お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MI 2021-03-15
15:30
ONLINE オンライン開催 Evaluation of Bayesian Active Learning for Segmentation of Liver and Spleen in Large Scale Abdominal MR Data Sets
Bin ZhangYoshito OtakeMazen SoufiNAIST)・Masatoshi HoriKobe University)・Noriyuki TomiyamaOsaka University)・Yoshinobu SatoNAISTMI2020-60
画像セグメンテーションでの手動注釈は、多くの時間と費用がかかる。 ラベル付きデータセットを効率的に取得するために、Bay... [more] MI2020-60
pp.62-65
KBSE 2019-03-01
17:25
京都 同志社大学寒梅館 教育支援システムのための人物の行動追跡システムの開発
張 斌神奈川大)・中村友昭長井隆行電通大)・大森隆司玉川大)・金子正秀電通大)・林 憲玉神奈川大KBSE2018-61
本稿では,体育やダンスなど行動の多い授業中で,教育者の目線で学生一人一人の行動を疲れなく観察し,フィードバックをする作業... [more] KBSE2018-61
pp.45-49
CNR 2015-10-30
16:35
奈良 やまと会議室 5F 大会議室(奈良公園近く) A Considerate Guidance Framework of Servicing a Users' Group for Autonomous Guiding Robot
Bin ZhangTomoaki NakamuraMasahide KanekoUECCNR2015-15
本研究では、複数人のグループを対象として、自律案内ロボットに思いやりを感じさせる案内を行わせることが可能なフレームワーク... [more] CNR2015-15
pp.41-46
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会