お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 49件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ED 2022-04-21
09:30
ONLINE オンライン開催 自立型平面脂質二分子膜の交流特性測定で観測された非線形応答
冨岡康貴・○守屋雅隆高島匠吾島田 宏電通大)・廣瀬文彦山形大)・平野愛弓東北大)・水柿義直電通大ED2022-1
脂質二分子膜を水中エレクトロニクスの絶縁性母体として用いる研究を行っており,脂質二分子膜の電気的特性評価として電気化学的... [more] ED2022-1
pp.1-4
ED 2022-04-21
10:10
ONLINE オンライン開催 Structural optimization of new-type perovskite solar cells
Teng MaMasaki KawanoDaisuke TadakiTohoku Univ.)・Michio NiwanoTohoku Fukushi Univ.)・Ayumi Hirano-IwataTohoku Univ.ED2022-3
 [more] ED2022-3
pp.9-11
ED 2022-04-21
10:40
ONLINE オンライン開催 有機強誘電体膜を用いた圧力マッピングセンサの作製
但木大介松本晋太朗山宮 慎馬 騰東北大)・今井裕司仙台高専)・平野愛弓東北大)・庭野道夫東北福祉大ED2022-4
 [more] ED2022-4
pp.12-14
CPM 2022-03-01
16:35
ONLINE オンライン開催 [70]PCBMを混合した自立型脂質二分子膜の電気的特性
嶋田佳宏平松大樹佐藤 陸守屋雅隆電通大)・但木大介平野愛弓東北大)・水柿義直電通大CPM2021-83
脂質二分子膜は細胞膜を構成する基本組織である. [60]PCBMを混合した自立型脂質二分子膜([60]PCBM混合膜)に... [more] CPM2021-83
pp.42-45
CPM 2022-03-01
16:50
ONLINE オンライン開催 脂質二分子膜構造に基づく機能性バイオハイブリッド膜の光応答メカニズムの解明
渡部開登フェン シンヤオ馬 騰但木大介東北大)・鹿又健作廣瀬文彦山形大)・平野愛弓東北大CPM2021-84
脂質二分子膜は、超薄膜、超高抵抗などの特有の性質を持ち、自己組織化プロセスによって容易に形成することができ、生物学的研究... [more] CPM2021-84
pp.46-47
CPM 2022-03-01
17:05
ONLINE オンライン開催 脂質二分子膜内における電界測定のための蛍光イメージング系の構築
小宮麻希安藤大貴陰山弘典渡辺恭也佐藤まどか馬 騰東北大)・鹿又健作廣瀬文彦山形大)・平野愛弓東北大CPM2021-85
ヒトの体を構成する細胞を覆っている生体膜には,イオンチャネルと呼ばれる膜タンパク質が存在し,生命活動において重要な役割を... [more] CPM2021-85
pp.48-49
MBE, NC
(併催)
2021-10-28
11:40
ONLINE オンライン開催 マイクロパターン培養神経回路のリザバー計算特性の解析
住 拓磨山本英明守谷 哲竹室汰貴金野智浩佐藤茂雄平野愛弓東北大NC2021-19
本実験では,細胞パターニングにより構築したマイクロパターン培養神経回路の情報処理性能をリザバー計算の枠組みを用いて解析し... [more] NC2021-19
pp.7-10
CPM 2021-03-03
14:00
ONLINE オンライン開催 オンチップ電磁石を利用して作製したCoナノ粒子配列からなる強磁性単一電子素子
藤倉健太浦江哲也関根一真守屋雅隆島田 宏電通大)・平野愛弓東北大)・廣瀬文彦山形大)・水柿義直電通大CPM2020-70
本研究では,Coナノ粒子を島電極とする強磁性単一電子素子の作製を目指し,基板上に配置した電磁石(オンチップ電磁石)を用い... [more] CPM2020-70
pp.55-58
CPM 2021-03-03
14:25
ONLINE オンライン開催 CNTを混合した脂質二分子膜越しに流れる電流変動量の印加電圧依存性
平松大樹佐藤 陸平田はるか守屋雅隆電通大)・廣瀬文彦山形大)・平野愛弓東北大)・水柿義直電通大CPM2020-71
脂質二分子膜は細胞膜の基本構造である.脂質二分子膜は内側が疎水性で外側が親水性であり,膜抵抗が非常に高く絶縁性であるとい... [more] CPM2020-71
pp.59-61
CPM 2021-03-03
14:55
ONLINE オンライン開催 膜内電界制御を可能とする人工脂質二分子膜に基づく新規イオンチャネル解析系の構築
佐藤まどか小宮麻希東北大)・鹿又健作山形大)・渡辺恭也横田澪央安藤大貴影山弘典馬 騰但木大介山本英明東北大)・廣瀬文彦山形大)・平野愛弓東北大CPM2020-73
