お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 15件中 1~15件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SeMI, IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
2020-03-03
10:15
愛知 名古屋大学(IB電子情報館) 行動認識のためのWi-Fi Backscatterセンサの設計と評価
前田 透阪大)・内山 彰阪大/JSTさきがけ)・東野輝夫阪大SeMI2019-134
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] SeMI2019-134
pp.185-190
SeMI 2020-01-30
15:25
香川 ことひら温泉琴参閣 モバイル端末のWi-Fiチャネル状態情報による人数推定手法の提案
水谷優秀内山 彰阪大)・村上友規アベセカラ ヒランタNTT)・東野輝夫阪大SeMI2019-102
ショッピングモールや駅などで,施設内の人数を詳細に把握することはマーケティングや避難誘導を行う上で重要である.導入コスト... [more] SeMI2019-102
pp.17-22
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
10:30
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]バッテリレス行動認識のためのWi-Fi Backscatterセンサの基本性能評価
前田 透内山 彰東野輝夫阪大
 [more]
SRW 2019-06-10
15:10
神奈川 アンリツ [招待講演]無線LANのCSIを活用したセンシング技術
村上友規アベセカラ ヒランタNTT)・内山 彰猿渡俊介前川卓也阪大SRW2019-11
 [more] SRW2019-11
p.55
SeMI, IPSJ-ITS, IPSJ-MBL, IPSJ-DPS
(連催)
2019-05-24
14:10
鹿児島 奄美市社会福祉センター 車いすバスケットボールにおける慣性センサを用いた漕ぎ検出法の検討
長谷川凌佑内山 彰東野輝夫阪大SeMI2019-14
車椅子バスケットボールにおいて,車椅子の操作(漕ぎ)はあらゆる場面において最も基礎的かつ重要な 動作であり,選手... [more] SeMI2019-14
pp.207-212
ASN, MoNA, MICT
(併催)
2017-01-20
10:55
大分 別府 花菱ホテル 腕装着型センサを用いた活動中の熱中症予防アプリケーションの一検討
濱谷尚志内山 彰東野輝夫阪大MoNA2016-37
本研究ではスマートウォッチなどの腕装着型デバイスを用いた熱中症予防アプリケーションを提案する.
提案法ではデバイス内蔵... [more]
MoNA2016-37
pp.35-40
MoNA, IPSJ-MBL, IPSJ-DPS, IPSJ-ITS
(連催)
2016-05-26
14:25
沖縄 沖縄産業支援センター 装着型センサを用いたスポーツ選手同定法の検討
濱谷尚志坂口勇大内山 彰東野輝夫阪大MoNA2016-2
現在,スポーツ能力向上のために映像やセンサを用いて選手の動きを収集,分析する機運が高まりつつある.その一方で,映像中の選... [more] MoNA2016-2
pp.75-80
MoNA 2013-08-01
15:20
北海道 北海道大学 共有空間の「ひと」「くうき」「きもち」を一体化する「ひとなび」のコンセプトとビッグデータ蓄積に向けた実証実験
山口弘純廣森聡仁樋口雄大内山 彰梅津高朗東野輝夫孫 為華下條真司山口容平下田吉之阪大MoNA2013-15
本研究では,ある共有空間における人々の存在・行動情報,それらの人々の気持ちや考え,感覚や周辺環境情報などを統合的に共有す... [more] MoNA2013-15
pp.13-18
MoNA 2013-08-01
16:50
北海道 北海道大学 Bluetoothの接続関係を用いた鉄道における乗車車両推定法の提案
前川勇樹境 裕樹内山 彰山口弘純東野輝夫阪大MoNA2013-18
本報告では,鉄道の乗車車両に応じてユーザ間で観測されるBluetooth受信信号強度が異なることに着目
し,複数の乗客... [more]
MoNA2013-18
pp.31-36
MoNA, AN, USN
(併催)
2013-01-24
09:25
宮城 作並温泉ゆづくしSalon 一の坊(仙台市) スマートフォンを用いた駅ホームにおける混雑推定の一検討
前川勇樹境 裕樹内山 彰山口弘純東野輝夫阪大MoMuC2012-41
本報告では,スマートフォンに搭載されたセンサを活用し,駅のプラットフォームにおいて形成された乗
車待ちの行列といった混... [more]
MoMuC2012-41
pp.7-12
RCS, MoNA, SR
(併催)
2011-03-02
13:00
神奈川 YRP Performance Evaluation of Vital-Sign Collection Mechanism using Wireless Sensor Devices
Anuj Ratna BajracharyaOsaka Univ.)・Akira UchiyamaAkihito HiromoriHirozumi YamaguchiTeruo HigashinoOsaka Univ./JSTMoMuC2010-79
 [more] MoMuC2010-79
pp.1-6
USN, AN, MoNA
(併催)
2010-01-21
12:00
静岡 アクトシティ浜松 [技術展示]傷病者の自動監視を実現する電子トリアージシステム
内山 彰阪大/JST)・木山 昇楠田純子阪大)・廣森聡仁梅津高朗山口弘純東野輝夫阪大/JSTMoMuC2009-59 AN2009-55 USN2009-55
大事故や災害発生時には一度に多くの人々が負傷することが想定されるため,トリアージと呼ばれる救急
救命方式に基づき治療優... [more]
MoMuC2009-59 AN2009-55 USN2009-55
pp.35-36(MoMuC), pp.51-52(AN), pp.35-36(USN)
MoNA, ITE-CE, ITE-BCT
(共催)
2009-09-25
09:30
沖縄 てんぶす那覇 無線センサーネットワークを利用した電子トリアージシステムの実現
楠田純子木山 昇阪大)・内山 彰廣森聡仁梅津高朗山口弘純東野輝夫阪大/JSTMoMuC2009-32
近年,大規模事故や災害発生時の救急救命において,トリアージと呼ばれる救急救命方式が導入されつつある.トリアージとは,傷病... [more] MoMuC2009-32
pp.33-38
USN, MoNA
(併催)
2009-01-23
11:20
愛知 名古屋工業大学(講堂会議室) 通信履歴と地理情報を併用した無線端末の移動軌跡推定
藤井彩恵内山 彰阪大)・梅津高朗山口弘純東野輝夫阪大/JSTMoMuC2008-84
本稿では,無線端末間の遭遇履歴情報と道路や交差点の位置を記述した地理情報を用いて,無線端末の移動軌跡を推定する手法を提案... [more] MoMuC2008-84
pp.77-82
MoNA, IPSJ-MBL
(共催)
2006-05-18
09:25
沖縄 沖縄県青年会館 遭遇端末の位置情報と地理情報を併用した高精度な位置推定手法の提案と評価
内山 彰山口弘純梅津高朗東野輝夫阪大
ユビキタス社会におけるあらゆるサービスにおいて,位置情報は極めて重要であるが,都市環境では,ビル陰や地下街などGPS精度... [more] MoMuC2006-3
pp.13-18
 15件中 1~15件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会