貴司増田浩次盛岡敏夫阿部 淳高橋 浩NTT
JGN?光テストベッドの敷設光ファイバを用いて6.25 GHz間隔,126 km,1046チャネル×2.67 Gb/s伝... [more] OCS2005-7
pp.23-28
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会