電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
R 2019-07-26
15:55
岩手 一関文化センター 欠損データがある場合のロジスティックモデルによる正確なフィッティング
佐藤大輔松村龍太郎NTT
欠損値がある場合のロジスティック曲線モデルによるパラメータ推定方法を提案する.この方法は厳密解を持つ不等間隔差分方程式で... [more] R2019-18
pp.25-29
R 2018-07-27
16:00
北海道 ゆめホール知床(北海道斜里郡斜里町本町4番地) ロジスティックモデル分析によるゴンペルツデータの特徴
佐藤大輔NTT
 [more] R2018-15
pp.25-30
R 2017-10-20
14:25
熊本 天草市民センター(天草市) 欠損データがあるときのロジスティック曲線推定法
松村龍太郎佐藤大輔NTT
ロジスティック曲線モデルを用いてパラメータ推定を行う手法として,厳密解を持つロジスティック差分方程式を回帰分析を用いて高... [more] R2017-45
pp.7-11
R 2017-07-28
16:00
北海道 稚内サンホテル ロジスティック曲線データのゴンペルツ曲線モデルによる推定飽和値の凸性
佐藤大輔NTT
 [more] R2017-21
pp.43-48
ICTSSL 2017-07-13
13:25
香川 香川大学 災害輻輳発信規制長と発呼レートとの関係
佐藤大輔持田岳美辻野雅之NTT
災害輻輳対策として発信可能時間帯をユーザグループごとに割り当て,それをユーザに提示することによって通話時間が自然と短くな... [more] ICTSSL2017-18
pp.7-10
ICTSSL 2017-05-30
14:25
宮城 NEXCO東日本 東北支社 仙台東管理事務所 災害輻輳発信規制長が通話時間短縮効果に与える影響
佐藤大輔持田岳美辻野雅之NTT
災害輻輳対策として発信可能時間帯をユーザグループごとに割り当て,それをユーザに提示することによって通話時間が自然と短くな... [more] ICTSSL2017-14
pp.69-74
PRMU, BioX
(共催)
2017-03-20
16:10
愛知 名城大 第20回PRMU研究会アルゴリズムコンテスト実施報告 ~ 「みんなの足取りを特定せよ!」多人数・多カメラ間追跡 ~
川西康友前田高志名大)・森 司三重大)・児玉祐樹名大)・佐藤大亮東北大)・伊奈拓郎京大)・熊谷章平名城大
本稿では,電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ パターン認識・メディア理解(PRMU)研究専門委員会が2016年... [more] BioX2016-45 PRMU2016-208
pp.67-79
R 2016-10-21
13:30
沖縄 沖縄県青年会館 ロジスティック曲線データのゴンペルツ曲線モデルによる推定飽和値挙動分析
佐藤大輔松村龍太郎NTT
ゴンペルツ曲線モデルとロジスティック曲線モデルはバグ曲線あるいは需要予測曲線でよく用いられるモデルである.これらのモデル... [more] R2016-42
pp.1-6
R 2016-05-28
14:50
愛知 ウインクあいち データからのゴンペルツ曲線とロジスティック曲線の判別
佐藤大輔NTT
 [more] R2016-5
pp.27-32
CQ 2015-07-06
13:00
奈良 奈良先端技術大学 [ポスター講演]災害輻輳制御が発信者の主観的ストレスに与える影響
須藤竜之介九大)・佐藤大輔NTT)・高野裕治同志社大)・持田岳美NTT
災害時において電話は安否確認のための重要な連絡手段である.災害時のような非常事態では電話連絡の需要が高い一方で,なかなか... [more] CQ2015-28
pp.45-49
CQ 2015-07-07
13:00
奈良 奈良先端技術大学 災害輻輳自己抑制促進制御法の効果
佐藤大輔NTT)・高野裕治同志社大)・須藤竜之介九大)・持田岳美NTT
災害時に大量の安否確認電話需要が発生し電話網が輻輳する.輻輳対策技術として発信可能時間帯を制限しそれをユーザに提示するこ... [more] CQ2015-36
pp.87-92
NS, CS, IN
(併催)
2010-09-02
10:00
宮城 東北大学 PCNにおける少ないマーク数による受付制御
佐藤大輔上野陽貴NTT-AT
PCN (Pre-congestion notification)とは, 現在IETFのPCN WGで議論されているリア... [more] NS2010-48
pp.1-6
NS 2010-04-15
14:00
鹿児島 鹿児島大学 PCNにおける強制切断の過剰切断原因
佐藤大輔上野陽貴NTT-AT
PCN (Pre-congestion notification)とは, 現在IETFのPCN WGで議論されているリア... [more] NS2010-1
pp.1-6
NS, IN
(併催)
2010-03-05
14:00
宮崎 宮崎シーガイア マーク割合によるPCN強制切断方式
佐藤大輔上野陽貴NTT-AT)・塩田茂雄千葉大
PCN (Pre-congestion notification)とは, 現在IETFのPCN WGで議論され
ている... [more]
NS2009-237
pp.421-426
IN 2009-12-10
10:25
兵庫 神戸大学 単一マークにより3つの帯域領域を表現するPCNアルゴリズムの性能評価
佐藤大輔・○上野陽貴前田由香里NTT-AT
PCN (Pre-congestion notification) とは、現在IETF のPCN WG で議論されている... [more] IN2009-88
pp.7-12
IN, NS
(併催)
2009-03-04
09:20
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル PCNにおける単一閾値マーキングアルゴリズム
佐藤大輔前田由香里パンナチェート オラタイ上野陽貴NTT-AT
 [more] NS2008-187
pp.251-256
NS, IN
(併催)
2008-03-06
11:50
沖縄 万国津梁館(沖縄) リアルタイム通信を実現するための自律分散呼受付制御
佐藤大輔芦田川京子西松三千代前田由香里橘 昌子二宮希理子NTT-AT
プローブパケットを用いた自律分散呼受付制御を提案した。この制御は既存のリアルタイム通信の通信品質に影響を与えないように新... [more] NS2007-150
pp.113-118
NS, ICM, CQ
(併催)
2007-11-15
13:40
福岡 福岡システムLSI総合開発センター 系統抽出によるVoIP分散呼受付制御方式
佐藤大輔川野弘道大野雄一郎塚田 一NTT-AT)・千葉芳之NTT東日本
VoIP網で新規の呼に対して十分な帯域が確保できるかどうか判断するためには、網全体の使用状況を常時把握していなければなら... [more] NS2007-96
pp.13-16
NS 2007-04-19
15:45
徳島 徳島大学 トラヒック規制とセッション制御負荷分散方式
佐藤大輔NTT
公衆交換電話網(PSTN)での輻輳とVoIP網での輻輳では違いがあるため、PSTNと同様の輻輳対策で災害輻輳に対処するこ... [more] NS2007-6
pp.31-36
ICM, IN, LOIS
(併催)
2007-01-18
14:50
大分 B-CON PLAZA(別府) AHPを用いた網トポロジ設計
上山憲昭佐藤大輔NTT
網トポロジは,コスト,信頼性,スループット,負荷分散,等に多大な影響を与えることから,網トポロジ設計時にはこれら単位の異... [more] IN2006-145
pp.43-48
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会