お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 57件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP 2018-10-19
14:00
岡山 岡山大学 仮想アレーアンテナ拡張を適用した2素子FMCWレーダーの特性評価
高谷信幸武田茂樹梅比良正弘鹿子嶋憲一茨城大)・黒田浩司日立オートモティブシステムズAP2018-98
 [more] AP2018-98
pp.53-58
AP, MW
(併催)
2017-09-21
16:25
埼玉 埼玉大学 [特別講演](口頭発表)衛星、固定、移動とワイヤレスアクセスのディジタル無線システム実用化を支えたアンテナ研究開発
鹿子嶋憲一茨城大
 [more]
AP 2016-05-20
13:50
兵庫 神戸大学 図書館での蔵書管理におけるUHF帯ダイポールタグの読み取り特性に関する検討
市川智紀・○武田茂樹鹿子嶋憲一梅比良正弘茨城大AP2016-26
 [more] AP2016-26
pp.55-60
RCS, CCS, SR, SRW
(併催)
2016-03-02
10:50
東京 東京工業大学 マルチバンドWLAN用学習型60GHz帯WLANサービスエリア検出法の設計と特性
大津寛之梅比良正弘武田茂樹宮嶋照行鹿子嶋憲一茨城大SRW2015-74
マルチバンドWLAN移動端末のバッテリ長寿命化と周波数有効利用のため,見通し波の自由空間損失を仮定した2.4/5GHz帯... [more] SRW2015-74
pp.23-28
AP 2016-02-19
13:20
福島 いわき(スパリゾートハワイアンズ) 電磁結合給電を用いた3周波共用容量性負荷装荷ループアンテナ
内田光紀鹿子嶋憲一武田茂樹梅比良正弘茨城大AP2015-199
家電製品のネットワークや環境保全を目的としたエネルギー管理のための利用が見込まれているセンサー無線において、400M/9... [more] AP2015-199
pp.47-52
MW, AP
(併催)
2015-09-18
09:30
栃木 小山高専 M字型誘電体の従属接続による広帯域誘電体移相器の設計法
佐藤清寛・○武田茂樹鹿子嶋憲一梅比良正弘茨城大AP2015-85
 [more] AP2015-85
pp.31-36
AP, SANE
(併催)
2015-08-28
09:55
茨城 茨城大学 水戸キャンパス マイクロ波/ミリ波高速セッション切替(FST)のための下向き指向性アンテナを使用した60GHz帯WLANの通信エリア検出法
柏原智明増田大輝武田茂樹鹿子嶋憲一梅比良正弘茨城大AP2015-68
マイクロ波帯における通信の混雑を解消するために、60GHz帯WLAN(Wireless Local Area Netwo... [more] AP2015-68
pp.43-48
AP, SANE
(併催)
2015-08-28
10:55
茨城 茨城大学 水戸キャンパス 物体に埋め込まれたダイポールアンテナの指向性測定に基づく媒質の複素誘電率推定に関する検討
渡部宏法武田茂樹鹿子嶋憲一梅比良正弘茨城大AP2015-70
UHF(Ultra High Frequency)帯域は、センサ無線用周波数帯域として利用され始めている。また、センサ無... [more] AP2015-70
pp.55-60
SRW 2014-12-17
13:00
神奈川 慶応大学(矢上キャンパス) [招待講演]センサ無線応用小形マルチバンドアンテナ
鹿子嶋憲一武田茂樹梅比良正弘茨城大SRW2014-35
M2MやIoTに代表されるように,無線センサネットワークの社会システムとしての重要性が増している.システムの発展に伴う無... [more] SRW2014-35
pp.1-6
AP, RCS
(併催)
2014-11-13
10:50
山形 山形大 米沢キャンパス 60GHz帯における移動する人体によるシャドーイングの計算モデルと実験による検証
王 挺梅比良正弘武田茂樹宮嶋照行鹿子嶋憲一茨城大RCS2014-211
60GHz帯においては移動する人体によるシャドーイングにより回線品質は大きく変動するため、ダイバーシティや適応ビームフォ... [more] RCS2014-211
pp.85-90
AP, RCS
(併催)
2014-11-13
13:40
山形 山形大 米沢キャンパス [招待講演]高周波利用を可能とするマルチバンド・マルチモードワイヤレスシステム技術の研究開発
梅比良正弘武田茂樹宮嶋照行鹿子嶋憲一茨城大)・桑原祐治浦元恭貴パナソニックAP2014-142 RCS2014-213
