電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
QIT
(第二種研究会)
2019-05-21
15:50
福岡 九州大学 筑紫キャンパス 出力乱数の性質からみた量子コンピュータの現状
田村賢太郎鹿野 豊慶大
量子乱数生成器は原理上予測不可能な乱数を生成することができる. 通常は量子光学で実装されるが, 適当なプログラムを与えれ... [more]
QIT
(第二種研究会)
2018-11-27
10:30
東京 東京大学 単一電子スピンの回転ブラウン運動計測
藤原正澄阪市大)・鹿野 豊慶大)・塚原隆太鹿田真一橋本秀樹関西学院大
ダイヤモンド中の窒素欠陥(NV)中心には孤立電子スピンが存在し、スピン共鳴状態を蛍光から高感度に検出可能である事から、ナ... [more]
QIT
(第二種研究会)
2018-11-26
13:30
東京 東京大学 [ポスター講演]Iterative Phase Estimation Algorithmの統計的コストについて
新村星太郎保坂有杜神成文彦鹿野 豊慶大
量子化学計算をあるハードウェアで評価する場合、「計算速度」と「計算精度」の二軸で考える必要がある。古典コンピューターを用... [more]
QIT
(第二種研究会)
2018-11-26
13:30
東京 東京大学 [ポスター講演]On Operational Reconstruction of Laws of Physics
鹿野 豊慶大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2017-11-16
13:50
埼玉 埼玉大学 [ポスター講演]Coherent control of optical phonons in diamond using a pair of femtosecond pulses
Yasuaki OkanoIMS)・Hiroya SasakiRiho TanakaFujio MinamiYosuke KayanumaTokyo Tech)・Yutaka ShikanoUTokyo)・Kazutaka G NakamuraTokyo Tech
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2017-05-30
16:30
京都 立命館大学 朱雀キャンパス 事後選択による光波の伝搬距離の制御
小林弘和高知工科大)・鹿野 豊東大/チャップマン大
光イメージングや光計測において,伝搬による光波の変化を計測することは重要であるが,そのためには 光学素子や撮像素子をとき... [more]
QIT
(第二種研究会)
2016-11-24
13:00
茨城 高エネルギー加速器研究機構 小林ホール [ポスター講演]コヒーレント状態の重ね合わせを利用した微小な位相シフト検出
松岡史晃富田章久北大)・鹿野 豊分子科学研
光の位相推定はメトロロジーや通信,量子情報処理など幅広い応用が考えられるため,その高精度化が求められている.高精度化で重... [more]
QIT
(第二種研究会)
2015-11-25
16:40
神奈川 NTT厚木研究開発センタ講堂 Localization and Fractality in Inhomogeneous Quantum Walks with Self-Duality
鹿野 豊分子科学研/チャップマン大/東工大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2015-05-26
09:00
大阪 大阪大学 2-qubit Weak Measurement
Mikko TukiainenUniv. Turku/分子科学研)・小林弘和高知工科大)・○鹿野 豊分子科学研/Chapman Univ.
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2015-05-26
14:40
大阪 大阪大学 アト秒位相制御パルス列を用いたGaAs結晶中の電子フォノン結合系のコヒーレンス計測
中村一隆林 真吾加藤啓吾則松 桂近藤倫央羽田真毅萱沼洋輔東工大)・鹿野 豊分子科学研
アト秒の精度で位相制御したフェムト秒パルス列をGaAs単結晶に照射し、誘起される量子状態のラムゼイ干渉をフェムト秒時間分... [more]
QIT
(第二種研究会)
2015-05-25
13:20
大阪 大阪大学 [ポスター講演]フェムト秒光パルスを用いたダイヤモンド光学フォノンのコヒーレント励起と時間発展計測
大矢数馬鶴田哲也魚住真一則松 桂北島正弘萱沼洋輔東工大/JST)・鹿野 豊東工大/分子科学研/チャップマン大)・中村一隆東工大/JST
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2014-11-17
11:00
宮城 東北大学 [招待講演]量子ウォークの数理と応用
鹿野 豊分子科学研
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2014-05-13
10:40
愛知 名古屋大学 トンネル効果中のアハロノフ・ボーム効果
野口篤志東大)・○鹿野 豊分子科学研)・豊田健二占部伸二阪大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2014-05-12
- 2014-05-13
愛知 名古屋大学 [ポスター講演]Squeezing Effect by Post-selection of Single Photon Through Weak Cross Kerr Nonlinearity
Fumiaki MatsuokaAkihisa TomitaHokkaido Univ.)・Yutaka ShikanoIMS
Recently, Feizpour et al. [Phys. Rev. Lett. 107, 133603 (201... [more]
QIT
(第二種研究会)
2013-11-19
10:00
東京 早稲田大学 光渦を用いた弱測定によるポアンカレ球の直接観測
小林弘和高知工科大)・鹿野 豊分子科学研
量子論において波動関数の振る舞いを理解することは物理系の性質そのものの理解であり,応用を考える上でも非常に重要である.し... [more]
QIT
(第二種研究会)
2013-11-18
- 2013-11-19
東京 早稲田大学 [ポスター講演]Boundary Conditions in One-dimensional Tunneling Junction
鹿野 豊分子科学研)・廣川真男岡山大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2013-05-27
14:30
北海道 北海道大学 複合量子ゲートを用いたスピンエコー法のエラー耐性
坂東将光近畿大)・市川 翼学習院大)・近藤 康中原幹夫近畿大)・鹿野 豊分子科学研
量子ゲートをいかに正確に制御しようとも,エラーを完全に消すことはできない.
複合量子ゲートを用いることで,エラー自体を... [more]

QIT
(第二種研究会)
2013-05-27
14:50
北海道 北海道大学 非線形量子ウォークと異常拡散
鹿野 豊分子科学研)・和田達明堀川隼世茨城大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2013-05-27
- 2013-05-28
北海道 北海道大学 [ポスター講演]Quasi-Magnon Dynamics on Hybrid Superconducting Qubit and Nitrogen Vacancy Centers in Diamond
Ali Ü. C. HardalKoc University)・Peng XueSoutheast University)・○鹿野 豊分子科学研)・Özgür E. MüstecapliogluKoc University)・Barry C. SandersUniversity of Calgary
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2012-11-28
17:00
神奈川 慶応大学 日吉キャンパス 量子テレポーテーションとタイムトラベル
鹿野 豊分子科学研
量子テレポーテーションとタイムトラベルの関係はこれまでにも指摘がなされてきた。
これは最も簡単な2準位系における量子テ... [more]

 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会