お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS 2019-04-19
14:15
鹿児島 天文館ビジョンホール ユーザプライバシを考慮したアイデンティティ流通システムの検討
堀井基史鈴木 大高 健二川崎 健今井悟史富士通研NS2019-18
サービス利用者は,サイバー空間においてサービスを利用するために,自身の名前や住所といったデータをサービスに公開し身元を確... [more] NS2019-18
pp.103-106
EMT, EST, LQE, MWP, OPE, PN
(共催)
PEM, IEE-EMT
(連催) [詳細]
2018-01-25
16:05
兵庫 姫路西はりま地場産業センター 狭帯域反射と導波光励振と波長多重合波の機能を併せ持つ光集積素子
辻 篤史宮内信孝井上純一京都工繊大)・金高健二産総研)・西尾謙三裏 升吾京都工繊大PN2017-50 EMT2017-87 OPE2017-128 LQE2017-110 EST2017-86 MWP2017-63
 [more] PN2017-50 EMT2017-87 OPE2017-128 LQE2017-110 EST2017-86 MWP2017-63
pp.65-70
EMT, EST, LQE, MWP, OPE, PN
(共催)
PEM, IEE-EMT
(連催) [詳細]
2018-01-25
16:30
兵庫 姫路西はりま地場産業センター 共振器集積によるグレーティングカップラの出力制御
森 一輝辻本 凌嶋谷 彰井上純一京都工繊大)・金高健二産総研)・裏 升吾京都工繊大PN2017-51 EMT2017-88 OPE2017-129 LQE2017-111 EST2017-87 MWP2017-64
 [more] PN2017-51 EMT2017-88 OPE2017-129 LQE2017-111 EST2017-87 MWP2017-64
pp.71-76
LQE, EST, OPE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT, PEM
(連催) [詳細]
2016-01-28
13:20
兵庫 神戸市産業振興センター 共振器集積導波モード共鳴フィルタの複素応答
奥田弘樹井上純一京都工繊大)・金高健二産総研)・西尾謙三裏 升吾京都工繊大PN2015-41 EMT2015-92 OPE2015-154 LQE2015-141 EST2015-98 MWP2015-67
共振器集積導波モード共鳴フィルタ(CRIGF)は,透明基板上の導波路に分布ブラッグ反射器ペアから成る導波路共振器とグレー... [more] PN2015-41 EMT2015-92 OPE2015-154 LQE2015-141 EST2015-98 MWP2015-67
pp.39-44
LQE, EST, OPE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT, PEM
(連催) [詳細]
2016-01-28
13:45
兵庫 神戸市産業振興センター 共振器集積導波モード共鳴反射型ノッチフィルタリング
中田昌宏近藤知明京都工繊大)・金高健二産総研)・井上純一裏 升吾京都工繊大PN2015-42 EMT2015-93 OPE2015-155 LQE2015-142 EST2015-99 MWP2015-68
共振器集積導波モード共鳴ミラー(CRIGM)は,導波路上のグレーティングカップラ(GC)と2つの分布ブラッグ反射器(DB... [more] PN2015-42 EMT2015-93 OPE2015-155 LQE2015-142 EST2015-99 MWP2015-68
pp.45-50
PN, EMT, LQE, OPE, MWP, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2013-01-24
09:25
大阪 大阪大学吹田キャンパス 共振器集積導波モード共鳴素子の反射位相の検討
小倉朋矩井上純一畑中浩司京都工繊大)・金高健二産総研)・西尾謙三粟辻安浩裏 升吾京都工繊大PN2012-38 OPE2012-147 LQE2012-139 EST2012-74 MWP2012-56
共振器集積導波モード共鳴素子は薄膜導波路上にグレーティングカップラと2つの分布ブラッグ反射器を集積した構成であり,微小開... [more] PN2012-38 OPE2012-147 LQE2012-139 EST2012-74 MWP2012-56
pp.25-29
PN, EMT, LQE, OPE, MWP, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2013-01-24
