電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 138件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP, SANE, SAT
(併催)
2019-07-18
14:55
宮城 東北大学 [依頼講演]4GHzから66GHz帯における異なる指向性アンテナでの人体遮蔽損失特性
中村光貴山田 渉守山貴庸鷹取泰司NTT
 [more]
AP, SANE, SAT
(併催)
2019-07-19
16:20
宮城 東北大学 [依頼講演]機械学習を活用した伝搬損失の端末高特性推定法
久野伸晃山田 渉佐々木元晴中村光貴守山貴庸鷹取泰司NTT)・猪又 稔北尾光司郎今井哲郎NTTドコモ
 [more]
CQ 2019-05-30
11:50
広島 広島市立大学 [招待講演]高効率Wi-Fiの研究開発の取り組み
村上友規アベセカラ ヒランタ中平俊朗石原浩一林 崇文鷹取泰司NTT
 [more] CQ2019-13
p.17
RCS 2019-04-18
09:30
北海道 登別グランドホテル 無線リソース最適化のための戦略管理アーキテクチャ(WiSMA)におけるマルチ無線インターフェス動的制御法
中平俊朗村上友規アベセカラ ヒランタ石原浩一林 崇文鷹取泰司NTT
無線トラヒックの増加が続いており,限られた周波数帯域を効率的に利用するため,無線リソースの拡大が重要となる.本研究では,... [more] RCS2019-1
pp.1-6
RCS 2019-04-18
11:45
北海道 登別グランドホテル 列車内における分散スマートアンテナシステムを用いる無線LANの実験評価
石原浩一鍋島正義林 崇文鷹取泰司NTT)・村岡一志増野 淳須山 聡奥村幸彦NTTドコモ
筆者らはこれまで,高密度無線LAN環境においてOBSS間の干渉を低減し,システムスループットを向上させる分散スマートアン... [more] RCS2019-6
pp.29-34
AP 2019-03-15
10:25
福島 旅館 湯乃家(福島・飯坂温泉) Shadowing Effect Prediction based on Physical Optics Approach for Millimetre Wave Mobile Communication
Xin DUKentaro SaitoJun-ichi TakadaTitech)・Mitsuki NakamuraMotoharu SasakiWataru YamadaYasushi TakatoriNTT
本研究では,26GHzと66GHzの2周波数における屋内オフィス環境において,チャネルサウンダを用いて遮蔽損失の測定を行... [more] AP2018-192
pp.35-40
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-08
09:50
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク [依頼講演]A Reinforcement Learning Framework for User-to-Access Points Association in Future Wireless Networks
Megumi KanekoThi Ha Ly DinhNII)・Keisuke WakaoHirantha AbeysekeraYasushi TakatoriNTT
 [more] RCS2018-322
p.205
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-08
10:30
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 5G実現に向けた超高密度マルチバンド・マルチアクセス多層セル構成による大容量化技術の研究開発
箕輪守彦・○関 宏之富士通)・奥村幸彦須山 聡NTTドコモ)・寺田 純重松智志鷹取泰司NTT)・浅野弘明パナソニック)・平野幸男三菱電機)・山尾 泰電通大)・安達文幸中沢正隆東北大
著者らは,総務省が「平成27年度における電波資源拡大のための研究開発」として公募した研究開発課題の一つである「第5世代移... [more] RCS2018-323
pp.207-212
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-08
14:35
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク モバイルと連携した無線LAN制御技術による高密度無線LANのスループット改善
中山章太河村憲一若尾佳佑岸田 朗山田知之守山貴庸鷹取泰司NTT
5Gでは,増大するモバイルトラフィックを収容する有効手段としてマルチバンド,マルチセル構成のヘテロジーニアスネットワーク... [more] RCS2018-328
