電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IBISML 2018-11-05
15:10
北海道 北海道民活動センター(かでる2.7) [ポスター講演]近傍法と形式概念解析を用いた階層的構造の学習
米田友花阪大)・杉山麿人NII)・鷲尾 隆阪大
連続値データから階層的構造を学習する手法を提案する.
提案手法は主に2つの段階からなる.
まず,入力の連続値データに... [more]
IBISML2018-53
pp.69-73
QIT
(第二種研究会)
2013-11-18
- 2013-11-19
東京 早稲田大学 [ポスター講演]量子状態データマイニング
小野貴史岡本 亮竹内繁樹北大)・原 聡鷲尾 隆阪大
 [more]
IBISML 2012-11-07
15:30
東京 筑波大学 東京キャンパス文京校舎 異常箇所同定のためのグラフィカルモデルの学習
原 聡鷲尾 隆阪大
異常箇所同定はシステムの故障診断などにおいて重要な問題である.本稿ではグラフィカルモデルに基づく異常箇所同定手法に着目し... [more] IBISML2012-36
pp.17-22
IBISML 2012-11-07
15:30
東京 筑波大学 東京キャンパス文京校舎 重み付き最尤推定に基づく方策探索法
植野 剛JST)・林 浩平東大)・鷲尾 隆河原吉伸阪大
 [more] IBISML2012-57
pp.165-170
IBISML 2011-11-09
15:45
奈良 奈良女子大学 クラスタ構造を有するグラフィカル・ガウシアン・モデルの構造推定
原 聡鷲尾 隆阪大
グラフィカル・モデルの構造推定は確率変数間の依存関係を解明する上で重要な問題である.近年,スパース正則化を用いて高次元デ... [more] IBISML2011-45
pp.19-24
IBISML 2011-11-09
15:45
奈良 奈良女子大学 離散DC計画問題のためのプリズム法とその応用
河原吉伸鷲尾 隆阪大/JST
本稿では,2つの劣モジュラ関数の差で表される評価関数の最小化のための厳密解法を提案する.提案するアルゴリズムは,分枝限定... [more] IBISML2011-56
pp.93-98
IBISML 2011-11-10
15:45
奈良 奈良女子大学 分割表の独立性に基づく二値データ生成過程の推定法
稲積孝紀鷲尾 隆清水昌平鈴木 譲阪大)・山本章博京大)・河原吉伸阪大
我々は先行研究として,すべての観測変数が二値を取るデータセットからそのデータ生成過程を一意に同定する推定法を提案した.し... [more] IBISML2011-65
pp.155-162
IBISML 2011-11-10
15:45
奈良 奈良女子大学 離散データの因果の同定 ~ 2値から、多値への一般化について ~
鈴木 譲清水昌平鷲尾 隆阪大
 [more] IBISML2011-72
pp.207-212
IBISML 2011-03-28
16:50
大阪 阪大中之島センター 劣モジュラ性を用いた特徴集合列挙
河原吉伸阪大)・津田宏治産総研)・鷲尾 隆阪大)・武田朗子慶大)・湊 真一北大
特徴選択は,所与の特徴(パラメータや属性,関数などの集合)の中から問題解決に有効なその一部を取り出すタスクであり,機械学... [more] IBISML2010-113
pp.63-68
IBISML 2011-03-29
12:00
大阪 阪大中之島センター 複数グラフィカル・ガウシアン・モデルの共通部分構造の学習
原 聡鷲尾 隆阪大
確率変数間の依存構造はデータの背後にある生成過程と密接に関連している.そのため,変数間の依存構造の推定はデータマイニング... [more] IBISML2010-129
pp.177-181
IBISML 2010-06-14
11:20
東京 東大武田ホール [招待講演]変数間因果関係に関するリレーショナルデータマイニングへの取り組み
鷲尾 隆阪大
対象に関する多数の変数や属性を容易に同時測定することができる時代となり,どの変数が他のどの変数に影響してデータが生成され... [more] IBISML2010-3
p.5
KBSE, JSAI-KBS
(共催)
2006-01-24
11:30
神奈川 慶應大・日吉・来往舎中会議室 Random Tree based Committee Learning による企業収益リスクモデルの構築
神農康雄関西学院大)・鷲尾 隆阪大)・矢田勝俊関西大)・元田 浩阪大)・岡田 孝関西学院大
 [more] KBSE2005-30
pp.19-24
KBSE, JSAI-KBS
(共催)
2005-01-24
13:10
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス 定量的アソシエーションルール分析を用いた雇用条件と雇用リスク受容の関係分析
藤本 敦鷲尾 隆元田 浩阪大
(事前公開アブストラクト) 雇用の満足度は、昇給率や社会保障などの雇用条件と契約期間打ち切りなど雇用リスクのバランスの影... [more] KBSE2004-28
pp.25-30
IA 2004-05-26
10:30
福島 清稜山倶楽部(磐梯熱海温泉) 密度に基づくマスメールの高速検出手法と評価
藤川裕充KDDI)・吉田健一筑波大)・足立史宣鷲尾 隆元田 浩阪大)・本間輝彰中島昭浩KDDI)・山崎克之KDDI研
(事前公開アブストラクト) spamを含むマスメールの対策は,ユーザ側での制御を前提として
考えられているものが多く,... [more]
IA2004-1
pp.1-6
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会