09:50
大阪 大阪大学吹田キャンパス インライン干渉型波長選択導波光変調器の設計
森 涼太朗三浦哲之介京都工繊大)・金高健二産総研)・西尾謙三粟辻安浩裏 升吾京都工繊大PN2012-39 OPE2012-148 LQE2012-140 EST2012-75 MWP2012-57
導波路を伝搬する波長多重光のうち所望の波長の光のみを光強度変調することができる導波光変調器を提案,検討している.提案する... [more] PN2012-39 OPE2012-148 LQE2012-140 EST2012-75 MWP2012-57
pp.31-35
PN, EMT, LQE, OPE, MWP, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2013-01-25
09:00
大阪 大阪大学吹田キャンパス カラー撮像デバイス用屈折レンズ・グレーティング複合素子の検討
平野忠幸嶋谷直子京都工繊大)・金高健二産総研)・西尾謙三粟辻安浩裏 升吾京都工繊大PN2012-51 OPE2012-160 LQE2012-152 EST2012-87 MWP2012-69
小型のイメージセンサにおいて入射光利用効率の改善のためにマイクロレンズアレイとブレーズグレーティングを組み合わせた素子を... [more] PN2012-51 OPE2012-160 LQE2012-152 EST2012-87 MWP2012-69
pp.145-149
LQE, CPM, EMD, OPE, R
(共催)
2012-08-24
14:35
宮城 東北大学電気通信研究所 液晶空間光変調器を用いた光スイッチ用高速収差補償アルゴリズム
反本啓介慶大)・金高健二河島 整森 雅彦挾間壽文石川 浩産総研)・津田裕之慶大)・上塚尚登日立電線R2012-46 EMD2012-52 CPM2012-77 OPE2012-84 LQE2012-50
液晶空間光変調器(LCOS)を用いて光スイッチのレンズの収差を高速に補償する手法を提案・実証する。本手法ではSLM面での... [more] R2012-46 EMD2012-52 CPM2012-77 OPE2012-84 LQE2012-50
pp.121-125
EMT, PN, LQE, OPE, MWP, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2012-01-27
09:25
大阪 大阪大学コンベンションセンター 共振器直交集積導波モード共鳴フィルタの基礎検討
間嶋竜也井上純一畑中浩司京都工繊大)・金高健二産総研)・西尾謙三粟辻安浩裏 升吾京都工繊大PN2011-66 OPE2011-182 LQE2011-168 EST2011-116 MWP2011-84
共鳴波長で鋭い反射を示す導波モード共鳴フィルタに2つの分布ブラッグ反射器(DBR)を集積した共振器集積導波モード共鳴フィ... [more] PN2011-66 OPE2011-182 LQE2011-168 EST2011-116 MWP2011-84
pp.247-251
OPE, EMT, LQE, PN
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2011-01-27
17:00
大阪 大阪大学 4ポート三接続状態を有するシリコン光スイッチ
庄司雄哉金高健二須田悟史河島 整挾間壽文石川 浩産総研PN2010-39 OPE2010-152 LQE2010-137
トラフィックの増大に伴うIPルータでの電力消費量が大きな問題になっている.我々は,光クロスコネクト(OXC)を用いた光パ... [more] PN2010-39 OPE2010-152 LQE2010-137
pp.69-72
PN 2010-09-02
13:00
北海道 洞爺観光ホテル [招待講演]シリコンフォトニクス
森 雅彦榊原陽一岡野 誠古屋克己亀井利浩金高健二庄司雄哉須田悟史河島 整産総研PN2010-16
シリコンを光導波路のコアに、SiO2や空気をクラッドとして用いるシリコンフォトニクスは、高屈折率差により微小光回路を実現... [more] PN2010-16
pp.25-30
EMD, OPE, LQE, CPM
(共催)
2010-08-27
13:40
北海道 千歳アルカディアプラザ [招待講演]OECC2010報告 ~ パッシブデバイス・モジュール関連 ~
金高健二産総研EMD2010-52 CPM2010-68 OPE2010-77 LQE2010-50
2010年7月に札幌で開催された15th OptoElectronics and Communications Conf... [more] EMD2010-52 CPM2010-68 OPE2010-77 LQE2010-50
