お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MI 2022-01-26
13:52
ONLINE オンライン開催 高精度な大腸ポリープ検出に向けた物体検出モデルの解析
伊東隼人名大)・三澤将史昭和大)・森 悠一オスロー大)・工藤進英昭和大)・小田昌宏森 健策名大MI2021-63
本稿では高精度なポリープ位置検出に向けた物体検出器の視覚的説明法を提案する. 先行研究として深層学習手法のひとつであるY... [more] MI2021-63
pp.76-81
MI 2022-01-26
14:18
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]大規模腹腔鏡動画像データベース構築に向けたオンラインアノテーションツールの開発
伊東隼人潘 冬平小澤卓也小田昌宏名大)・竹下修由伊藤雅昭がん研東病院)・森 健策名大MI2021-65
腹腔鏡動画像の大規模データベース構築に向けて開発したオンラインアノテーションソフトウェアについて報告する. [more] MI2021-65
pp.86-87
MI 2022-01-26
16:00
ONLINE オンライン開催 MICCAI 2021参加報告
伊東隼人小田昌宏申 忱名大)・大竹義人奈良先端大)・花岡昇平東大)・諸岡健一岡山大)・本谷秀堅名工大)・古川 亮増谷佳孝広島市大)・森 健策名大MI2021-67
本稿では, MICCAI 2021の本会議セッション及びワークショップの概要を紹介し,特に興味深い報告について内容を解説... [more] MI2021-67
pp.89-99
MI 2021-03-17
10:30
ONLINE オンライン開催 Spectral-based Convolutional Graph Neural Networksを用いた腹部動脈領域の血管名自動命名に関する研究
日比裕太林 雄一郎名大)・北坂孝幸愛知工大)・伊東隼人小田昌宏名大)・三澤一成愛知県がんセンター)・森 健策名大/NIIMI2020-89
本研究では,Spectral-based Convolutional Graph Neural Networksを用いた... [more] MI2020-89
pp.176-181
MI 2020-09-03
09:30
ONLINE オンライン開催 ニューラルネットワークとSpherical K-meansを用いた胃壁マイクロCT像からの層構造および腫瘍抽出の検討
御手洗 翠小田紘久杉野貴明守谷享泰伊東隼人小田昌宏小宮山琢真古川和宏宮原良二藤城光弘名大)・森 雅樹札幌厚生病院)・高畠博嗣札幌南三条病院)・名取 博恵和会西岡病院)・森 健策名大MI2020-17
本研究では,Spherical K-means (SpK) による特徴抽出とニューラルネットワーク(NN)を用いた胃壁マ... [more] MI2020-17
pp.1-6
MI 2020-01-30
14:20
沖縄 沖縄県青年会館 MICCAI 2019参加報告
小田昌宏伊東隼人名大)・宮内翔子諸岡健一九大)・松崎博貴国立がん研究センター東病院)・花岡昇平東大)・古川 亮増谷佳孝広島市大)・森 健策名大MI2019-117
本稿では,MICCAI 2019の本会議セッション及びワークショップの概要を紹介し,特に興味深い報告について内容を解説す... [more] MI2019-117
pp.219-226
MI 2020-01-30
15:30
沖縄 沖縄県青年会館 CycleGANによる腸管電子洗浄とその腸管閉塞部位検出への応用
西尾光平小田紘久千馬耕亮名大)・北坂孝幸愛知工大)・林 雄一郎伊東隼人小田昌宏檜 顕成内田広夫森 健策名大MI2019-122
本研究では,小児腸閉塞患者CT像におけるCycleGANによる電子洗浄を用いた腸管閉塞部位検出手法について報告する.腸閉... [more] MI2019-122
pp.243-248
PRMU, MI
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2019-09-05
14:10
岡山 岡山大学 CNN特徴量の解析と特徴選択 ~ 超拡大大腸内視鏡画像を用いた腫瘍性病変認識に向けて ~
伊東隼人名大)・森 悠一三澤将史昭和大横浜市北部病院)・小田昌宏名大)・工藤進英昭和大横浜市北部病院)・森 健策名大PRMU2019-29 MI2019-48
ポリープの病理学的パターンの識別はポリープ表面を超高倍率拡大観察して得られるテクスチャのパターンに基づく. 深層学習は大... [more] PRMU2019-29 MI2019-48
pp.129-134
MI 2019-01-22
15:20
沖縄 沖縄県青年会館 経時CT像間の腹部臓器の変形を考慮したリンパ節自動対応付け手法の検討
舘 高基小田昌宏林 雄一郎伊東隼人名大)・中村嘉彦苫小牧高専)・北坂孝幸愛知工大)・三澤一成愛知県がんセンター中央病院)・森 健策名大MI2018-84
本稿では,経時CT像間での腹部臓器の変形を考慮したリンパ節自動対応付け手法について報告する.経時CT像におけるリンパ節の... [more] MI2018-84
pp.97-102
MI 2019-01-23
09:45
沖縄 沖縄県青年会館 不均衡データからの特徴選択 ~ 超拡大内視鏡画像の病理類型分類に向けて ~
伊東隼人名大)・森 悠一三澤将史昭和大)・小田昌宏名大)・工藤進英昭和大)・森 健策名大MI2018-87
生体内での超倍率観察を可能とする超拡大内視鏡により, 実時間でのポリープの病理類型分類が可能となり得る.この新しいモダリ... [more] MI2018-87
pp.109-114
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-19
15:25
