電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1〜6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA, IN
(併催)
2018-12-14
15:05
広島 広島大学 東千田未来創生センター 下位ネットワークの近接性を考慮した分散ライングラフに基づく構造化オーバレイネットワーク
白石裕輝奈良先端大)・眞田亜紀子湘南工科大)・妙中雄三門林雄基奈良先端大
分散ライングラフは,任意の正則グラフに基づく構造化オーバレイネットワークを設計するための手法で,定数次数かつ耐障害性やス... [more] IA2018-51
pp.71-77
WBS, IT, ISEC
(共催)
2018-03-09
12:05
東京 東京理科大(葛飾キャンパス) WBANに適した誤り訂正符号の考察
山田大開森田啓義眞田亜紀子電通大
近年,WBAN(Wireless Body Area Network) と呼ばれる主に医療関係やヘルスケアに向けた人体近... [more] IT2017-132 ISEC2017-120 WBS2017-113
pp.173-177
WBS, IT, ISEC
(共催)
2018-03-09
14:20
東京 東京理科大(葛飾キャンパス) ソーティングを用いた部分列数え上げ符号化法
太田隆博長野県工科短大)・眞田亜紀子電通大
部分列数え上げ符号化法(Compression by Substring Enumeration, CSE法)は,無ひず... [more] IT2017-135 ISEC2017-123 WBS2017-116
pp.191-196
RCS, IT, SIP
(共催)
2016-01-19
10:10
大阪 関西学院大学(大阪梅田) Group Shuffled BP復号法のLocal Girthを考慮したグループ分割手法の提案
吉田恭平森田啓義眞田亜紀子立川隆一電通大
近年,優れた誤り訂正能力を示す低密度パリティ検査(LDPC)符号が注目されている.LDPC符号はTanner Graph... [more] IT2015-79 SIP2015-93 RCS2015-311
pp.173-177
IT 2015-07-13
10:25
東京 東京工業大学 Performance evaluation of Irregular Repeat Accumulate codes characterized by Tanner graphs with various degrees
Ryuichi TatsukawaAkiko ManadaHiroyoshi MoritaUEC
 [more] IT2015-18
pp.7-12
IT 2013-09-27
14:30
沖縄 沖縄・カルチャーリゾート フェストーネ Finite Type Constrained Systems for Flash Memories
Akiko ManadaUniv. of Electro-Comm.
 [more] IT2013-39
pp.43-48
 6件中 1〜6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会