pp.123-126
EMD, OPE, LQE, CPM
(共催)
2010-08-27
14:05
北海道 千歳アルカディアプラザ 相変化材料を用いた導波路型光ゲートスイッチにおけるスイッチング動作
田中大輝伊熊雄一郎慶大)・庄司雄哉桑原正史王 暁民金高健二河島 整産総研)・豊崎達也津田裕之慶大EMD2010-53 CPM2010-69 OPE2010-78 LQE2010-51
膜厚が1 µmと20 nmの相変化材料(Ge2Sb2Te5)薄膜を有する光ゲートスイッチを設計・試作し,光パ... [more] EMD2010-53 CPM2010-69 OPE2010-78 LQE2010-51
pp.127-130
OCS, NS, PN
(併催)
2010-06-24
17:20
秋田 秋田大学 [招待講演]帯域可変型波長選択スイッチの開発 ~ モノリシック集積AWGのスイッチングデバイスへの応用 ~
上塚尚登石川 浩挾間壽文河島 整金高健二森 雅彦産総研)・反本啓介津田裕之慶大NS2010-33 OCS2010-15 PN2010-6
光ファイバあたりの伝送容量が増加するにつれ、ルーターへの付加の増大や消費電力の増加が問題になりつつある。これらの問題の解... [more] NS2010-33 OCS2010-15 PN2010-6
pp.31-35(NS), pp.25-29(OCS), pp.31-35(PN)
LQE 2010-05-28
13:50
福井 福井大学 文京キャンパス 総合研究棟I 13階会議室 Si細線導波路を用いた三種類の結合器における性能の分析と比較
田中大輝慶大)・金高健二産総研)・伊熊雄一郎津田裕之慶大LQE2010-9
Si細線導波路で構成される三種類の結合器における性能の分析と比較を行った.本研究で提案するクロスギャップ結合器,方向性結... [more] LQE2010-9
pp.35-38
OPE, EMT, LQE, PN, IEE-EMT
(共催)
2010-01-29
09:45
京都 京大桂キャンパス、Bクラスター事務管理棟 、大会議室_A会場、桂ラウンジ_B会場 導波光垂直入出力微小開口結合のための共振器集積グレーティングカップラ
喜多由起京都工繊大)・金高健二産総研)・清水克也松岡 均粟辻安浩裏 升吾京都工繊大PN2009-53 OPE2009-191 LQE2009-173
2つの導波路型分布ブラッグ反射器で構成する共振器の中にグレーティングカップラを集積して,導波路面に垂直に入出力する空間光... [more] PN2009-53 OPE2009-191 LQE2009-173
pp.95-100
OPE, LQE, OCS
(共催)
2009-10-23
10:15
福岡 九州大学 アモルファスシリコンを用いた積層型方向性結合器の試作
榊原陽一亀井利浩糸賀恵美子岡野 誠金高健二庄司雄哉森 雅彦産総研OCS2009-66 OPE2009-132 LQE2009-91
アモルファスシリコンは、薄膜堆積を繰り返すことで、立体的な光配線が原理的に作製可能である。本研究では、水素化アモルファス... [more] OCS2009-66 OPE2009-132 LQE2009-91
pp.125-129
OPE, EMD, CPM, LQE
(共催)
2009-08-20
11:20
宮城 東北大学 Si導波路と相変化材料を用いた小型の自己保持型2x2光スイッチ
伊熊雄一郎慶大)・河島 整金高健二産総研)・斎木敏治津田裕之慶大EMD2009-31 CPM2009-55 OPE2009-79 LQE2009-38
Si細線導波路と相変化材料導波路を利用した、自己保持型2x2光スイッチを提案した。本スイッチは材料の相変化に伴う屈折率変... [more] EMD2009-31 CPM2009-55 OPE2009-79 LQE2009-38
pp.27-30
PN, OPE, EMT, LQE
(共催)
2009-01-29
08:30
京都 京都工芸繊維大学(松ヶ崎キャンパス) 位相マスクを用いたブレーズグレーティングの作製
粟津英行京都工繊大)・金高健二産総研)・西尾謙三粟辻安浩裏 升吾京都工繊大)・西井準治産総研PN2008-42 OPE2008-145 LQE2008-142
高生産のブレーズグレーティング作製法として,位相マスクによる干渉露光法を検討している.位相マスクで複数の回折光を生成し,... [more] PN2008-42 OPE2008-145 LQE2008-142
pp.1-6
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会