お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLC, IPSJ-DC
(連催)
2019-09-27
17:50
東京 フューチャー株式会社 社内コンペティションによるYahoo!ニュースのコメントランキングの改善
田口拓明ヤフー)・藤田綜一郎東工大)・小林隼人ヤフー/理研)・田渕義宗小林 健ヤフー)・村尾一真VISITS Technologies)・Chahine Koleejan増山毅司谷塚太一ヤフー)・奥村 学東工大NLC2019-16
本論文では,Yahoo!ニュースのコメントを建設的な順番に並び変えるモデルの精度改善のために,社内で実施したコンペティシ... [more] NLC2019-16
pp.41-46
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2018-12-12
17:00
東京 早稲田大学西早稲田キャンパス ニューラル見出し生成システムを用いたニュース編集支援ツールの導入
村尾一真ヤフー)・小林隼人ヤフー/理研)・谷塚太一小林 健増山毅司日暮 立田渕義宗ヤフーNLC2018-34
ニューラルネットワークを用いて見出しを自動生成する研究は近年盛んに行われているが,サービスレベルで実用化に至るためには様... [more] NLC2018-34
pp.109-115
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2015-12-03
16:35
愛知 名古屋工業大学 [依頼講演]国際会議報告 EMNLP 2015 (4) ~ 文書要約 ~
小林隼人ヤフーNLC2015-41
本講演では,国際会議EMNLP 2015の発表の中から特に文書要約に関する研究の紹介を行う.文書要約に関する論文は今年1... [more] NLC2015-41
p.45
PRMU, CNR
(共催)
2015-02-20
14:50
宮城 東北大学 一般画像認識手法を応用したディスプレイ広告のユーザ属性推定とクリック率予測
山元浩平東大)・茂木哲矢田頭幸浩小林隼人小野真吾ヤフー)・中山英樹東大PRMU2014-149 CNR2014-64
クリック課金型ディスプレイ広告のクリック率(click-through rate; CTR)予測において,レイテンシとコ... [more] PRMU2014-149 CNR2014-64
pp.179-184
EMM, ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2013-07-19
13:45
北海道 札幌コンベンションセンター E-MACに基づく認証暗号化方式に対する攻撃
小林隼人森田 啓岩田 哲名大ISEC2013-50 SITE2013-45 ICSS2013-55 EMM2013-52
 [more] ISEC2013-50 SITE2013-45 ICSS2013-55 EMM2013-52
pp.403-410
IBISML 2012-11-07
15:30
東京 筑波大学 東京キャンパス文京校舎 削減コーパスのパープレキシティ
小林隼人東芝IBISML2012-38
本論文では,計算領域を確保するために低頻度語を削除したコーパス(文書集合)における語彙数とパープレキシティの関係を考える... [more] IBISML2012-38
pp.31-38
IBISML 2012-06-19
13:20
京都 京都キャンパスプラザ [招待講演]単語間論理制約付きトピックモデル ~ IBISML研究会賞記念講演 ~
小林隼人東芝
 [more]
IBISML 2011-06-21
14:50
東京 武田ホール 論理制約付きトピックモデルのためのディリクレ森事前分布構成法
小林隼人若木裕美山崎智弘鈴木 優東芝IBISML2011-10
最近提案された単語間制約付き潜在的ディリクレ配分法(LDA-DF)の枠組みにおいて,単語間制約の論理表現をディリクレ森事... [more] IBISML2011-10
pp.67-74
PRMU, MI
(共催)
2006-05-25
11:30
愛知 愛知県立大 テレビ会議のための発言者自動検出
齊藤剛史小林隼人小西亮介鳥取大
本研究では,テレビ会議におけるカメラワークの自動制御のための発言者自動検出法を提案する.発言者検出に関しては,マイクロホ... [more] PRMU2006-5 MI2006-5
pp.25-30
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会