 [more] AP2014-142 RCS2014-213
p.79(AP), p.97(RCS)
AP, SAT
(併催)
2014-07-24
15:00
岐阜 下呂市民会館 M字型誘電体移相器の従属接続構造による広帯域誘電体移相器の設計手法に関する検討
吉村拓馬・○武田茂樹鹿子嶋憲一梅比良正弘茨城大AP2014-56
移動通信における基地局では,通信エリアの形成やエリア間干渉除去のため,可変移相器を用いて垂直面内指向性をチルトさせる方式... [more] AP2014-56
pp.47-52
AP, SAT
(併催)
2014-07-25
09:30
岐阜 下呂市民会館 第4世代移動体通信システム中継局用逆L型プローブ給電水平偏波無指向性アンテナに関する検討
鈴木貴之清水隆行武田茂樹鹿子嶋憲一梅比良正弘茨城大AP2014-59
高速な通信を実現するために、LTE-Advancedの検討が進められている。このとき、セルエッジでの通信速度の高速化やエ... [more] AP2014-59
pp.61-66
RCS 2014-06-17
14:20
沖縄 沖縄県青年会館(那覇) ダイバーシチを用いた60GHz帯WLANサービスエリア検出における信号処理法の検討
和田 翔梅比良正弘武田茂樹宮嶋照行鹿子嶋憲一茨城大RCS2014-48
周波数有効利用と携帯端末の省電力化のため,マルチGbpsの超高速伝送可能な60GHz帯(ミリ波帯)WLANと2.4/5G... [more] RCS2014-48
pp.93-98
RCS, SR, SRW
(併催)
2014-03-04
09:15
東京 早稲田大学 60GHz帯WLANにおける人体によるシャドーイング特性の実験的検討
王 挺小野智史梅比良正弘武田茂樹宮嶋照行鹿子嶋憲一茨城大SRW2013-45
ミリ波帯では人体によるシャドーイングのため、受信電力が大きく低減し、スループットが低下する。これを改善する手段として、A... [more] SRW2013-45
pp.7-11
RCS, SR, SRW
(併催)
2014-03-04
09:40
東京 早稲田大学 マイクロ波帯信号を用いたミリ波帯WLANサービスエリア推定におけるダイバーシチによる推定精度改善効果
和田 翔梅比良正弘武田茂樹宮嶋照行鹿子嶋憲一茨城大SRW2013-46
マルチGbpsの超高速伝送を実現するミリ波(60GHz)帯WLANが注目されている.しかし,ミリ波帯は伝搬損失が大きく,... [more] SRW2013-46
pp.13-18
RCS, SR, SRW
(併催)
2014-03-04
10:05
東京 早稲田大学 マイクロ波/ミリ波周波数協調ARQ方式の検討
小池翔平宮嶋照行梅比良正弘武田茂樹鹿子嶋憲一茨城大SRW2013-47
本稿では,マルチGbpsの超高速伝送を実現するミリ波帯通信による無線LANシステムを検討している.
シャドウイングによ... [more]
SRW2013-47
pp.19-24
RCS, SIP
(共催)
2014-01-24
16:05
福岡 九州大学 60GHz帯WLANにおける人体によるシャドーイングの時間・周波数特性
小野智史梅比良正弘武田茂樹宮嶋照行鹿子嶋憲一茨城大SIP2013-127 RCS2013-297
マルチGbpsの超高速伝送を実現する60GHz帯WLANでは人体遮断によるシャドーイングが大きな伝搬損失の原因となる。こ... [more] SIP2013-127 RCS2013-297
pp.247-252
SRW 2013-12-16
13:00
東京 機械振興会館 マルチバンド周波数協調無線システムにおけるマイクロ波によるミリ波帯WLANサービスエリア推定のための空間ダイバーシティ適用法
齋藤 弦和田 翔梅比良正弘武田茂樹宮嶋照行鹿子嶋憲一茨城大SRW2013-38
ミリ波帯(60GHz帯)WLANは、免許不要で利用可能な帯域が9GHzあるため、マルチGbpsの超高速伝送が可能であるが... [more] SRW2013-38
pp.1-6
RCS 2013-10-17
15:30
東京 上智大学 [依頼講演]超大容量化を実現するマルチバンド周波数協調ワイヤレスシステムの検討
梅比良正弘武田茂樹宮嶋照行鹿子嶋憲一茨城大RCS2013-154
我が国を含め、世界的に携帯電話や無線LANに代表されるワイヤレスユーザ数は増加を続けており、スマートホンやタブレット端末... [more] RCS2013-154
pp.65-71
 57件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会