お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SANE 2020-04-22
09:45
ONLINE オンライン開催 海外技術動向 ~ MILCOM2019報告等 ~
河東晴子三菱電機SANE2020-1
電子戦,防衛通信に関する海外技術動向を,2019年11月に米国ノーフォークで開催されたMILCOM2019の概要等を元に... [more] SANE2020-1
pp.1-5
SANE 2019-04-16
09:15
神奈川 防衛大学校 AOC第55回年次国際シンポジウム報告
河東晴子三菱電機SANE2019-1
2018年11月に約1850人の参加者を集めて米国ワシントンDCで開催された「Winning the Electroma... [more] SANE2019-1
pp.1-6
ASN, SRW
(併催)
2018-11-05
13:00
東京 東京電機大学 東京千住キャンパス [ポスター講演]電磁セキュリティ技術に関する一考察
河東晴子三菱電機ASN2018-56 SRW2018-21
パソコンや携帯電話はもとより,家電品,自動車等あらゆるものがネットワークで接続され日常生活に欠かせないものとなっている昨... [more] ASN2018-56 SRW2018-21
pp.25-29(ASN), pp.1-5(SRW)
SANE 2018-05-14
10:05
東京 機械振興会館 AOC第54回年次国際シンポジウム報告
河東晴子三菱電機SANE2018-1
2017年11月に約1600余人の参加者を集めて米国ワシントンDCで開催された「Innovation and Chang... [more] SANE2018-1
pp.1-6
SANE 2017-05-22
09:40
東京 機械振興会館 MILCOM2016報告
河東晴子三菱電機SANE2017-1
2016年11月に米国ボルチモアで開催されたMILCOM2016 (Military Communication Co... [more] SANE2017-1
pp.1-6
SANE 2016-04-22
09:55
東京 機械振興会館 AOC第52回年次国際シンポジウム報告
河東晴子三菱電機SANE2016-1
2015年12月に約1400人の参加者を集めて米国ワシントンDCで開催された「Synchronizing EW and ... [more] SANE2016-1
pp.1-6
SANE 2015-04-24
14:40
東京 機械振興会館 AOC第51回年次国際シンポジウム報告
河東晴子三菱電機SANE2015-3
2014年10月に1300人弱の参加者を集めて米国ワシントンDCで開催された「Electromagnetic Spect... [more] SANE2015-3
pp.13-18
RCS 2014-10-17
16:35
神奈川 慶應義塾大学 情報通信社会における安全・安心の実現に向けたSpecific Emitter Identificationの一提案と実証
山岡智也森田晋一原 照幸若山俊夫鈴木信弘河東晴子三菱電機RCS2014-196
 [more] RCS2014-196
pp.225-230
SANE 2014-04-25
14:05
東京 機械振興会館 [特別講演]レーダ電子戦技術の基礎と最新動向
小林正明AOC Japan)・河東晴子三菱電機SANE2014-7
電磁波の防衛・軍事利用に係わる活動である電子戦(EW)は現代型の戦争で重要になっているが、その技術については一般になじみ... [more] SANE2014-7
pp.35-40
SANE 2014-04-25
15:10
東京 機械振興会館 センサアドホックネットワーク動作推定方式の検討
寺島美昭川島佑毅河東晴子若山俊夫三菱電機SANE2014-8
本報告ではアドホックネットワーク等、マルチホップにて広範囲に情報伝送を行う通信に対する電子戦の動向を分析するとともに、I... [more] SANE2014-8
pp.41-46
SANE 2014-04-25
15:35
東京 機械振興会館 AOC50周年記念シンポジウム報告
河東晴子三菱電機SANE2014-9
2013年10月に1300人の参加者を集めて米国ワシントンDCで開催された「Proud Legacy, Strong F... [more] SANE2014-9
pp.47-52
SANE 2013-05-24
15:20
東京 機械振興会館 ネットワーク構成推定法
河東晴子寺島美昭川島佑毅平田和史三菱電機SANE2013-12
昨今は、災害や非常時等、固定的なインフラが無い場合でも、効率的なネットワークを構築、管理することが求められている。このよ... [more] SANE2013-12
pp.19-24
SAT, RCS
(併催)
2012-08-31
13:00
高知 高知市文化プラザ かるぽーと 並走衛星取得データの符号化による情報削減
河東晴子諏訪 啓若山俊夫三菱電機SAT2012-29
並走する二衛星に合成開口レーダを搭載して地表面の移動目標検出を行なう際には、二衛星の大量な観測データを地上に伝送すること... [more] SAT2012-29
pp.67-72
SANE 2011-05-20
15:50
神奈川 防衛大学校 ネットワークコーディング研究と衛星通信実験の動向
河東晴子三菱電機SANE2011-15
ネットワークコーディングは2000年の論文から端を発した新しい技術である.最初に注目された効果はマルチキャスト通信におけ... [more] SANE2011-15
pp.31-36
SANE 2009-05-29
16:15
神奈川 防衛大学校 高効率センサ情報通信経路設定方式 ~ 線形ネットワークコーディングのための効果的なサブグラフ作成法 ~
河東晴子寺島美昭三菱電機SANE2009-14
リモートセンシングのための高効率な通信方式として、ネットワークコーディング通信方式が有望である。本稿では、ネットワークコ... [more] SANE2009-14
pp.37-42
SANE 2008-05-30
13:30
神奈川 防衛大学校 図書館AV講堂 高効率高安全センサ情報通信方式 ~ 線形ネットワークコーディングの安全性向上 ~
河東晴子寺島美昭三菱電機SANE2008-6
リモートセンシングのための高効率高安全な通信方式として、ネットワークコーディング通信方式を提案する。ネットワークコーディ... [more] SANE2008-6
pp.1-6
NS, ICM
(共催)
2004-11-18
13:55
神奈川 三菱電機・鎌倉研修センタ(神奈川県鎌倉市) フォルトトレラント・アドホックネットワーク設計方式
河東晴子寺島美昭宮内直人中川路哲男三菱電機
信頼性の要求されるネットワークにおいては、フォルトトレランスあるいはサバイバビリティの考慮が必要となる。有線ネットワーク... [more] NS2004-146 TM2004-49
pp.5-10
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会