お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 20件中 1~20件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMM, BioX, ISEC, SITE, ICSS, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2022-07-20
09:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]音響法科学と録音属性推定
西村 明東京情報大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
EMM 2020-03-06
11:30
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
音響波形への白色スペクトル加算的情報秘匿の有無識別
西村 明東京情報大EMM2019-129
ディジタルコンテンツへの情報秘匿の有無を識別するステガナリシスは、セ
キュリティへの脅威となる秘匿通信を検出するた... [more]
EMM2019-129
pp.143-148
EA, ASJ-H
(共催)
2019-08-08
15:50
宮城 東北大学 [招待講演]音波通信技術とその評価
西村 明東京情報大EA2019-28
 [more] EA2019-28
pp.35-40
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-24
12:10
高知 高知工科大学 システムチップ依存の音響歪みに基づく録音機器識別
西村 明東京情報大ISEC2019-48 SITE2019-42 BioX2019-40 HWS2019-43 ICSS2019-46 EMM2019-51
本報告では、携帯情報機器によって録音された信号から、その機器のシステ
ムオンチップ(SoC)を識別するために、チッ... [more]
ISEC2019-48 SITE2019-42 BioX2019-40 HWS2019-43 ICSS2019-46 EMM2019-51
pp.311-316
HWS, ISEC, SITE, ICSS, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-07-26
09:55
北海道 札幌コンベンションセンター 音響波形の下位ビット置換による情報秘匿の有無識別における高周波数成分の効果
西村 明東京情報大ISEC2018-33 SITE2018-25 HWS2018-30 ICSS2018-36 EMM2018-32
ディジタルコンテンツへの情報秘匿の有無を識別するステガナリシスは、セ
キュリティへの脅威となる秘匿通信を検出するた... [more]
ISEC2018-33 SITE2018-25 HWS2018-30 ICSS2018-36 EMM2018-32
pp.229-236
EMM 2018-03-06
13:50
鹿児島 奄美市名瀬公民館 両側エコー拡散法の同期改善と長距離空間伝搬の評価
西村 明東京情報大EMM2017-93
屋外の防災無線放送での音声アナウンス信号へ、両側エコー拡散法によって情報秘匿を行う際の改善フ
レーム同期法を提案する。... [more]
EMM2017-93
pp.85-90
EMM, IT
(共催)
2017-05-23
10:00
山形 山形大学(米沢キャンパス) 録音信号に含まれる電源周波数信号の除去および偽装による反法科学手法とそれらの検出
西村 明東京情報大IT2017-8 EMM2017-8
交流電源周波数(ENF: Electrical Network Frequency)は、最大で$pm$ 0.1
%... [more]
IT2017-8 EMM2017-8
pp.43-48
EA, EMM
(共催)
2016-11-18
10:05
大分 コンパルホール (大分) 首都圏における同時多点電源周波数変動観測に基づく観測地点の推定
西村 明東京情報大EA2016-58 EMM2016-64
本報告は、首都圏内7箇所で商用電源の瞬時周波数(ENF)を解析信号を用いて
求め、それらの変動の類似度と6箇所の位... [more]
EA2016-58 EMM2016-64
pp.61-66
EA 2016-05-20
14:50
千葉 千葉工業大学 津田沼キャンパス 非理工系大学生への初年次情報メディア教育としての音楽情報処理
西村 明東京情報大EA2016-4
東京情報大学1年次の前期選択必修「情報表現とマルチメディア」は,5つのディジタルメディアに関するテーマ(音響,映像,写真... [more] EA2016-4
pp.25-29
EA, EMM
(共催)
2015-11-13
10:00
熊本 熊本大学 振幅変調に基づく音響電子透かしにおける周波数変換攻撃に耐性のある検出
西村 明東京情報大EA2015-32 EMM2015-53