 [more] CPM2020-73
pp.64-65
CPM 2020-02-29
11:15
東京 東京工科大片研BF1プレゼン室
(開催中止,技報発行あり)
有機強誘電体膜を用いた二次元圧力マッピングセンサの作製
松本晋太朗但木大介山宮 慎馬 騰東北大)・今井裕司仙台高専)・平野愛弓東北大)・庭野道夫東北福祉大CPM2019-107
圧力の多点計測が可能な圧力マッピングセンサは、人工皮膚等の触覚センサなどへの応用のために開発が進められている。マッピング... [more] CPM2019-107
pp.61-63
CPM 2020-02-29
11:30
東京 東京工科大片研BF1プレゼン室
(開催中止,技報発行あり)
局所陽極酸化による構造の異なる酸化チタンナノチューブ膜の同一基板上への形成
市村鳳規田口登生東京工科大)・阿部宏之宮城県産技総合センター)・馬 騰但木大介東北大)・平野愛弓東北大通研/東北大材料科学高等研)・木村康男東京工科大)・庭野道夫東北福祉大CPM2019-108
 [more] CPM2019-108
pp.65-68
ED 2019-04-18
14:15
宮城 東北大・通研 酸化チタンナノチューブアレイによる有機分子の光触媒分解のその場観察
馬 騰東北大)・木村康男東京工科大)・庭野道夫東北福祉大)・平野愛弓東北大ED2019-4
 [more] ED2019-4
pp.13-15
ED 2019-04-18
15:00
宮城 東北大・通研 金チオール修飾表面を用いたPVDF膜中の分極処理
但木大介山宮 慎馬 騰東北大)・今井裕司仙台高専)・平野愛弓東北大)・庭野道夫東北福祉大ED2019-5
 [more] ED2019-5
pp.17-19
ED 2019-04-18
15:25
宮城 東北大・通研 The self-assembly of nanoparticle-inserted hybrid lipid membranes at water/air interface
Xingyao FengTeng MaTakafumi DeguchiAyumi Hirano-IwataTohoku Univ.ED2019-6
 [more] ED2019-6
pp.21-22
ED 2019-04-18
15:45
宮城 東北大・通研 ナノ・マイクロ加工に基づく人工細胞膜デバイスの創成と薬物副作用センサへの応用
平野愛弓但木大介山浦大地加藤美生小宮麻希東北大)・井上 遥戸澤 譲埼玉大)・馬 騰山本英明東北大)・庭野道夫東北福祉大ED2019-7
膜タンパク質の一種であるイオンチャネルは,創薬における主要な開発ターゲットであると同時に薬物副作用を最も引き起こしやすい... [more] ED2019-7
pp.23-26
ED 2019-04-18
16:45
宮城 東北大・通研 カーボンナノチューブを混合した自立型平面脂質二分子膜の交流インピーダンスの経時変化
高島匠吾・○守屋雅隆冨岡康貴平田はるか電通大)・廣瀬文彦山形大)・平野愛弓東北大)・水柿義直電通大ED2019-9
ナノスケールの孔にイオンを通過させるイオニッククーロンブロッケードなどの研究が行われているが,ナノスケールの孔の作製は技... [more] ED2019-9
pp.31-34
CPM 2019-03-01
11:30
東京 電通大 人工脂質二分子膜系と無細胞合成系の融合に基づくhERGチャネルに対する薬物副作用の定量
横田澪央加藤美生山浦大地常田悠介佐藤まどか但木大介小宮麻希山本英明東北大)・井上遥香戸澤 譲埼玉大)・庭野道夫東北福祉大)・平野愛弓東北大CPM2018-119
我々はイオンチャネルを人工脂質二分子膜に包埋した再構成系に基づく薬物スクリーニング系の開発を目指しており、シリコン(Si... [more] CPM2018-119
pp.75-76
NC, MBE
(併催)
2018-10-19
14:25
宮城 東北大学 階層的モジュール構造を有する神経回路網モデルにおける活動パターンの機能的複雑性
袁 之雄山本英明守谷 哲井手克哉東北大)・久保田 繁山形大)・佐藤茂雄平野愛弓東北大NC2018-14
近年,生体脳の情報処理機構を模倣した新しい計算原理を有するハードウェアの研究開発が盛んに行われている.脳は外部メモリや命... [more] NC2018-14
pp.7-12
NC, MBE
(併催)
2018-10-19
14:50
宮城 東北大学 モジュール構造型神経回路モデルにおける興奮性-抑制性均衡とネットワークダイナミクス
守谷 哲山本英明袁 之雄井手克哉脇村 桂平野愛弓東北大)・久保田 繁山形大)・佐藤茂雄東北大NC2018-15
脳機能を模倣した情報処理システムは,現行のノイマン型コンピュータが苦手とする情報処理を低消費電力かつ高速に実行しうる能力... [more] NC2018-15
pp.13-17
 49件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会