お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SCE 2020-01-17
13:15
神奈川 横浜市開港記念会館 [ポスター講演]Design and Evaluation of a 32-word by 8-bit Register File Using Adiabatic Quantum Flux Parametron Logic
Tomohiro TamuraNaoki TakeuchiChristopher AyalaYuki YamanashiNobuyuki YoshikawaYokohama Natl. Univ.SCE2019-50
 [more] SCE2019-50
pp.83-86
SCE 2018-10-11
10:50
宮城 東北大学・電気通信研究所 Investigation of Multi-Phase Timing Windows for Adiabatic Quantum-Flux-Parametron Logic
Christopher AyalaOlivia ChenNaoki TakeuchiYuki YamanashiNobuyuki YoshikawaYokohama National Univ.SCE2018-23
 [more] SCE2018-23
pp.37-40
SCE 2018-08-09
14:40
愛知 豊橋技術科学大学 遺伝的アルゴリズムによる自動配置ツールを用いた断熱型量子磁束パラメトロン集積回路の設計
田中智之アヤラ クリストファー徐 秋韵齋藤蕗生吉川信行横浜国大SCE2018-16
断熱型量子磁束パラメトロン回路(AQFP)は、電力効率に優れた超伝導回路である。最新のCMOS回路技術と比べ、AQFPは... [more] SCE2018-16
pp.53-57
SCE 2017-08-09
11:25
愛知 名古屋大学(東山キャンパス) AQFP回路を用いた帰還型ラッチのエネルギー評価
野副 舞竹内尚輝Christopher Ayala山梨裕希吉川信行横浜国大SCE2017-12
我々は断熱的に動作させることで消費電力を劇的に減少させることが可能な断熱型量子磁束パラメ トロン (Adiabatic ... [more] SCE2017-12
pp.7-12
SCE 2016-04-20
13:25
東京 機械振興会館 チャネル配線法を用いたAQFP回路の大規模回路への自動配線EDAソフトウェアの開発
村井勇貴クリストファー アヤラ山梨祐希吉川信行横浜国大SCE2016-2
 [more] SCE2016-2
pp.7-12
SCE 2016-01-21
10:20
東京 機械振興会館 HDL-based Modelling Approach for Adiabatic Superconductor Logic Simulation
Qiuyun XuChristopher AyalaNaoki TakeuchiYuki YamanashiNobuyuki YoshikawaYNUSCE2015-38
 [more] SCE2015-38
pp.11-15
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会