電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS 2018-04-20
09:30
福岡 福岡大 コンテキストをつなぐネットワーキング(その3)
加藤正文村上雅彦山田亜紀子須加純一河合正昭村上 亮富士通研NS2018-8
我々は、人の行動を左右する要因を静的なプロファイルと動的な外的・内的コンテキストとに分類し、これらを把握するエージェント... [more] NS2018-8
pp.43-48
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2017-11-16
14:20
香川 高松センタービル [招待講演]環境や挙動にあわせた柔軟なネットワーキングの実現に向けた取り組み
奥田將人山田亜紀子山下真司村上雅彦堀尾健一引地謙治篠原昌子小牧大治郞富士通研NS2017-119 CQ2017-71 ICM2017-22
光通信や無線通信技術の発達に加え,クラウド技術の発達により,多様なデバイスがネットワークにつながり,様々なアプリケーショ... [more] NS2017-119 CQ2017-71 ICM2017-22
pp.45-50(NS), pp.7-12(CQ), pp.7-12(ICM)
NS 2017-04-20
13:30
富山 富山商工会議所 コンテキストをつなぐネットワーキング(その2)
加藤正文関屋元義森田純恵山田亜紀子河合正昭村上 亮富士通研NS2017-1
状況の変化や入力された情報(ヒューマンコンテキスト)に対し、人が反応・行動を決定するプロセスを、その人の思考・行動原理な... [more] NS2017-1
pp.1-6
NS 2016-01-22
15:55
福岡 博多バスターミナル 貸ホール 柔軟な光パス運用を実現する光コアSDN動的リソース管理制御に関する検討
中津川恵一宮部正剛山田亜紀子山下真司宗宮利夫富士通NS2015-166
広域ネットワークのSDN対応に向け,OTNを適用する光コアネットワークを対象として光コアリソースの動的管理制御について検... [more] NS2015-166
pp.115-120
EST, OPE, LQE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2015-01-30
13:10
大阪 大阪大学 豊中キャンパスΣホール 光コアSDNにおけるリソースプール管理制御の基礎検討
井上昴輝阪大)・中津川恵一山田亜紀子富士通研PN2014-71 OPE2014-196 LQE2014-183 EST2014-125 MWP2014-93
ユーザの要求に応じて帯域を提供する光コアSDNを検討している。オンデマンドに需要を収容するには、光波長レイヤのパスである... [more] PN2014-71 OPE2014-196 LQE2014-183 EST2014-125 MWP2014-93
pp.271-276
PN, NS, OCS
(併催)
2014-06-26
16:20
大分 ビーコンプラザ(別府) [招待講演]光トランスポートネットワークにおける光・パケット融合を実現するSDN技術
片桐 徹小野雅之渋谷一弘宮部正剛山下真司松井秀樹宮下卓也内藤崇男山田亜紀子宗宮利夫三浦和行富士通
(事前公開アブストラクト) 光とパケットのマルチレイヤで構成されるトランスポートネットワークにおいて、サービスに適したネ... [more]
CS, CQ
(併催)
2014-04-24
11:20
広島 広島市立大学 SDN技術による光・パケット網の統合制御
山下真司山田亜紀子曽根恭介青木泰彦清水 翔宗宮利夫宮部正剛片桐 徹内藤崇男富士通研CQ2014-2
近年パケット網を対象として導入が進むSoftware Defined Networking(SDN)/OpenFlowの... [more] CQ2014-2
pp.7-12
NS, IN
(併催)
2014-03-06
10:40
宮崎 宮崎シーガイア 分散型SDNコントローラにおけるメッセージ処理拡張手法に関する検討
清水 翔山田亜紀子宗宮利夫富士通NS2013-212
 [more] NS2013-212
pp.207-212
NS, IN
(併催)
2013-03-07
11:50
沖縄 残波岬ロイヤルホテル 数理計画法を用いたネットワーク設計方法 ~ 問題規模削減に向けた一検討 ~
石橋賢太郎富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・今井悟史富士通研)・日下部雄三富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・山田亜紀子宗宮利夫富士通研NS2012-199
複雑化するネットワーク構築に向け,数理計画問題に帰着したネットワーク設計技術が注目されている.
