お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU 2013-03-14
16:30
東京 電気通信大学 学習プロセス可視化技術によるLVQ学習の分岐する位置の観察
黒沢由明東芝ソリューションPRMU2012-198
パターン認識分野の基礎的な競合学習の1つであるLVQに確率降下法を用いた解釈が可能であり,これによってLVQを最急降下法... [more] PRMU2012-198
pp.105-110
PRMU 2011-03-10
15:30
茨城 産総研(つくば) VLQの学習プロセス可視化技術による認識精度急変位置の状況観察
黒沢由明東芝ソリューションPRMU2010-253
文字認識や音声認識で良く用いられるLVQは確率降下法の考え方でも説明することができ,これによればLVQを最急降下法による... [more] PRMU2010-253
pp.93-98
PRMU 2010-02-19
13:45
東京 東京農工大 逐次出力型ビームサーチによる文字切り出しの実験と検討
黒沢由明東芝ソリューションPRMU2009-224
文字認識における文字切り出しにビームサーチを用いるケースについて検討を行なった.切れ目の無い長い文にビームサーチを単純に... [more] PRMU2009-224
pp.99-104
PRMU 2009-02-20
14:30
東京 東大生研 最急降下法による学習プロセスの可視化技術とLVQの観察
黒沢由明東芝ソリューションPRMU2008-237
文字認識や音声認識で良く用いられるLVQは確率降下法の考え方でも説明することができ,これによればLVQを最急降下法による... [more] PRMU2008-237
pp.175-180
PRMU 2008-02-22
11:45
茨城 筑波大学 類似文字識別のための単純類似度を用いた特徴フィルタ・マスク学習
黒沢由明東芝ソリューションPRMU2007-235
類似文字識別での特徴抽出機構にMCE/GPD(Minimum Classification Error Criterio... [more] PRMU2007-235
pp.121-126
PRMU 2007-03-16
13:15
岡山 岡山大 類似パターン識別における特徴抽出のフィルタ・マスク学習
黒沢由明東芝ソリューション
類似パターン識別はパターン認識における重要な課題であり,このための手法とし,識別系のパラメータを自動的に決定する学習方式... [more] PRMU2006-267
pp.73-78
PRMU 2006-12-14
16:15
福井 福井大 [特別講演]文字認識分野における確率降下法の応用
黒沢由明東芝ソリューション
本稿は,文字認識技術におけるMCE/GPDの応用について述べたものである.まず,文字認識分野で従来から用いられて来たLV... [more] PRMU2006-169
pp.49-54
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会