お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ED 2022-04-21
10:10
ONLINE オンライン開催 Structural optimization of new-type perovskite solar cells
Teng MaMasaki KawanoDaisuke TadakiTohoku Univ.)・Michio NiwanoTohoku Fukushi Univ.)・Ayumi Hirano-IwataTohoku Univ.ED2022-3
 [more] ED2022-3
pp.9-11
ED 2022-04-21
10:40
ONLINE オンライン開催 有機強誘電体膜を用いた圧力マッピングセンサの作製
但木大介松本晋太朗山宮 慎馬 騰東北大)・今井裕司仙台高専)・平野愛弓東北大)・庭野道夫東北福祉大ED2022-4
 [more] ED2022-4
pp.12-14
CPM 2022-03-01
16:35
ONLINE オンライン開催 [70]PCBMを混合した自立型脂質二分子膜の電気的特性
嶋田佳宏平松大樹佐藤 陸守屋雅隆電通大)・但木大介平野愛弓東北大)・水柿義直電通大CPM2021-83
脂質二分子膜は細胞膜を構成する基本組織である. [60]PCBMを混合した自立型脂質二分子膜([60]PCBM混合膜)に... [more] CPM2021-83
pp.42-45
CPM 2022-03-01
16:50
ONLINE オンライン開催 脂質二分子膜構造に基づく機能性バイオハイブリッド膜の光応答メカニズムの解明
渡部開登フェン シンヤオ馬 騰但木大介東北大)・鹿又健作廣瀬文彦山形大)・平野愛弓東北大CPM2021-84
脂質二分子膜は、超薄膜、超高抵抗などの特有の性質を持ち、自己組織化プロセスによって容易に形成することができ、生物学的研究... [more] CPM2021-84
pp.46-47
CPM 2021-03-03
14:40
ONLINE オンライン開催 個別化医療のためのhERGチャネル薬物副作用センサの構築
渡辺恭也横田澪央加藤美生佐藤まどか但木大介小宮麻希山本英明東北大)・庭野道夫東北福祉大)・平野愛弓東北大CPM2020-72
細胞膜でのイオン流入を制御するイオンチャネルは、生体情報伝達における重要な膜タンパク質である。心筋のK+チャネルであるh... [more] CPM2020-72
pp.62-63
CPM 2021-03-03
14:55
ONLINE オンライン開催 膜内電界制御を可能とする人工脂質二分子膜に基づく新規イオンチャネル解析系の構築
佐藤まどか小宮麻希東北大)・鹿又健作山形大)・渡辺恭也横田澪央安藤大貴影山弘典馬 騰但木大介山本英明東北大)・廣瀬文彦山形大)・平野愛弓東北大CPM2020-73
 [more] CPM2020-73
pp.64-65
CPM 2020-02-28
16:00
東京 東京工科大片研BF1プレゼン室
(開催中止,技報発行あり)
薬物副作用評価のためのhERGチャネルセンサの開発
渡辺恭也横田澪央加藤美生佐藤まどか但木大介小宮麻希山本英明東北大)・井上遥香戸澤 譲埼玉大)・庭野道夫東北福祉大)・平野愛弓東北大CPM2019-99
 [more] CPM2019-99
pp.33-34
CPM 2020-02-29
11:15
東京 東京工科大片研BF1プレゼン室
(開催中止,技報発行あり)
有機強誘電体膜を用いた二次元圧力マッピングセンサの作製
松本晋太朗但木大介山宮 慎馬 騰東北大)・今井裕司仙台高専)・平野愛弓東北大)・庭野道夫東北福祉大CPM2019-107
圧力の多点計測が可能な圧力マッピングセンサは、人工皮膚等の触覚センサなどへの応用のために開発が進められている。マッピング... [more] CPM2019-107
pp.61-63
CPM 2020-02-29
11:30
東京 東京工科大片研BF1プレゼン室
(開催中止,技報発行あり)
局所陽極酸化による構造の異なる酸化チタンナノチューブ膜の同一基板上への形成
市村鳳規田口登生東京工科大)・阿部宏之宮城県産技総合センター)・馬 騰但木大介東北大)・平野愛弓東北大通研/東北大材料科学高等研)・木村康男東京工科大)・庭野道夫東北福祉大CPM2019-108
 [more] CPM2019-108
pp.65-68
ED 2019-04-18
15:00
宮城 東北大・通研 金チオール修飾表面を用いたPVDF膜中の分極処理