しかし,ネットワーク設... [more]
NS2012-199
pp.197-202
NS, IN
(併催)
2013-03-08
15:30
沖縄 残波岬ロイヤルホテル IP over WDMネットワークにおける省電力な論理トポロジ設計に向けた一検討
今井悟史山田亜紀子宗宮利夫富士通NS2012-272
 [more] NS2012-272
pp.623-628
CQ, ICM, NS
(併催)
2012-11-16
09:00
滋賀 長浜バイオ大学 省電力経路選択アルゴリズムのSDNへの適用に関する一検討
山田亜紀子清水 翔今井悟史宗宮利夫富士通CQ2012-65
近年,OpenFlow[1]への関心が高まるとともにSDN(Software Defined Network)への取り組... [more] CQ2012-65
pp.41-46
PN 2012-03-12
15:20
長崎 五島市IT振興センター [奨励講演]補助グラフを用いた省電力光パス経路選択アルゴリズムの検討
清水 翔今井悟史山田亜紀子富士通PN2011-90
トラフィックの増加に伴うネットワークの消費電力が拡大から、消費電力削減が重要な研究課題となっている。光ネットワークにおい... [more] PN2011-90
pp.49-54
PN, OCS, NS
(併催)
2011-06-24
12:55
和歌山 和歌山大学 補助グラフに基づく光再生中継器の存在を考慮した省電力ルーティング
清水 翔今井悟史山田亜紀子富士通PN2011-8
近年のトラフィックの増加に伴ってネットワークの消費電力が拡大していることから,その消費電力削減が重要な研究課題となってい... [more] PN2011-8
pp.37-42
IN, NS
(併催)
2011-03-03
08:40
沖縄 沖縄コンベンションセンター 省電力設計に基づくネットワーク構成の最適化
今井悟史山田亜紀子掛水光明富士通NS2010-183
 [more] NS2010-183
pp.111-116
AP 2011-01-20
09:25
佐賀 佐賀大学 電力反射係数によるRFIDタグアンテナのクリアランス評価
山田亜希子尾林秀一庄木裕樹東芝)・新井宏之横浜国大AP2010-134
 [more] AP2010-134
pp.7-11
NS, IN
(併催)
2010-03-05
11:20
宮崎 宮崎シーガイア ネットワークの省電力化を実現するパスベーストラフィック制御方式
山田亜紀子今井悟史掛水光明富士通NS2009-232
トラヒック量の増大によるネットワークの消費電力量の急増が懸念されており,ネットワークにおいてもCO2排出量の削減がますま... [more] NS2009-232
pp.393-398
NS, IN
(併催)
2010-03-05
11:40
宮崎 宮崎シーガイア ネットワークの省電力化を実現する最適経路選択アルゴリズム
今井悟史山田亜紀子掛水光明富士通NS2009-233
ネットワークの消費電力は年々増加しており,ネットワーク全体の省電力化に対する関心が高まりつつある.一方,近年ではネットワ... [more] NS2009-233
pp.399-404
AP 2010-02-18
09:25
東京 東芝 EBG基板上の広帯域ダイポールアンテナからの放射に関する検討
升田康晴山田亜希子井上和弘桧垣 誠田邊正宏東芝AP2009-185
 [more] AP2009-185
pp.7-11
AP, SAT
(併催)
2009-07-08
13:25
北海道 小樽市民会館 単方向指向性を有する並列共振H形アンテナの動作原理
山田亜希子東芝/横浜国大)・関根秀一桧垣 誠尾林秀一庄木裕樹東芝)・新井宏之横浜国大AP2009-49
携帯端末やRFIDなどに用いられる小形アンテナは,人体や金属など様々なものに近接して配置されるため,これらの影響を受けア... [more] AP2009-49
pp.29-34
ICM 2008-03-14
16:25
沖縄 石垣市民会館 大規模ネットワークを対象としたドメイン分割型QoS制御方式の性能評価
仲道耕二山本 寛山田亜紀子宗宮利夫中後 明富士通TM2007-71
 [more] TM2007-71
pp.109-114
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会