お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-EMB, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2015-03-06
14:50
鹿児島 奄美市社会福祉協議会 会議室(2F・4F) RMT Processorにおける資源利用率を考慮したスループット向上手法
村田太郎金田健佑高須雅義溝谷圭悟羽鳥雄介山﨑信行慶大CPSY2014-166 DC2014-92
SMT (Simultaneous MultiThreading) は演算器の利用率を上げることができるため,面積に制約... [more] CPSY2014-166 DC2014-92
pp.25-30
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-EMB, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2015-03-07
10:45
鹿児島 奄美市社会福祉協議会 会議室(2F・4F) RMT ProcessorにおけるIPC制御を用いたリアルタイム静的電圧周波数制御
山田賢治羽鳥雄介萩原秀磨溝谷圭悟高須雅義山﨑信行慶大CPSY2014-179 DC2014-105
近年の組込みリアルタイムシステムでは高い演算能力だけでなく,低消費電力が求められる.これらの要求を満たすために設計された... [more] CPSY2014-179 DC2014-105
pp.101-106
RECONF, CPSY, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2015-01-29
09:55
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス 優先度に基づくパケット追い越しとリソース制御を付加したNoCアーキテクチャ
大槻周平溝谷圭悟高須雅義慶大)・山崎大輝ソニー)・山崎信行慶大VLD2014-117 CPSY2014-126 RECONF2014-50
近年の半導体技術の進歩により多くのトランジスタを1つのチップ上に集積できるようになり,現在ではChip-Multipro... [more] VLD2014-117 CPSY2014-126 RECONF2014-50
pp.25-30
RECONF, CPSY, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2015-01-30
16:30
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス Dependable Responsive Multithreaded Processorにおける低遅延リアルタイム実行
溝谷圭悟羽鳥雄介久村雄輔高須雅義千代浩之山崎信行慶大VLD2014-149 CPSY2014-158 RECONF2014-82
近年の組込みリアルタイムシステムにおいて,ハードリアルタイムタスクとソフトリアルタイムタスクの混在するシステムが多く存在... [more] VLD2014-149 CPSY2014-158 RECONF2014-82
pp.227-232
RECONF, CPSY, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2015-01-30
16:50
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス Responsive Linkを用いた通信遅延を考慮したパケットスケジューリング
大沢幸平萩原秀磨久村雄輔溝谷圭悟高須雅義山崎信行慶大VLD2014-150 CPSY2014-159 RECONF2014-83
近年,複数のプロセッサから構成される分散システムが多く登場してきている.中でもヒューマノイドロボットなどシステム全体の処... [more] VLD2014-150 CPSY2014-159 RECONF2014-83
pp.233-238
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(共催)
(連催) [詳細]
2013-03-14
10:00
長崎 対馬市交流センター 会議室 インプリサイス計算モデルにおける温度を考慮したDVFS制御
溝谷圭悟上田陸平高須雅義千代浩之松谷宏紀山崎信行慶大CPSY2012-88 DC2012-94
マイクロプロセッサの高密度化に伴い,上昇するプロセッサ温度の制御がより重要な課題となっている.プロセッサの温度制約違反を... [more] CPSY2012-88 DC2012-94
pp.217-222
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会