pp.237-242
RCS, SIP, IT
(共催)
2019-02-01
09:00
大阪 大阪大学 中之島センター MU-MIMOが適用された無線LANにおけるAP選択とスケジューリングに関する一検討
山下颯磨菅沼碩文早大)・村上友規鷹取泰司NTT)・前原文明早大
近年,移動通信システムのトラヒック負荷軽減を目的とした,無線LANの役割が年々高まっている.しかし,多数の無線LAN端末... [more] IT2018-52 SIP2018-82 RCS2018-259
pp.97-101
RCS, SIP, IT
(共催)
2019-02-01
11:15
大阪 大阪大学 中之島センター 空き周波数利活用のための三次元協調キャリアセンス手法
大宮 陸村上友規石原浩一林 崇文鷹取泰司NTT
モバイル端末の爆発的な普及に従い,モバイルのトラヒック量も増加し続けており,モバイルトラヒックのオフロードを主に担う無線... [more] IT2018-57 SIP2018-87 RCS2018-264
pp.127-132
WPT, AP
(併催)
2019-01-18
13:10
愛知 トヨタ博物館 [依頼講演]天井反射波を考慮した屋内環境における複数人体遮蔽時の伝搬損失推定
中村光貴山田 渉佐々木元晴守山貴庸鷹取泰司NTT)・猪又 稔北尾光司郎今井哲朗NTTドコモ
 [more] AP2018-164
pp.75-80
RCS, NS
(併催)
2018-12-20
10:45
広島 尾道市民会館 無線リソース最適化のための戦略管理アーキテクチャ(WiSMA)における通信品質に基づく802.11axマルチインタフェース制御法
中平俊朗村上友規アベセカラ ヒランタ石原浩一林 崇文鷹取泰司NTT
5G/IoT時代における膨大な無線トラヒック,および無線端末を高速かつ低コストに収容するため,アンライセンス無線システム... [more] RCS2018-219
pp.19-23
EST 2018-09-07
09:55
沖縄 久米島イーフ情報プラザ(沖縄県久米島町) 大規模FDTD解析を用いた26GHz帯での人体遮蔽特性推定
山岸誠知日景 隆北大)・久野伸晃中村光貴山田 渉鷹取泰司NTT
 [more] EST2018-53
pp.59-62
CQ 2018-08-23
14:25
滋賀 立命館大学びわこ・くさつキャンパス [奨励講演]無線リソース最適化のための戦略管理アーキテクチャ(WiSMA)における動的周波数リソース制御方式
中平俊朗村上友規アベセカラ ヒランタ石原浩一林 崇文鷹取泰司NTT
今後のさらなる増加が想定される無線トラヒック,および無線接続端末を高速かつ低コストに収容可能な無線システムの実現に向けた... [more] CQ2018-47
pp.7-11
SAT, RCS
(併催)
2018-08-10
10:25
岩手 岩手大学 アンライセンス無線における無線リソース最適化のための戦略管理アーキテクチャ(WiSMA)
村上友規中平俊朗アベセカラ ヒランタ石原浩一林 崇文鷹取泰司NTT
無線通信システムの能力のさらなる向上にむけて,周波数チャネル・帯域・送信電力などの無線リソースの最適化制御が複雑化してい... [more] RCS2018-142
pp.57-62
SAT, RCS
(併催)
2018-08-10
10:50
岩手 岩手大学 無線リソース最適化のための戦略管理アーキテクチャ(WiSMA)におけるマルチインタフェース制御方式
中平俊朗村上友規アベセカラ ヒランタ石原浩一林 崇文鷹取泰司NTT
5G/IoT時代に爆発的に増大することが想定される無線トラヒックや無線接続端末を高速かつ低コストに収容可能な無線システム... [more] RCS2018-143
pp.63-68
AP
(第二種研究会)
2018-05-31
11:15
海外 The Univ. of Da nang, Sci. and Tech. Numerical Estimation on Human Body Blockage Characteristics for 26GHz Band Indoor Propagation
山岸誠知日景 隆北大)・佐々木元晴中村光貴鷹取泰司NTT
 [more]
AP 2018-05-17
13:05
熊本 熊本大学 ドローンを用いた多周波数帯測定による単一ビルに対するクラッターロスのアンテナ高特性
佐々木元晴中村光貴久野伸晃鷹取泰司NTT
2.2GHz,4.7GHz,26.4GHzの3周波数帯において,ドローンを用いることで地上から150m地点まで連続的に測... [more] AP2018-18
pp.29-33
AP 2018-05-17
14:05
熊本 熊本大学 4.7GHzと66.5GHz帯における複数人体遮蔽時の屋内伝搬損失推定式
中村光貴佐々木元晴鷹取泰司NTT
 [more] AP2018-20
pp.41-46
 138件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会