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ 超拡大内視鏡画像における腫瘍性ポリープ分類に向けたグラスマン距離に基づく特徴選択法
伊東隼人名大)・森 悠一三澤将史昭和大横浜市北部病院)・小田昌宏名大)・工藤進英昭和大横浜市北部病院)・森 健策名大MI2017-81
超拡大内視鏡による超倍率での拡大観察は大腸内視鏡検査にける低侵襲かつリアルタイムな病理診断を実現しうる。しかし高度な知識... [more] MI2017-81
pp.51-56
MI 2017-09-25
15:30
千葉 千葉大学 畳み込みニューラルネットワークを利用した超拡大大腸内視鏡画像における腫瘍・非腫瘍の分類
伊東隼人名大)・森 悠一三澤将史昭和大)・小田昌宏名大)・工藤進英昭和大)・森 健策名大MI2017-44
超拡大内視鏡は最新の内視鏡であり従来の内視鏡観察および超倍率で拡大された細胞レベルの内視鏡観察を可能とする。超倍率で拡大... [more] MI2017-44
pp.17-21
PRMU, IE, MI, SIP
(共催)
2017-05-26
09:20
愛知 名古屋工業大学 ハイパースペクトラル画像の統計的性質
丹治香織伊東隼人井宮 淳眞子直弘久世宏明千葉大SIP2017-16 IE2017-16 PRMU2017-16 MI2017-16
 [more] SIP2017-16 IE2017-16 PRMU2017-16 MI2017-16
pp.81-85
PRMU, IE, MI, SIP
(共催)
2017-05-26
10:20
愛知 名古屋工業大学 多層部分空間法 ~ 線形空間の階層構造を利用したパターン認識 ~
伊東隼人井宮 淳千葉大)・酒井智弥長崎大SIP2017-18 IE2017-18 PRMU2017-18 MI2017-18
画像間における新しい測地距離を導入する。 各画像をテンソル分解して得られる固有値と固有ベクトル、 その寄与率分布間のヴァ... [more] SIP2017-18 IE2017-18 PRMU2017-18 MI2017-18
pp.93-98
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2017-01-20
16:25
京都 京都大学 吉田キャンパス 百周年時計台記念館 カラーHoGの性能評価に関する研究
丹治香織井宮 淳伊東隼人千葉大PRMU2016-147 MVE2016-38
HoG特徴量を商用RGBカメラで撮影された3チャネル画像に拡張する。第1に認識結果は車両の種類とデータの車両の方向による... [more] PRMU2016-147 MVE2016-38
pp.327-332
MI, MICT
(共催)
2016-09-16
15:10
東京 東京農工大学 小金井キャンパス 科学博物館3F 講堂 多相主成分分析による医用ボリュームデータのオブジェクト指向データ分析
伊東隼人井宮 淳千葉大)・酒井智弥長崎大MICT2016-43 MI2016-57
医用ボリュームデータのオブジェクト指向データ解析のために、3 階のテンソル主成分分析を導入する。医用情報として解析される... [more] MICT2016-43 MI2016-57
pp.41-46
PRMU, BioX
(共催)
2016-03-25
16:15
東京 産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館 Tensor-Based Methods for Dimension Reduction of Volumetric Data
Hayato Itoh・○Atsushi ImiyaChiba Univ.)・Tomoya SakaiNagasaki Univ.BioX2015-74 PRMU2015-197
テンソルに基づく方法により、高次のボリュームデータの線型な次元削減が達成できる。本稿ではボリュームデータに対するテンソル... [more] BioX2015-74 PRMU2015-197
pp.197-202
PRMU 2015-12-22
10:00
長野 信州大学 尺度空間解析の固有関数
井宮 淳伊東隼人千葉大PRMU2015-107
 [more] PRMU2015-107
pp.87-92
WIT, SP, ASJ-H, PRMU
(共催)
2015-06-19
10:25
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 勾配に基づく識別法に寄与する数理的性質
伊東隼人井宮 淳千葉大)・酒井智弥長崎大PRMU2015-50 SP2015-19 WIT2015-19
Histogram of oriented gradients を用いた識別法の数理的性質を明らかにする。画像の局所領域... [more] PRMU2015-50 SP2015-19 WIT2015-19
pp.107-111
PRMU, MI, IE, SIP
(共催)
2015-05-15
09:30
三重 三重大学 Second-Order Tensor Principal Component Analysis Meets Two-Dimensional Singular Value Decomposition
Hayato ItohAtsushi ImiyaTomoya SakaiChiba Univ.SIP2015-14 IE2015-14 PRMU2015-14 MI2015-14
2次のテンソル主成分分析と2次元特異値分解が理論的に等しいことを示す。2次元特異値分解の実際の算法として周辺固有ベクトル... [more] SIP2015-14 IE2015-14 PRMU2015-14 MI2015-14
pp.71-75
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会