但木大介山宮 慎馬 騰東北大)・今井裕司仙台高専)・平野愛弓東北大)・庭野道夫東北福祉大ED2019-5
 [more] ED2019-5
pp.17-19
ED 2019-04-18
15:45
宮城 東北大・通研 ナノ・マイクロ加工に基づく人工細胞膜デバイスの創成と薬物副作用センサへの応用
平野愛弓但木大介山浦大地加藤美生小宮麻希東北大)・井上 遥戸澤 譲埼玉大)・馬 騰山本英明東北大)・庭野道夫東北福祉大ED2019-7
膜タンパク質の一種であるイオンチャネルは,創薬における主要な開発ターゲットであると同時に薬物副作用を最も引き起こしやすい... [more] ED2019-7
pp.23-26
CPM 2019-03-01
11:30
東京 電通大 人工脂質二分子膜系と無細胞合成系の融合に基づくhERGチャネルに対する薬物副作用の定量
横田澪央加藤美生山浦大地常田悠介佐藤まどか但木大介小宮麻希山本英明東北大)・井上遥香戸澤 譲埼玉大)・庭野道夫東北福祉大)・平野愛弓東北大CPM2018-119
我々はイオンチャネルを人工脂質二分子膜に包埋した再構成系に基づく薬物スクリーニング系の開発を目指しており、シリコン(Si... [more] CPM2018-119
pp.75-76
ED 2018-04-19
13:30
山形 山形大学 金属細線を包埋したPVDFフレキシブル圧力センサの作製
但木大介山宮 慎馬 騰東北大)・今井裕司仙台高専)・平野愛弓東北大)・庭野道夫東北福祉大ED2018-1
 [more] ED2018-1
pp.1-3
ED 2018-04-19
16:00
山形 山形大学 Lateral charge transport in perovskite solar cells
Teng MaDaisuke TadakiTohoku Univ.)・Michio NiwanoTohoku Fukushi Univ.)・Ayumi Hirano-IwataTohoku Univ.ED2018-6
 [more] ED2018-6
pp.21-23
ED 2018-04-20
10:10
山形 山形大学 微細加工に基づく人工細胞膜の安定化と薬物副作用センサへの応用
平野愛弓但木大介山浦大地荒田航平大堀 健東北大)・井上遥香埼玉大)・馬 騰山本英明東北大)・戸澤 譲埼玉大)・庭野道夫東北福祉大ED2018-10
 [more] ED2018-10
pp.37-40
ED 2017-04-20
14:20
宮城 東北大学電気通信研究所 本館 6階 大会議室 Solution-processed perovskite film for photovoltaic applications
Teng MaDaisuke TadakiMichio NiwanoAyumi Hirano-IwataTohoku Univ.ED2017-3
 [more] ED2017-3
pp.9-11
ED 2017-04-21
09:00
宮城 東北大学電気通信研究所 本館 6階 大会議室 [基調講演]半導体微細加工に基づく薬物副作用センサの開発
平野愛弓但木大介山浦大地荒木 駿吉田美優荒田航平大堀 健山本英明庭野道夫東北大ED2017-9
 [more] ED2017-9
pp.33-35
ED 2017-04-21
10:30
宮城 東北大学電気通信研究所 本館 6階 大会議室 安定な人工脂質二分子膜形成のためのテーパー構造を有した微細孔をもつ半導体シリコンチップの作製
但木大介山浦大地荒木 駿吉田美優荒田航平大堀 健山本英明庭野道夫平野愛弓東北大ED2017-12
 [more] ED2017-12
pp.43-45
ED 2016-04-21
14:30
山形 山形大学工学部 有機EL研究センター 4F大会議室 微細加工脂質二分子膜チップへのイオンチャネルの包埋
平野愛弓吉田美優荒木 駿但木大介山本英明庭野道夫東北大ED2016-1
 [more] ED2016-1
pp.1-3
ED 2016-04-21
14:55
山形 山形大学工学部 有機EL研究センター 4F大会議室 安定な人工脂質二分子膜形成のための微細孔を有するシリコンチップの作製
但木大介平野愛弓東北大)・石橋健一半一)・荒木 駿吉田美優荒田航平大堀 健山本英明庭野道夫東北大ED2016-2
我々の体を構成する個々の細胞を覆う脂質二分子膜(BLM)は、わずか数ナノメートルの厚さでありながら、高い絶縁性を有すると... [more] ED2016-2
pp.5-7
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会