お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 32件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP, CCS
(共催)
2021-06-11
13:30
ONLINE オンライン開催 差分進化による離散力学系における分岐点探索の性能調査
安達 良松下春奈香川大)・黒川弘章東京工科大)・高坂拓司中京大NLP2021-6 CCS2021-6
力学系において分岐現象の解析は非常に重要であり,様々な分岐点導出法が提案されている.その中でも勾配情報を用いない分岐点導... [more] NLP2021-6 CCS2021-6
pp.24-27
NLP 2019-09-24
14:20
高知 高知県立大学 永国寺キャンパス Nelder–Mead法を用いた可視光通信のための空間チャネル推定に関する一検討
松下春奈香川大)・荒井伸太郎岡山理科大NLP2019-59
 [more] NLP2019-59
pp.123-127
NLP 2018-08-09
11:35
香川 香川大学 幸町キャンパス 入れ子構造型粒子群最適化による分岐点探索手法のサドルノード分岐点探索への拡張
松下春奈香川大)・黒川弘章東京工科大)・高坂拓司中京大NLP2018-69
 [more] NLP2018-69
pp.87-90
CCS 2016-11-04
14:20
京都 京都産大むすびわざ館 イメージセンサ型可視光通信における擬似撮影画像に基づく信号復調のための差分進化を用いた演算量削減の一検討
荒井伸太郎岡山理科大)・松下春奈香川大)・大平祐生圓道知博長岡技科大CCS2016-35
本研究では,送信機にLED,受信機にイメージセンサ (カメラ) を用いたイメージセンサ型可視光通信に注目する.本システム... [more] CCS2016-35
pp.25-30
NLP 2016-09-15
14:55
兵庫 甲南大学 粒子群最適化による固定点検出法の太陽電池モデルにおける最大電力点探索への応用
松下春奈香川大)・黒川弘章東京工科大)・高坂拓司大分大NLP2016-62
 [more] NLP2016-62
pp.93-96
NLP 2016-07-21
14:20
北海道 北海道大学 百年記念会館 粒子群最適化を用いた一次元離散時間力学系の周期倍分岐点導出法
富村祐翔大分大)・黒川弘章東京工科大)・松下春奈香川大)・高坂拓司大分大NLP2016-35
本稿では,最適化手法の一つである粒子群最適化を用いた一次元離散写像の分岐点導出法を提案する.まず,粒子群最適化のアルゴリ... [more] NLP2016-35
pp.9-12
NLP 2016-05-26
15:15
高知 高知大学 学生会館 雌のパラメータを変化させたときのホタルアルゴリズム
武内将希徳島大)・松下春奈香川大)・上手洋子西尾芳文徳島大NLP2016-6
私達は,ホタルの性別を区別した雌雄区別型ホタルアルゴリズム~(FADMF)を提案した. 従来のホタルアルゴリズム~(FA... [more] NLP2016-6
pp.29-32
NLP, CAS
(共催)
2015-10-05
10:05
広島 アステールプラザ(広島市) 仮想粘菌モデルによる経路探索アルゴリズムの提案
上村昌史松下春奈香川大CAS2015-21 NLP2015-82
 [more] CAS2015-21 NLP2015-82
pp.7-10
NLP 2015-04-23
15:00
香川 香川県社会福祉総合センター(高松市) ボロノイ図を用いたBee Algorithmの提案
上村昌史松下春奈香川大NLP2015-9
本報告では、ボロノイ図を用いたBee Algorithm (BA using Voronoi Diagram: BAVD... [more] NLP2015-9
pp.39-42
NLP 2015-04-23
15:25
香川 香川県社会福祉総合センター(高松市) 動的に変化する結合関係を持つホタル・アルゴリズム
松下春奈香川大NLP2015-10
 [more] NLP2015-10
pp.43-48
NLP, CAS
(共催)
2014-10-17
09:20
愛媛 愛媛大学 自立心を持つ粒子群最適化による最短経路探索とその有効性の評価
石井陽子松下春奈香川大CAS2014-70 NLP2014-64
最短経路探索問題(SPP)は、グラフ理論において最も基本的な問題である。以前、従来法である粒子群最適化法(PSO)を使用... [more] CAS2014-70 NLP2014-64
pp.95-98
NLP 2013-10-28
09:30
香川 サンポートホール高松 複数解探索を行うFirefly Algorithm
上村昌史松下春奈香川大NLP2013-69
本報告では、複数解の探索を強化したFirefly Algorithm (FA Searching Multiple So... [more] NLP2013-69
pp.1-4
NLP 2013-10-28
17:30
香川 サンポートホール高松 親密度を用いた離散Firefly AlgorithmとそのQAPへの応用
石川茉実松下春奈香川大NLP2013-89
本報告では離散Firefly Algorithm (Discrete Firefly Algorithm:~DFA) を... [more] NLP2013-89
pp.105-108
NLP 2013-10-29
16:45
香川 サンポートホール高松 自立心を持つ粒子群最適化を使用した複雑ネットワークの最短経路探索
石井陽子松下春奈香川大NLP2013-109
最短経路探索問題 (SPP) は、グラフ理論において最も基本的な問題である。本報告では、従来法である粒子群最適化法 (P... [more] NLP2013-109
pp.211-214
NLP 2011-05-27
15:55
香川 小豆島オリーブ公園オリーブ記念館大研修室 遺伝情報を用いるアントコロニー最適化の巡回セールスマン問題への適用
下村 将徳島大)・松下春奈香川大)・西尾芳文徳島大NLP2011-23
 [more] NLP2011-23
pp.111-115
NC, MBE
(併催)
2011-03-09
15:25
東京 玉川大学 動径基底ARTMAPの分類機能について
江野澤瑶子法政大)・松下春奈香川大)・斎藤利通法政大NC2010-201
動径基底ARTMAPを用いた新しい分類アルゴリズムを提案し,分類機能をサポートベクターマシンやファジィ ARTMAPと考... [more] NC2010-201
pp.433-436
NLP, CAS
(共催)
2010-08-02
11:40
徳島 鳴門教育大学 複数の異なる働きを持つ集団からなる粒子群最適化手法
杉本雅樹徳島大)・松下春奈法政大)・西尾芳文徳島大CAS2010-38 NLP2010-54
粒子群最適化(Particle Swarm Optimization : PSO)は,様々な最適化問題を解くのに用いられ... [more] CAS2010-38 NLP2010-54
pp.31-34
NC, NLP, IPSJ-BIO
(連催)
(連催) [詳細]
2010-06-19
15:35
沖縄 琉球大学50周年記念館 敏感なアリと鈍いアリによるアントコロニー最適化
下村 将杉本雅樹原口 卓徳島大)・松下春奈法政大)・西尾芳文徳島大NLP2010-20 NC2010-20
本研究では新しいアントコロニー最適化(Ant Colony Optimization: ACO)として、
敏感なアリと... [more]
NLP2010-20 NC2010-20
pp.157-160
NLP 2010-03-10
16:15
東京 上智大学 様々なトポロジーを持つネットワーク構造型粒子群最適化法とその振る舞い
松下春奈西尾芳文徳島大NLP2009-183
 [more] NLP2009-183
pp.141-144
NLP 2008-07-31
10:30
高知 高知工業高等専門学校 格子状に接続された自己組織化マップの非線形バネモデル
松下春奈西尾芳文徳島大NLP2008-19
 [more] NLP2008-19
pp.1-4
 32件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会