電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICD 2016-04-14
14:15
東京 機械振興会館 [依頼講演]ReRAM reliability characterization and improvement by machine learning
Tomoko Ogura IwasakiSheyang NingHiroki YamazawaChao SunShuhei TanakamaruKen TakeuchiChuo Univ.ICD2016-8
The low voltage and fast program capability of ReRAM is very... [more] ICD2016-8
pp.39-44
ICD 2016-04-15
09:30
東京 機械振興会館 [依頼講演]ガベージコレクション最適化によるLBA scramblerを使用したしたSSDの高速化
松井千尋荒川飛鳥孫 超Tomoko Ogura Iwasaki竹内 健中大ICD2016-13
NANDフラッシュSSDは,空のブロックを確保するガベージコレクション(GC)動作によって書き込み性能が制限される.以前... [more] ICD2016-13
pp.65-69
ICD 2016-04-15
09:55
東京 機械振興会館 [依頼講演]データアクセスパターンを考慮したSCM/NANDハイブリッドSSDシステムの設計
山田知明岡本 峻孫 超蜂谷尚悟トモコ オグラ イワサキ竹内 健中大ICD2016-14
 [more] ICD2016-14
pp.71-76
ICD, IPSJ-ARC
(連催)
2015-01-29
14:15
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス SEA-SSD: A Storage Engine Assisted SSD with Application-Coupled Simulation Platform
Chao SunAsuka ArakawaKen TakeuchiChuo Univ.ICD2014-110
 [more] ICD2014-110
pp.1-6
ICD, CPSY
(共催)
2014-12-01
15:15
東京 機械振興会館 [ポスター講演]LBA Scramblerを用いたソリッド・ステート・ドライブの性能評価
山田知明孫 超竹内 健中大ICD2014-87 CPSY2014-99
NAND型フラッシュメモリを用いたソリッド・ステート・ドライブ(SSD)では,データを上書きできないという特性上,空き領... [more] ICD2014-87 CPSY2014-99
p.53
ICD, CPSY
(共催)
2014-12-01
15:15
東京 機械振興会館 [ポスター講演]トランザクションモデルベースのシミュレータを用いた、ハイブリッドSSDの性能評価及びデータアクセスパターン依存性評価
齊藤悠介岡本 峻中大)・孫 超東大)・竹内 健中大ICD2014-90 CPSY2014-102
 [more] ICD2014-90 CPSY2014-102
p.59
ICD 2014-04-17
11:20
東京 機械振興会館 三次元TSV積層ReRAM/NANDフラッシュメモリハイブリッドSSDにおける不揮発メモリへの性能要求
宮地幸祐中大)・藤井裕大東大)・上口 光中大)・樋口和英孫 超東大)・竹内 健中大ICD2014-3
 [more] ICD2014-3
pp.9-14
ICD 2014-04-17
12:35
東京 機械振興会館 SSDを用いたデータベースストレージシステムにおけるアプリケーション層とNANDフラッシュメモリ層の協調設計
宮地幸祐中大)・孫 超東大)・曽我あゆみ竹内 健中大ICD2014-6
 [more] ICD2014-6
pp.27-32
ICD 2014-01-28
15:00
京都 京都大学時計台記念館 [ポスター講演]Hybrid SSDのデータマネジメントアルゴリズム
小名木貴裕中大)・孫 超東大/中大)・竹内 健中大ICD2013-120
PRAMやReRAMといったストレージ・クラス・メモリ(SCM)はNANDフラッシュメモリと比較するとアクセス速度や上書... [more] ICD2013-120
p.49
ICD 2013-04-12
11:10
茨城 産業技術総合研究所 つくばセンター [依頼講演]SCM及びMLC NANDフラッシュメモリを用いたハイブリッドSSDと断片化防止アルゴリズムによる性能向上
宮地幸祐中大)・藤井裕大東大)・上口 光中大)・樋口和英孫 超東大)・竹内 健中大ICD2013-15
新規不揮発メモリであるストレージクラスメモリ(storage class memory: SCM)とMLC(/multi... [more] ICD2013-15
pp.73-78
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会