お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
US 2020-02-28
12:45
東京 東京電機大学 非接触音響探査法のための空間スペクトルエントロピーによる共振周波数の識別を用いた欠陥検出 ~ 遠隔30mからの高架橋床版における実験と解析結果 ~
杉本和子杉本恒美桐蔭横浜大)・歌川紀之黒田千歳佐藤工業US2019-99
非接触音響検査法では,複合材料,特にコンクリートの浅層(深さ10cm位まで)の内部欠陥を非接触非破壊で遠隔(33m位まで... [more] US2019-99
pp.1-5
US 2020-02-28
13:10
東京 東京電機大学 非接触音響探査法による地下空洞天井部の吹付コンクリート欠陥探査 ~ 遠距離からの音波照射加振による叩き点検の代替手法 ~
杉本恒美杉本和子桐蔭横浜大)・歌川紀之黒田千歳佐藤工業)・森岡宏之鶴田 滋東京電力)・中川貴之本田 中東電設計)・杉崎直人山崎隆央東設土木コンサルタントUS2019-100
吹付けコンクリートは、施工性に優れていることから、地下空洞の支保などに広く用いられている。しかしながら、高所で叩き点検が... [more] US2019-100
pp.7-12
US 2019-02-22
10:55
神奈川 桐蔭横浜大学 コンクリート構造物に対する非接触音響探査法に関する検討 ~ 大規模橋梁に対する長距離計測 ~
上地 樹杉本恒美杉本和子川井重弥桐蔭横浜大)・歌川紀之黒田千歳佐藤工業)・川上明彦本州四国連高速道路US2018-109
今回は大規模橋梁の床版下面における、2016年と2017年の計測結果を比較し、非接触音響探査法の再現性および、劣化の進行... [more] US2018-109
pp.5-10
US 2018-02-19
13:25
東京 東京都立産業技術研究センター本部 空中放射音波を用いた非接触音響探査法に関する研究 ~ 健全部の統計的評価による欠陥検出と映像化 ~
杉本和子杉本恒美桐蔭横浜大)・歌川紀之黒田千歳佐藤工業US2017-113
遠距離からコンクリートの内部欠陥を検出可能な非接触音響探査法の検討を行っている。本手法は欠陥部のたわみ共振を利用した手法... [more] US2017-113
pp.7-12
US 2016-02-29
14:35
東京 東京大学生産技術研究所 空中放射音波を用いた非接触音響探査法に関する研究 ~ マルチトーンバースト波を用いた計測速度の改善 ~
杉本恒美杉本和子桐蔭横浜大)・黒田千歳歌川紀之佐藤工業US2015-115
従来の非接触音響探査法では、2次元的にスキャンする際の計測時間の長さが問題となっていた。この原因は1回に送出する音波の時... [more] US2015-115
pp.41-46
US 2015-02-27
11:10
神奈川 IHI横浜事業所 SLDVと空中放射音波を用いたコンクリート表層部の欠陥映像化に関する研究 ~ 振動エネルギー比とスペクトルエントロピーを用いた欠陥検出アルゴリズム ~
杉本和子桐蔭横浜大)・赤松 亮菱電湘南エレクトロニクス)・杉本恒美桐蔭横浜大)・黒田千歳歌川紀之佐藤工業)・片倉景義明篤技研US2014-96
 [more] US2014-96
pp.13-17
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会