振幅変調に基づく音響電子透かし技術について、強耐性電子透かしの共通評価基準であるIHC基準に則って、その客観音質劣化と各... [more] EA2015-32 EMM2015-53
pp.47-52
IE, EMM, LOIS
(共催)
IEE-CMN, ITE-ME
(連催) [詳細]
2014-09-18
16:30
高知 高知工科大学 整数MDCT領域でのスペクトル拡散と振幅拡張に基づく可逆かつ強耐性音響電子透かし
西村 明東京情報大LOIS2014-22 IE2014-35 EMM2014-52
音響信号に対して秘匿情報(ペイロード)を埋め込み,検出して利用する音響
情報秘匿手法として,情報秘匿済み(ステゴ)... [more]
LOIS2014-22 IE2014-35 EMM2014-52
pp.47-52
EMM 2013-05-25
11:10
高知 高知城ホール [チュートリアル講演]EMM研究における音響分野の基礎 ~ ハイディングからエンリッチメントへ ~
西村 明東京情報大EMM2013-12
発足以来2年間のEMM研究会において発表されてきた194件の研究発表から、音
響メディアに関する研究47件を概観し... [more]
EMM2013-12
pp.67-72
EMM 2013-03-08
11:15
京都 ATR 線形予測誤差拡張による音響信号へのリバーシブル情報ハイディング
西村 明東京情報大EMM2012-117
可逆情報秘匿技術は秘匿したデータの検出と同時に、ホスト信号を完全に復
元できる技術である。本稿では、音響信号に対す... [more]
EMM2012-117
pp.59-64
EA, EMM
(共催)
2012-11-16
16:35
大分 大分大学 第1回音響電子透かしコンテスト実施結果とその講評
西村 明東京情報大)・荻原昭夫近畿大)・鵜木祐史北陸先端大)・近藤和弘山形大EA2012-95 EMM2012-77
情報ハイディング及びその評価基準(IHC)研究会において定めた評価基準に従
い,著作権管理を目的とする強耐性音響電... [more]
EA2012-95 EMM2012-77
pp.81-86
EA, EMM
(共催)
2011-12-09
15:15
東京 機械振興会館 音響信号に対する情報ハイディング及びその評価基準の検討
西村 明東京情報大)・萩原昭夫阪府大)・鵜木祐史北陸先端大)・近藤和弘山形大)・薗田光太郎長崎大)・岩村惠市東京理科大)・立花隆輝日本IBMEA2011-101 EMM2011-61
これまで,画像や音響信号などのコンテンツに対する情報ハイディング技術に対して,明確な評価基準は存在しなかった.本報告は,... [more] EA2011-101 EMM2011-61
pp.31-36
ITE-ME, IEE-CMN
(連催)
EMM, IE, LOIS
(共催)
(連催) [詳細]
2011-09-20
16:05
愛媛 愛媛大学 A Reversible and Tampering Detective Steganography for Probative Acoustic Data Using Lossless Compression
Xuping HuangSOKENDAI)・Akira NishimuraTokyo Univ. of Information Sciences)・Isao EchizenSOKENDAI/NIILOIS2011-22 IE2011-55 EMM2011-33
 [more] LOIS2011-22 IE2011-55 EMM2011-33
pp.41-46
EMM 2011-05-30
16:30
東京 国立情報学研究所 [パネル討論]EMMが目指すマルチメディア情報処理の未来
西村 明東京情報大)・越前 功NII)・西村竜一NICT)・新見道治九工大)・日置尋久京大)・青木直史北大EMM2011-7
 [more] EMM2011-7
pp.37-40
EA 2009-06-26
11:00
北海道 北海道医療大学 音楽の印象評価を用いた重回帰分析による癒しの聴取嗜好の予測
高木俊一西村 明小泉宣夫東京情報大EA2009-28
 [more] EA2009-28
pp.61-66
EA 2008-08-05
11:15
宮城 東北大学 音響透かしを用いたカラオケ歌詞表示システムの性能評価
西村 明東京情報大)・坂本真一オトデザイナーズEA2008-59
振幅変調に基づく音響透かし技術を用いて、カラオケの伴奏に歌詞表示情報
を埋め込んでスピーカ再生し、マイク受音して伴... [more]
EA2008-59
pp.83-88
EA 2004-07-30
14:00
東京 東京情報大 AD/DA変換器における時間ゆらぎを考慮に入れた波形比較による音質差測定法 ~ CD媒体個体差による音質差測定の試み ~
西村 明小泉宣夫東京情報大
CD媒体個体差によって生じるかも知れないような、微小な音質差を測定するために、二つの測定を行った。ひとつは、CDプレーヤ... [more] EA2004-29
pp.15-22
 20件中 1~20件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会